ノーラン・ライアン、44歳で7回目のノーヒットノーラン達成

ノーラン・ライアン選手が44歳の時に7回目のノーヒットノーラン達成した試合の映像です。

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

球種は最速160km/hを超えるフォーシームストレート、縦に鋭く落ちるカーブ、サークルチェンジ。彼は当時害になるとまで言われていたウェイトトレーニングを実践したり、肩のローテーターカフ(当時はインナーマッスルという言葉すら存在しなかった時代)のトレーニングを取り入れて成功した選手です。彼のトレーニング法や調整法は後の投手に大きな影響を与えました。

四死球と奪三振は野球史上1位ですが、彼は46歳まで現役を続け、晩年まで150km/h前後の球速を維持しました。27年間という長い期間大きな怪我もなく第一線で活躍し続けた事から、彼は現在MLBで主流の「1試合100球まで」という考え方に異議を唱えています。

現在はダルビッシュ有選手の所属しているテキサス・レンジャーズの球団社長を務めており、度々その姿を拝見する事ができます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト