ダルビッシュ有選手の投球フォーム(スローモーションあり)

ダルビッシュ有選手の投球フォームです。
(スローモーションあり)

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

セットポジションで構え、スリークォーター(稀にサイドも)から平均球速149km/h(最速156km/h)のストレート、ツーシーム、ワンシーム、2種類のカットボール、縦横2種類のスライダー、速度の違う2種類のカーブ、速度の違う2種類のチェンジアップ、数種類?のスプリットなど、多彩な変化球を投げます。ナックルやシンカーも投げられますが、2007年以降公式戦で使用した事はありません。

横から見ると綺麗なダブルスピン投法(背骨を軸にした回転→肘を軸にした回転)になっている事が分かります。下半身が生み出した力を上半身にスムーズに伝える事で自然に腕が振られており、肘や肩への負担も少ない理想的な投げ方ですね。本人曰く、身長の割に腕が短く、手も小さいそうで、その体にあったフォームになっているのだと思います。また、シャドウピッチングをしたりして「フォームを固める」という事はしないそうです。おそらく身体感覚が優れており、試合や練習などを通して自分で細かく調節ができるからでしょう。

2012年からメジャーリーグのテキサス・レンジャーズに所属しており、今後の活躍が期待されます。コントロールさえ良くなれば、メジャーでも素晴らしい成績を残す事ができると思います。
関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト