吉見一起選手の投球フォーム(スローモーションあり)

吉見一起選手の投球フォームの映像(スローモーションあり)です。動画はこちらからご覧下さい→YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

ノーワインドアップのスリークォーターから平均球速140km/h(最速146km/h)のストレート、スライダー、フォーク、チェンジアップ、シュート、そして稀にカットボールも投げます。私は見た事はありませんがパームボールも投げる事ができるそうです。一方、多くの投手が投げるカーブは投る事ができません。

前述の通りスリークォーターなのですが、ボールをリリースする位置がかなり前の方になっており、球持ちが非常に良い特徴があります。それに加えてゆったりとしたフォームのため、ボールがリリースされるのが遅く感じ、バッターにとって球速以上に速く感じさせる事ができます。それでいてストレートとその他の変化球を全て同じフォームで投げる事ができ、かつ全ての球種を四隅へ正確にコントロールする事ができます。特に2ストライクに追い込んでからは圧倒的な強さを誇っており、打たせて捕るコントロールピッチャーの中では見逃し三振も多いというのが彼の大きな武器です。しかしその球持ちの良さは怪我と紙一重であり、過去何度も肩や肘などを怪我しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト