武田翔太選手のカーブ

2012年にプロデビューした、武田翔太選手の投球、彼の球種であるカーブの映像です。

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

彼は速度・変化の違う3種類のカーブを投げる事ができます。特に縦のカーブ(ドロップ?)は曲がり始め、落ち始めが遅いという印象を受けました。その他には最速154km/hのストレート、縦と横2種類のスライダー、チェンジアップ、シュート、カットボールを投げ、どの球種も空振りを奪えるキレを誇っています。

また、彼は187cmの長身で真上から投げ下ろすようなオーバースローのフォームです。肩への負担が大きい投げ方で怪我をしないか心配ですが、日頃のストレッチから上半身の柔軟性に優れ、肩甲骨を自在に動かせる?らしいので、本人曰く問題ないとの事。ちなみに彼は杉内俊哉選手を尊敬しており、フォームを参考にしているそうです。まだまだ若いので今後の活躍に期待します。
関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト