野茂英雄選手の2度のノーヒットノーラン

メジャーリーグ時代に野茂英雄選手が達成した2度のノーヒットノーランの映像です。

動画はこちらからご覧下さい。
その1→YouTube/ニコ動の参考にならない動画集
その2→YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

1度目は1996/9/17にクアーズフィールドで行われたドジャースvsフィリーズの試合で達成しています。この球場は高地にあって酸素が薄く、スタミナの消費が激しいのと、狭くて打球が飛びやすい事もあって投手には非常に不利な球場として有名です。現在、この球場でノーヒットノーランを達成したのは野茂選手ただ一人だけである事から、この球場でノーヒットノーランを達成したという事実は伝説となっています。

また、その年はメジャーリーグ(ドジャース)へ移籍してから2年目のシーズンであり、驚異的なスピードでMLBの野球に順応している事が分かります。実際にMLB1年目~3年目まで連続で200以上の奪三振を記録しています。元々、日本プロ野球時代から速球と落差の大きいフォークボールを武器に三振の山を築いて来ましたが、通算で1イニング1個以上の三振を奪ったのは日本では彼だけ(メジャーリーグを含めてもノーラン・ライアン、ランディ・ジョンソン、サンディ・コーファックス、ペドロ・マルティネス、野茂英雄の5人だけ)だそうです。

1995年からドジャース、1999年はブルワーズ、2000年はタイガース、2001年はレッドソックスと球団を転々としますが、レッドソックス時代の2001/4/4のオリオールズ戦で2度目のノーヒットノーランを達成します。この日は電気系統の故障で試合開始時間が遅れたそうですが、野茂選手には関係がなかったようです。ちなみにア・リーグとナ・リーグの両リーグでノーヒットノーランを達成したのは、サイ・ヤング、ジム・バニング、ノーラン・ライアンに次いでメジャー史上4人目でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト