当ブログについて

初めまして、当ブログ管理人の「SaruyaMichael」と申します。
読み方は「さるやまいける」、「猿山(さるやま)」と呼んで下さい。
何卒よろしくお願い致します。

当ブログは主に管理人が個人的に興味のある事を記事にしていきます。
お手数ですが、お気に入りに追加して頂けると非常に喜びます。
現在「参考にできない・参考にならない動画集」も更新中です。
こちらは動画紹介ブログです。興味のある方は是非寄って行って下さい。

※モチベ回復のためご協力お願いします→通販サイト:Amazon
FC2のブロ友、相互リンクは常時募集中です。
(後々相互リンクサイト一覧を載せる専用記事を作るかも)

詳しくは「続きを読む」から当ブログに関する説明をご覧下さい。
特に初見の方は必ず読んで下さいますようお願いします。
続きを読む

当サイトメニュー

当サイトのメニューです。
もし迷ったという方は「続きを読む」をクリックして下さい。
お探しの情報掲載ページヘ一発でジャンプする事ができます。

※主の頭の中にあるものを適当にまとめてアウトプットしているだけです。
当然ながら科学的に根拠のないものや間違った知識等もあると思われます。
閲覧や実行に関しては自己責任でお願い致します。

※また、主に「文章をまとめる時」「メモ」に使っているだけなので、
投稿された内容は確定文章ではありません。
後日、内容をジャンルごとに分けて、
新たにブログを作り、そちらへ投稿する予定です。
 
続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記


このブログをはてなブックマークに追加

05/23のツイートまとめ

SaruyaMichael2

脂肪の少ない魚:カワハギ、アンコウ(肝を除く)、スケトウダラ、カサゴ、キス、カツオ(春)、カレイ、ヒラメ、スズキ、シラス、ホッケ、トビウオ、キビナゴ、カンパチ等。脂肪の少ない貝・甲殻類他:タコ、イカ、アサリ、ハマグリ、シジミ、エビ、カニ、サザエ、ホタテ、カキ、ウニ等。
05-23 23:39

筋トレ論:そのままのクレアチンは吸収率が悪いとされる。吸収の速い糖と少量の塩を同時摂取する他、特にpHが重要で、クレアチン:クエン酸:重曹を3:2:1程度の割合で配合すると吸収が良くなるかもしれない。量は1日3~5g程度、これを運動後・食後に摂取。オススメ商品→https://t.co/zFxMSPyJYG
05-23 23:09

筋トレ論:運動前中に摂取する糖は水に対し4%程度、例えば1Lなら40g、500mLなら20g程度溶かすのが個人的にオススメ。ただし運動時間・強度・目的等に応じ調節、体重1kg×1gまで。尚、EAA(15~20gまたはBCAA5~10g)等を一緒に溶かす場合水も増やすと良い。オススメ商品→https://t.co/gVyrmspF8k
05-23 22:39

食事論:ビオチンは糖や脂肪酸の代謝に関わる酵素の働きを補助、その一部は腸内細菌で作る事ができる。食品ではナッツ類、レバー、卵黄、ウナギ、イワシ等に含む。めったに不足しないが、卵に含むアビジンの過剰摂取で不足する事がある。卵は加熱調理すべし。オススメ商品→https://t.co/VbmYH1PxtU
05-23 22:09

食品論:カカオニブには脂質、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅等が豊富に含まれているとされる。尚、苦味の元になるテオブロミン・カフェイン・クロロゲン酸等、えぐ味の元になるシュウ酸等も含まれている。オススメの商品はこちらから→https://t.co/irZmspHiW7
05-23 21:39

スクワット:足は肩幅。膝・爪先の方向を一致(内股NG)させ、腰を垂直に下へ落とすよう膝を曲げていく。ただし完全には曲げ切らず勢いに任せない事。また膝を伸ばす際にも腰を垂直に上げ、膝は伸ばし切らず脱力せずに再び膝を曲げる動作へ移行。数十回で辛くなければ少し遅くするか負荷を増やす。
05-23 20:39

食事論:甲殻類から抽出されるキトサンは脂肪を分解する消化酵素の働きを弱め、脂肪の吸収を阻害する作用があると言われている。また不溶性食物繊維のため、便の元にもなるが、大量摂取では逆に便秘になる事もある。尚、よく聞くグルコサミンはキトサン内にも含まれている。
05-23 20:09

食事論:タンポポ茶に含まれるイソクエルシトリンは余分な水分を排出する利尿作用があるとされている他、脂肪の分解に関わる酵素の働きを活性化させる作用があると言われている。またタンポポ茶はカリウムを多く含み、ナトリウムと一緒に余分な水分を排出する作用があると言われている。
05-23 19:09

栄養論:葉酸はアミノ酸・核酸の合成等に関与、特に分裂活発な赤血球合成に必要。一部ビタミンB12で再生産、葉酸不足=B12必要量増。レバー、大豆、椎茸、緑色野菜等に含む。特に妊娠前~判明までは400μg以上、判明~授乳期までは100~200μgを別途補給すべし。オススメ商品→https://t.co/DBZW8Re6qW
05-23 18:39

栄養論:ビタミンB6は蛋白質及びアミノ酸の代謝、特に神経伝達物質・ヘモグロビン・ヒスタミンの合成に関与する。食品ではマグロ、カツオ、レバーの他、肉・魚類等に多く含む。腸内で一部作る事ができ、まず腸内環境改善が必要。またB12や葉酸の摂取も重要。オススメ商品→https://t.co/DBZW8Re6qW
05-23 18:09


続きを読む

05/22のツイートまとめ

SaruyaMichael2

食品論:カボチャの種にはビタミンB1・E、ナイアシン、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維が豊富に含まれ、この内特にカリウム、マグネシウム、亜鉛、食物繊維に秀でている。尚、蛋白質・脂質(オレイン酸・リノール酸)も豊富で栄養価が高い。オススメ商品→https://t.co/unrfEMSvAK
05-22 23:39

滋養強壮:アルギニン、シトルリン、チロシン、ビタミンB群、ビタミンE、亜鉛、ヨウ素、セレン、必須脂肪酸、ムチン、5-htp、DIM等。他:クーガイモ、レシチン、マカ、ムクナ豆、オタネニンジン、トンカットアリ、イチョウ葉、エゾウコギ、ピペリン、蛇胆、唐辛子、黄耆、鹿茸、クラチャイダム等。
05-22 23:09

食品論:シーバックソーンはカロテノイド類、ビタミンC・E、鉄、クエン酸等の有機酸、ポリフェノール類を豊富に含む。他、コレステロール値の調節に関わるとされるβ-シトステロール、また果物では珍しく脂質(リノール酸・パルミトレイン酸等)を含む。オススメ商品→https://t.co/I93uoZvGZZ
05-22 22:39

栄養論:α-リノレン酸は必須脂肪酸であるω-3脂肪酸、体内でDHA・EPA合成(効率は15%程度)、特にω-6脂肪酸過剰摂取による炎症症状を緩和するとされる。1日2g以上必要とされるが、通常の動物性脂質には少なく不足しやすい。エゴマ油やアマニ油等に多く含む。オススメ商品→https://t.co/tFpZW09bXd
05-22 22:09

脂肪を多く含む食品その1:肉類・魚類・乳製品・ナッツ類の全般、食用油・調味料等(ラー油、ゴマ油、オリーブ油、サラダ油、パーム油、魚油、ラード、ヘット、ピーナッツバター、各種ドレッシング、ソース、ケチャップ、バター、マーガリン、生クリーム、マヨネーズ等)等。(その2に続く)
05-22 21:39

中臀筋トレ:体を一直線にし横這い。上になっている方の膝を伸ばしたまま少し後方へ引き、内踝は床へつける。そして膝裏を後方へ引いたまま、その内踝を床から浮かせ、外踝を天井へ近づけるようゆっくり足を持ち上げる。限界まで来たらゆっくり足を降ろし内踝を床スレスレへ。この上げ下げを20~30回。
05-22 21:09

エルマとギアフリードの無限ループも酷かったなぁ
05-22 20:45

何故か遊戯王の蝶の短剣エルマを思い出した
05-22 20:44

食事論:玉ねぎに含まれる硫化アリルには抗菌・ビタミンB1補助作用、辛味成分の硫化プロピルには血液サラサラ効果、ポリフェノールの一種ケルセチンには抗酸化作用、その他アリインには男性ホルモンの分泌を促す作用があると言われている。尚、その効果を得るには相当量食べねばならず現実的ではない。
05-22 20:39

見習い悪魔が場に残っていれば5ターン目で終了、6ターン目以降なら見習い悪魔出しても終了、7ターン目以降なら妖術師が場にいれば同じく終了。ランダムだがクロックチャージも山彦も他のカードでサーチできる。サーチできなくてもひたすらドローしながら5ターン目まで粘れば良いし手軽やね。
05-22 20:27


続きを読む

05/21のツイートまとめ

SaruyaMichael2

ニキビ治療:ニキビ跡に効果があるとされる成分だが、安価な市販薬に含まれる殆どの成分は皮膚奥深くにある傷に届かない。ニキビ跡は基本的に美容皮膚科で保険適用外の治療を受けるしかなく、酷くなる前の治療・予防が重要。尚、跡になる前なら保険治療を受ける事ができるが意外と知られていない。
05-21 23:46

食品論:キヌアは糖、蛋白質、ビタミンB群(B12以外)、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、食物繊維を豊富に含む。また糖は玄米より少なく、蛋白質は倍以上含む。尚、加工済は問題ないが、無加工は種子表面に毒性を持つとされるサポニンを含むので注意。オススメ商品→https://t.co/p25eSXLO9i
05-21 23:39

食事論:カロリー制限時は筋肉が萎みやすい。何故なら消費の激しい筋肉を落とし少しでもカロリーを節約、一方エネルギーとして優秀な脂肪の方は優先的に維持しようとするから。すなわちカロリー制限だけでは脂肪よりもまず筋肉が萎み、筋肉が萎む事で基礎代謝が低下、ますます脂肪は減りにくくなる。
05-21 23:16

食品論:ピスタチオにはビタミンB1・B6、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、マンガン、食物繊維が豊富に含まれ、この内では特にビタミンB1・B6に秀でている。尚、蛋白質・脂質(オレイン酸・リノール酸)も豊富で栄養価が高い。オススメ商品→https://t.co/2BlSBwniMf
05-21 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
05-21 23:01

健康論:酵素は分類上蛋白質の一種。摂取した蛋白質は基本的にアミノ酸まで分解してから吸収される。つまりいくらたくさん酵素を摂っても酵素がそのままの形で吸収・利用・活動する訳ではないため過信は禁物である。蛋白質を多く含む肉、魚、乳、大豆、卵等に抵抗がないならそちらを食べた方が良い。
05-21 22:46

睡眠論:睡眠中は一定の間隔でレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)が繰り返されるが、目覚めを良くするには脳が起きている「レム睡眠」の時に起きる必要がある。具体的には1時間半単位に睡眠時間を調整する事で、ちょうどレム睡眠の時に起きる事ができ、スッキリ目覚める事ができる。
05-21 22:16

食品論:松の実には蛋白質、脂質(リノール酸等)、ビタミンB1・E、ナイアシン、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンが豊富に含まれる。特にこの内では脂質、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、亜鉛、マンガンに秀でている。オススメの商品はこちらから→https://t.co/fvfCHrGob1
05-21 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
05-21 22:01

ニキビ治療:洗顔は皮膚表面の汚れ・皮脂・古い皮膚等を洗い落とすが、それらにはバリア機能がある。よって全て洗い流すと逆に乾燥を招き、その乾燥を防ぐために皮脂分泌を促し余計に毛穴を詰まらせる。また皮膚は毎日少しずつ修復されており、強く洗ったからといって一気に修復される訳ではない。
05-21 21:46


続きを読む

05/20のツイートまとめ

SaruyaMichael2

栄養論:ナトリウムは細胞の浸透圧を調節しカリウムを取り込む事で自身を外へ出す。特に体温調節、筋肉収縮、神経伝達に必要。ただし多くの食品に含まれ、過剰摂取で浮腫・高血圧・動脈硬化等のリスク高。抑える必要はあるが、大量発汗で一時的に不足し筋痙攣や熱中症等が起こりやすくなる。
05-20 23:46

食事論:牡蠣にはビタミンB12、亜鉛、銅、ヨウ素がいずれも豊富に含まれる。特に亜鉛が豊富で、5個程度食べるだけでも1日の必要量を補給できる。そのため食中毒とは別に亜鉛中毒のリスクが高い。また同じく銅も豊富で、銅中毒のリスクがある。栄養価は高いがたくさん食べれば良いという訳ではない
05-20 23:16

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
05-20 23:01

バストアップ:女性ホルモンが正常に分泌されていれば脂肪の代謝は整い、二の腕や胴回り等体の一部分に偏って脂肪がついてしまう事を抑える事ができる。ただし胸は脂肪のため、脂肪がなければいくら女性ホルモンを増やしても胸は大きくならない。脂肪は完全に制限するのではなく適度に摂る事が重要。
05-20 22:46

健康論:ホウライアオカズラ(ギムネマ)に含まれるギムネマ酸は小腸内での糖の吸収を阻害し、血糖値を上がりにくくする作用があると言われている。また物理的に舌の味覚にも作用し、甘味を弱める効果がある。甘い物を食べる際に食前に。ただし鉄の吸収を阻害するため摂り過ぎると貧血になる事がある。
05-20 22:40

有酸素運動:筋肉は熱を作る役割があるため、筋肉量を増やしてから有酸素運動を行った方が効率良く脂肪を燃やす事が可能。女性に多い冷え性は筋肉量の少なさが原因の一つであり、極端な食事制限はそれを悪化させるだけ。尚、有酸素運動を行うと末梢の毛細血管を増やす事ができ、冷え性も改善される。
05-20 22:16

栄養論:体内だけで作る事ができない必須脂肪酸はω-3脂肪酸(α-リノレン酸、DHA、EPA)とω-6脂肪酸(リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸)がある。これらのバランスが健康維持に不可欠であり、バランスが崩れると脂肪の代謝が崩れ、肥満の他、炎症・アレルギー症状等が出やすくなると言われる。
05-20 22:10

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
05-20 22:01

食事論:空腹を感じるとグレリンというホルモンが分泌され、それにより成長ホルモンを分泌させ新陳代謝を活性化、また食欲を増進させる作用がある。つまり毎日食事の時間がバラバラだとその分成長ホルモンを損し、また食欲も減衰する。毎日同じ時間に食事をし、その次の食事は間隔を空けて摂るべし。
05-20 21:46

プロテイン精製法による分類 WPC:乳製品由来のホエイを濾過し濃縮、ただし乳糖等不純物が残る。WPI:イオン交換でホエイを分離、不純物を取り除く。CFM:WPIより少し不純物は残るが有効成分も残せる。WPH:蛋白質を加水分解しペプチド化、純度及び吸収率を更に高める。ただし最も高価。
05-20 21:40


続きを読む
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト