浅尾拓也選手の投球フォーム(スローモーション)

浅尾拓也選手の投球フォームです。
(スローモーションあり)

動画はこちらからご覧下さい。
YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

スリークォーター気味から平均球速150km/h(最速157km/h)のストレート、スライダー、高速フォークを投げます。パームも投げる事ができますが、リリーフになってからはあまり投げていないそうです。スリークォーターなのは高校生の頃に投手に転向したため。元々は捕手でその頃の投げ方が影響しているとの事。

非常に細身ですが、その細身からは信じられないほど球威のあるストレートを投げます。特に高速フォーク(握りは浅めでSFFに近い)はキレが抜群で、球速も140km/hを超える事があります。その他、牽制やフィールディングにも定評があり、クイックも速くて隙がありません。また、球威を売りにする投手の中ではコントロールが良く、四死球も少ないのが特徴です。欲を言えば上下動がなくなればコントロールが良くなり、下半身から上半身への力の伝達がスムーズに行けば、肩や肘への負担が少なくなり、球速ももう少し速くなりそうです。

いけめn・・・
尚、本人は「かわいい」と言われるのが嫌いだそうです。言わないであげてね(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト