野村祐輔選手の投球フォーム(スローモーション)

2012年に新人王を獲得した、野村祐輔選手の投球フォーム(スローモーション)の動画です。
動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

球種は平均球速140kmh前後(最速149km/h)のストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールです。踏み出した方の足の膝を深く曲げる事で重心を安定化させています。それによって上体のブレがなくコントロールが良くなり、また投球した後すぐに守備へ移れるような無駄のないフォームをしています。
特にテイクバックが小さく球持ちが良いため、バッターには球速以上速く感じさせています。ただその分、肩や肘への負担は大きくなるため、力みによる必要以上の筋肉の硬直や肩の回転及び肘を挙げるタイミングが少しでもズレれば怪我に繋がるリスクになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト