当ブログについて

初めまして、当ブログ管理人の「SaruyaMichael」と申します。
読み方は「さるやまいける」、「猿山(さるやま)」と呼んで下さい。
何卒よろしくお願い致します。

当ブログは主に管理人が個人的に興味のある事を記事にしていきます。
お手数ですが、お気に入りに追加して頂けると非常に喜びます。
現在「参考にできない・参考にならない動画集」も更新中です。
こちらは動画紹介ブログです。興味のある方は是非寄って行って下さい。

※モチベ回復のためご協力お願いします→通販サイト:Amazon
FC2のブロ友、相互リンクは常時募集中です。
(後々相互リンクサイト一覧を載せる専用記事を作るかも)

詳しくは「続きを読む」から当ブログに関する説明をご覧下さい。
特に初見の方は必ず読んで下さいますようお願いします。
続きを読む

当サイトメニュー

当サイトのメニューです。
もし迷ったという方は「続きを読む」をクリックして下さい。
お探しの情報掲載ページヘ一発でジャンプする事ができます。

※主の頭の中にあるものを適当にまとめてアウトプットしているだけです。
当然ながら科学的に根拠のないものや間違った知識等もあると思われます。
閲覧や実行に関しては自己責任でお願い致します。

※また、主に「文章をまとめる時」「メモ」に使っているだけなので、
投稿された内容は確定文章ではありません。
後日、内容をジャンルごとに分けて、
新たにブログを作り、そちらへ投稿する予定です。
 
続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記


このブログをはてなブックマークに追加

02/23のツイートまとめ

SaruyaMichael2

筋トレ論:高強度の運動日が続いた後の休養日では、全く運動しない完全休養より少し体を動かしながら休養した方が効率良く疲労を回復できるとされる。これをアクティブレスト等と呼ぶ。休養日では普段行わないスポーツや、低強度の有酸素運動等を実施する事が気分転換の意味でもオススメである。
02-23 23:46

食事論:カプサイシンには体温上昇・アドレナリン分泌・発汗・脂肪燃焼補助等の効果があるとされているが、大量発汗後は水分・ミネラルの補給が必須である。ちなみに辛い食べ物は日本人の口に合うよう塩や砂糖等が使われているため、知らない内にそれらを摂り過ぎてしまう事もあるので注意が必要。
02-23 23:39

ダイエット論:糖が五大栄養素の1つなのは細胞の活動に必要なエネルギーだからで、極端に制限する必要がある時点で健康とは真逆の事を行っている。短期的な食事制限にばかり頼るのではなく、生活習慣全体を長期的に見直し、時間をかけて糖・脂肪の代謝を改善するという意識を持つべきである。
02-23 23:17

食事論:レバーや乳製品等動物性食品に含むレチノールは必要量が多く優先的に使われるが、蓄積しやすく過剰摂取のリスクがある。一方、緑黄色野菜等植物性食品に含むβカロテンは不足分に応じて使われ過剰摂取のリスクは低いが、β-カロテンだけでは不十分。オススメ商品→https://t.co/p97lBdDxMU
02-23 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
02-23 23:01

食品論:カシューナッツはビタミンB1・B6、パントテン酸、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガン、食物繊維が豊富に含まれ、特にマグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンに秀でる。蛋白質・脂質(オレイン酸等)も豊富で、β-シトステロールを含むとされる。オススメ商品→https://t.co/4PShvR0wIW
02-23 22:39

有酸素運動:筋肉は熱を作る役割があるため、筋肉量を増やしてから有酸素運動を行った方が効率良く脂肪を燃やす事が可能。女性に多い冷え性は筋肉量の少なさが原因の一つであり、極端な食事制限はそれを悪化させるだけ。尚、有酸素運動を行うと末梢の毛細血管を増やす事ができ、冷え性も改善される。
02-23 22:17

食品論:糖枯渇時は脂肪酸がケトン体材料になり、糖の代わりに利用される。中鎖脂肪酸は一般的な食品に含む長鎖脂肪酸より素早く代謝、エネルギーに利用されやすい。特にココナッツ油(MCTオイル)に含み、1回5g程度を小分けにして摂取。ただし加熱調理には適さない。商品→https://t.co/urGutePyJn
02-23 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
02-23 22:01

身長を伸ばす:女性ホルモンは骨端線を閉鎖させ、伸び始めるのも止まるのも早くなる。別の言い方をすれば思春期を迎えるのが早いほど最終的な身長は低くなり、女性ではそれが顕著に現れる。特に小さい頃から続ける食事制限の事しか考えないダイエットは骨端線の閉鎖を早め、伸びを著しく悪くする。
02-23 21:46


続きを読む

02/22のツイートまとめ

SaruyaMichael2

身長を伸ばす:毎日同じ時間に寝起きする規則的な睡眠習慣を続ければ、メラトニンというホルモンの分泌を促す事ができる。メラトニンには性成熟を抑制し思春期を遅らせる作用があるとされ、分泌されるだけで「身長を伸ばす事のできる期間」を延長できる。それにより最終的な身長の結果も改善される。
02-22 23:46

食事論:コーヒー等に含まれるカフェインは交感神経を刺激し、心身を覚醒させる作用や脂肪燃焼を補助する作用等があると言われている。ただし過剰摂取でカルシウム等のミネラル吸収を阻害する他、強い依存性や利尿作用、脳血管収縮による頭痛、神経中毒症状等が起こるとされている。特に妊娠中は禁忌。
02-22 23:39

栄養論:必須アミノ酸のバランスを意味するアミノ酸スコアは最高100だが、動物性食品は単体で100を超えるため単純に動物性食品を組合せるだけでスコアを高める事が可能。ただし動物性食品だけではカロリー・脂肪を摂り過ぎてしまうため、一部は植物性食品で置き換える等バランスを考える必要があ
02-22 23:16

食事論:カプサイシンには体温上昇・アドレナリン分泌・発汗・脂肪燃焼補助等の効果があるとされているが、大量発汗後は水分・ミネラルの補給が必須である。ちなみに辛い食べ物は日本人の口に合うよう塩や砂糖等が使われているため、知らない内にそれらを摂り過ぎてしまう事もあるので注意が必要。
02-22 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
02-22 23:01

栄養論:脂肪酸は炭素分子の鎖が長い順に長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、短鎖脂肪酸に分けられ、その内、炭素の二重結合がないものを飽和脂肪酸、あるものを不飽和脂肪酸と呼ぶ。更にその不飽和脂肪酸の内、炭素の二重結合が1つのものを一価不飽和脂肪酸、2つ以上あるものを多価不飽和脂肪酸と呼ぶ。
02-22 22:46

食事論:杜仲茶に含まれるゲニポシド酸は副交感神経へ作用する事で血圧を抑える働きがあると言われている。またアスペルロシドは肝臓内でコレステロール・グリシン・タウリン等から作られる胆汁酸の分泌を促し、それを含む胆汁を小腸へ送って脂肪の代謝を補助する働きがあると言われている。
02-22 22:39

身長を伸ばす:「リン」は骨を形作るために必要なミネラルだが、カルシウムやマグネシウムと強く結び付き、過剰摂取で逆に骨からカルシウムやマグネシウムを溶け出させるとされる。加工食品全般に含まれており意識せずとも摂取できるので、できるだけ手料理をしリンを摂り過ぎない事が重要である。
02-22 22:16

食事論:玉ねぎに含まれる硫化アリルには抗菌・ビタミンB1補助作用、辛味成分の硫化プロピルには血液サラサラ効果、ポリフェノールの一種ケルセチンには抗酸化作用、その他アリインには男性ホルモンの分泌を促す作用があると言われている。尚、その効果を得るには相当量食べねばならず現実的ではない。
02-22 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
02-22 22:01


続きを読む

02/21のツイートまとめ

SaruyaMichael2

栄養論:健康維持には五大栄養素をバランス良く摂る事が大前提で、それを地道に積み重ねる事で体質は改善する。健康に良いとされる食品や栄養素にばかり集中し、逆に糖や脂肪等を極端に制限すれば結局どちらも栄養は偏り、自分が気づかぬ内に健康を害す。積み重ね方次第で体質は良くも悪くもなる。
02-21 23:46

食品論:クコの実は糖、蛋白質、カロテノイド、ビタミンB1・B2、カリウム、鉄、食物繊維等を豊富に含むとされ、この内カロテノイド、B2、カリウム、鉄に秀でる。コレステロール値に関わるβ-シトステロールを含むとされるが、ベタインを含むため妊娠中は避ける。オススメ商品→https://t.co/78jDksPh8N
02-21 23:39

運動論:いわゆる「腹筋動作」だが、ただ回数を重ねるだけでは腹筋が割れる前に腰等を痛めてしまう。重要なのは回数を増やす事ではなく短時間で済ます事。例えば「ゆっくり起き上がり5秒キープ、ゆっくり戻し脱力せず次の動作へ移る」方が短時間で済み効果的。それか単純に負荷を増やすべし。
02-21 23:17

食事論:タンポポ茶に含まれるイソクエルシトリンは余分な水分を排出する利尿作用があるとされている他、脂肪の分解に関わる酵素の働きを活性化させる作用があると言われている。またタンポポ茶はカリウムを多く含み、ナトリウムと一緒に余分な水分を排出する作用があると言われている。
02-21 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
02-21 23:01

健康論:里芋、筍、生姜、茗荷、ホウレン草等に含まれるシュウ酸はカルシウムと強く結合するため、過剰摂取でカルシウムの吸収を阻害する他、血液凝固作用の低下や結石等の原因になる事がある。尚、敢えて一緒に摂る事で逆にシュウ酸の吸収を抑制する事もできるが、その分カルシウムの必要量は増える。
02-21 22:46

健康論:ボスウェリアセラータ(植物)に含まれるボスウェリア酸は、アレルギー・炎症反応に関わるロイコトリエンの合成を抑制する作用があると言われている。尚、ロイコトリエンはリノール酸から作られるアラキドン酸から作られるが、実はリノール酸もアラキドン酸も必須脂肪酸である。
02-21 22:39

食事論:乳製品には乳糖と呼ばれる糖が含まれており、人によってはそれが原因で消化不良や下痢等を起こす事がある。これは乳糖を分解するための消化酵素の能力に個人差が大きく、また年齢を重ねた際にその酵素の能力が弱まる事があるためである。尚、これは乳アレルギーとは別のため注意が必要。
02-21 22:16

身長を伸ばす:骨の芯にある骨基質の殆どは蛋白質の一種であるコラーゲン。また骨基質から外側にかけては骨塩という何層もの円柱構造があり、そこにカルシウムやマグネシウム等ミネラルが使われている。つまり骨を作るにはカルシウムよりもまずコラーゲンの材料となるアミノ酸とビタミンCが必要。
02-21 22:09

RT @livedoornews: 【平昌五輪速報】試合結果スピードスケート 女子チームパシュート✨✨✨✨✨✨✨✨ 🥇日本、金メダル獲得🥇✨✨✨✨✨✨✨✨高木美帆は金・銀・銅全てのメダルをコンプリート🎌日本勢のメダルが合計11個となり過去最高を更新!(写真:ロ…
02-21 22:04


続きを読む
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト