松坂大輔選手のスライダーがジャイロ回転している映像

松坂大輔選手のスライダーがジャイロ回転しているのを捉えた映像です(スローモーション)。

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

彼の投げるスライダーは、リプレイなんかをよく見てみるとジャイロ回転しているのが分かります。

これはいわゆる「縦スラ」という縦のスライダーで、通常のスライダーよりも縦に切るようにしてリリースする事で、横ではなく縦に大きく変化して鋭く落ちます。オーバースローの投手がスライダーやカットボールを投げると、上から腕を振り下ろすように投げるため、回転軸がズレてジャイロ回転し、自然に落ちるような変化をしている選手はたくさんいます。もちろん意図的にジャイロ回転を与えてる投手はいませんが(笑)

松坂選手以外にスライダーがジャイロ回転している投手では、例えば田中将大選手の縦スライダーを見てみるとよく分かると思います。メジャーリーグではマリアノ・リベラ選手のカットボールがジャイロ回転しています。いずれにしてもジャイロボールを投げようとしてジャイロ回転しているのではないので、球種はスライダー(縦スラ)やカットボールです。

ジャイロボールは一般的に「落ちる変化球」です。「メジャー」という漫画にあるような、「直球」では決してありません。揚力(重力に逆らう)が発生しないため、重力によって打者の手元で落下するからです。ですからスライダーがジャイロ回転すると縦に変化するという訳です。もちろん、茂野吾郎のような160km/hのジャイロボールを投げる事ができれば、ボールが落下する前にキャッチャーミットに届くので、「最強の直球」になり得ます。しかし、バックスピンのストレートですら160km/h近くを出す事は容易な事ではないので、ジャイロボールでそれほどの球速を出す事はもう人間業ではありません(笑)



ちなみにメジャーに渡ってまもなく、話題になったジャイロボールは彼のスライダーではなく、カットボールかチェンジアップのスッポ抜けです。実はジャイロボールは回転軸が少しずれると、ピッチャーの意図とは逆方向に変化する事があるのです。これを私は「ジャイロズレ」と勝手に呼んでいるのですが、彼の投げたカットボールはスッポ抜けてシュートしていきましたので、あのボールはまさしくジャイロズレだったと思います。

一部ではそれを「リカットボール」と呼ぶそうですが、そもそもカットボールが何故、そのようにスッポ抜けたのかは分からないですね。彼はよくボールがスッポ抜けていますので(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト