04/20のツイートまとめ

SaruyaMichael2

栄養論:タンパク質を構成するアミノ酸には体内だけでは一から作る事ができない9種類の必須アミノ酸があり、9種類全てをバランス良く摂らなければならない。尚、必須アミノ酸は植物性の食品よりも動物性の食品の方がバランス良く含まれているため、肉、魚、乳、卵等を日常的に食べる事が重要。
04-20 23:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンドボール ちょっとやり過ぎ?スカイプレー→https://t.co/4uMyF0JTdv
04-20 23:47

健康論:自律神経には交感と副交感があり、交感は運動等の活動、副交感は睡眠等の休息の際に自動的に働く。ただしどちらか一方だけ働く事はなく、交感が副交感の興奮を抑え副交感が交感の興奮を抑え、常に互いにバランスを取っている。ストレス等でその反応が頻繁に起こると疲労し制御不能になる。
04-20 23:24

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 今中慎二選手の投球(超スローカーブ)→https://t.co/iLGb6OGg80
04-20 23:18

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
04-20 23:02

スクワット:足を肩幅に。膝・爪先の方向を一致させる(内股NG。腰を前後させず垂直に落とすよう膝を曲げていく(曲げ切らない。またその後膝を伸ばしていく際も腰を垂直に上げる(伸ばし切らない。そうしてできるだけ力を入れたまま膝の曲げ伸ばしを反復。数十回で辛くなければスローor負荷増。
04-20 22:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンドボール 珍プレー集→https://t.co/IaqlhJ7kFD
04-20 22:47

健康論:糖が蛋白質や脂質等に結合する事を「糖化」と言い、体内で糖化が起こると細胞の持つ本来の機能が低下する。果糖や乳糖では特にそれが起こりやすいとされており、内臓・神経・コラーゲン等の長寿命組織ほどダメージが蓄積される。それは様々な病気・老化の原因になると言われている。
04-20 22:24

栄養論:α-リノレン酸は必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、血圧低下、動脈硬化・血栓予防等の効果がある。また体内でDHAやEPAを合成しそれを補うが、合成割合は10~15%程度でありこれを摂るだけではω-3脂肪酸は不足する。食品ではエゴマ・アマニ・大豆等に多く含まれる。
04-20 22:17

もし引き出した人が一般人ならこの先もまた身の危険があるかもしれないし、あまり情報は公開されないと思うけど、しっかしいったい何のためのお金だったのか・・・そっちの方が気になるなぁ
04-20 22:17

小分けにしたり何か別の物に換金したりあるいは個人の船や飛行機だったり色々手段あったろうに。そりゃそのまま持ち出そうとすれば分かるだろw
04-20 22:14

というかそんな大金をそのまま海外に持ち出そうとしたのかwアホというか詰めが甘い
04-20 22:09

日本じゃなかったら逃げられてただろうね。
04-20 22:07

RT @nhk_news: 【速報 JUST IN 】韓国人の男ら確保 強奪事件との関連調べる 福岡空港 #nhk_news https://t.co/DN3DvKP7jy
04-20 22:07

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
04-20 22:02

健康論:炭酸水は二酸化炭素が常に気化するため胃の中に長時間残らない。よって炭酸水での何らかの健康効果はない。また高濃度炭酸水は刺激物と言え、口、喉、食道、胃粘膜等にダメージを与え、消化器機能を低下させる事がある。尚、風呂では血管拡張による体温上昇効果はあるが短時間で効果は薄れる。
04-20 21:54

栄養論:短鎖脂肪酸の酢酸は腸内細菌で食物繊維を分解する際や、アルコールを肝臓で分解する際に作られ、腸内細胞、腎臓、肝臓、筋肉等を動かす際のエネルギーになる。また胃における食べ物の消化を緩やかにし、一方、酸性である事で様々なミネラルを水溶性に変化させ吸収を促す効果もあるとされる。
04-20 21:47

食事論:タンパク質を多く含む肉類には鶏肉、牛肉、豚肉等という種類が、またその部位にも様々な種類がある。例え同じ肉類であってもタンパク質以外の栄養素は大きく異なるため、一つの食品に固執せず様々な肉類を食べた方が結果として栄養バランスは良くなる。これはもちろん肉類以外についても同じ。
04-20 21:24

栄養論:カルニチンは筋肉に多く存在するアミノ酸で、特に脂肪の代謝に関与し、脂肪がエネルギーになる事を助ける。また脳内の神経伝達をスムーズにする働きもある。必須アミノ酸のリジン・メチオニンから体内合成できるが、不足すると運動しても脂肪が燃えにくくなる。食品では赤身肉に多く含まれる。
04-20 21:17

『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』というブログを書いています。ご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/BHmqvAVCm9 #ダイエット #美容 #健康
04-20 21:02

健康論:細胞に取り込みきれなかった糖が血液中に溢れると血液がドロドロになり流れにくくなる。続くと毛細血管を詰まらせ末梢の細胞が壊死、進行すれば太い血管でもそれが起こり健康維持に必要な様々な機能が低下、更に血管壁を損傷し血栓の生成・動脈硬化進行、脳梗塞や心筋梗塞等のリスクを高める。
04-20 20:54

体内で活性酸素除去に関与:システイン・グルタミン酸・グリシン(必須アミノ酸から合成)、コエンザイムQ10、ヘム鉄、銅、亜鉛、セレン、マンガン、カロテノイド、ポリフェノール、ビタミンA(レチノール)・B2・C・E、リノール酸、メラトニン、メラノイジン(糖とアミノ酸を加熱)等。
04-20 20:47

栄養論:EPAは必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、血栓・中性脂肪予防、アレルギー症状緩和、血液サラサラ効果等がある。ただし血液サラサラ効果は強く、摂り過ぎると止血が遅くなる。食品ではサバ、ウナギ、サンマ、イワシ他青魚に多く含まれており、食べる習慣のない人では不足する事がある。
04-20 20:17

"KEEP or UP?①-「身長を伸ばす方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/YUYlReHdcA
04-20 20:02

身長を伸ばす:マグネシウムは糖・脂肪・タンパク質の代謝に関わる様々な酵素の働きを助け、特にカルシウムやリン等と共に骨を形作る際に使われている。つまりカルシウムだけでは骨を効率良く作る事はできず身長も伸びない。尚、食品では海藻類、貝類、大豆製品、ナッツ類、キノコ類等に含まれている。
04-20 19:47

睡眠論:早寝には昼間に脳や体を使う事が必要。脳や体の疲労は睡眠でしか取る事ができないため、程良い疲労があれば必然的に睡眠の必要性が増す。そのために重要なのが普段行わない新しい事に挑戦する事、それが脳や体にとって良い刺激となる。尚、寝る前に風呂に浸かり体温を上げておくと眠気が増す。
04-20 19:24

健康論:柿の葉には通常のビタミンCよりも熱など外部ストレスの影響を受けにくいプロビタミンCが含まれており、特にコラーゲン合成の促進及び分解の抑制等の効果があると言われている。尚、例えビタミンCを多く含む食品でもプロビタミンCは殆ど含まれておらず、人工的に作られたものしかない。
04-20 19:17

「腹筋を割る方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/y8sHVvnJdO ご興味のある方はどうぞ。
04-20 19:02

筋トレ論:激しい運動を行う日が続いた後の休養日では、全く運動しない完全休養より少し体を動かしながら休養した方が効率良く疲労を回復できると言われている。これをアクティブレストと呼ぶ。休養日では普段行わないスポーツや低強度の有酸素運動等を実施する事が気分転換の意味でもオススメである。
04-20 18:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 江川卓選手の投球(豪速球)→https://t.co/Dmscz8XI0f
04-20 18:47

食事論:ナッツ類の一つであるヒマワリの種にはビタミンB群(特にビタミンB1・B6・葉酸・ナイアシン・ビオチン)、ビタミンE、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅等様々な栄養素が豊富に含まれている。栄養補給に最適だが脂肪も多く含まれておりカロリーも高い。100g当たり600kcal前後。
04-20 18:24

健康論:アルギニンは成長ホルモン分泌・コラーゲン合成に関わるアミノ酸で必須アミノ酸から合成できる。ただし人によって合成能力が低い場合もあり、成長期では不足すると身長の伸びに悪影響を及ぼすと言われる。尚、一酸化窒素(NO)を増やす事で血管の弾力を維持し、血流を促す効果もある。
04-20 18:17

ブログ「ダイエットをしなくても済む方法を考える」 - 記事タイトル『「健康に良い」とされる栄養素の一覧』について書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/8LXhNnwbsO
04-20 18:02

睡眠論:平日休日問わず毎日同じ時間に寝るとそのリズムが記憶され、いつもの寝る時間になれば自然に眠気を感じるようになる。これは毎日のリズムに従い寝るための準備が行われているという事であり、その準備を妨害すれば睡眠の質は低下する。寝る直前は脳に刺激となる事は避け、寝る準備に従うべし。
04-20 17:54

「忙しい人のための勉強法」というサイトを運営しています→ https://t.co/o8LlyMEcL1 ご興味のある方はどうぞ。
04-20 17:47

スネのストレッチ:膝が直角になる高さの椅子に姿勢を正して座る。指先を軽く曲げ、左右どちらかの足の甲(指の第二関節付近)を床へ着ける。膝やスネを正面へ向かせたまま、足首を前へ出すように力を加える。すると足首が伸ばされていき、スネの筋肉をストレッチする事ができる。左右各30秒程度。
04-20 17:24

食事論:グロビンを酵素分解し抽出されたグロビンペプチド(グロビン蛋白分解物)は脂肪を分解する消化酵素の働きを弱め、脂肪の吸収を20%阻害するとされる。また血液中にある中性脂肪を分解する酵素の働きを促す事で、脂肪の蓄積を抑える効果もあると言われている。摂取は食事の内容を見て食後に。
04-20 17:17

"KEEP or UP?②-「ダイエットをしなくても済む方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/J7mE8zkWLg
04-20 17:01

睡眠論:成長ホルモン分泌は「レム睡眠直後のノンレム睡眠(浅い段階)」で主に行われ、特に睡眠から3時間経過後という時間帯で最も多くなると言われている。よって睡眠に入る最初のレム睡眠がスムーズに行われなければ成長ホルモンも分泌されず、それにはスマホ弄り等寝る直前の行動が影響する。
04-20 16:54

デュエルリンクス、今回のペガサスイベントは真面目にやるかなぁ。
04-20 16:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」マトリックス 馬鹿野郎!そいつがルパンだ!!→https://t.co/4bvf29cAeU
04-20 16:47

それだけの現金が必要な場合ってどんな場合か、貧乏人には想像もつかん。
04-20 16:42

3億8千万って38kgなのか。意外と持てそう
04-20 16:39

ニキビを治す:洗顔は朝夜2回、よく泡立て優しく丁寧に洗う事。洗い過ぎは逆効果であり、決して強く押したり擦ったり手で直接触らない事。また洗顔後は乾燥しやすいためできるだけ早くの保湿が重要であり、日常的にも水分・栄養補給をすべし。外側からのケアではなく内側からのケアの方が重要である。
04-20 16:24

食事論:ホウライアオカズラ(ギムネマ)に含まれるギムネマ酸には小腸内での糖の吸収を阻害し、血糖値を上がりにくくする効果があると言われている。また物理的に舌の味覚にも作用し甘味を弱める効果がある。甘い物を食べる際に食前に。ただし鉄の吸収を阻害するため摂り過ぎると貧血になる事がある。
04-20 16:17

「髪の毛を生やす・増やす方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています。ご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/JAIhSdmMNp
04-20 16:01

栄養論:一般的に炭水化物は糖を指すが食物繊維も分類上炭水化物。そのため炭水化物の中でも糖だけを糖質、糖質の中でも二糖類や単糖類を特に糖類と言う。尚、食物繊維は消化酵素で消化できないが、水溶性繊維は腸内細菌で分解でき、その内の一部と不溶性繊維が便になる。ちなみに果物も糖類である。
04-20 15:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー ヘッドレシーブ集→https://t.co/ESHIXdCcPH
04-20 15:47

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 スーパースローでも全く微動だにしない新井貴浩選手→https://t.co/EDUArs8DGp
04-20 15:18

「定期」当アカウントに投稿されている『健康・筋トレ・ダイエット関連の定期ツイート』をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/N7j5ZoHzEb
04-20 15:02

健康論:長寿命に関わるとされるサーチュイン遺伝子は規則正しい生活習慣によって活性化される他、葡萄の皮(特に濃縮・抽出された赤ワインで含有量が高い)、ナッツ類の皮、ベリー類等に含まれる「レスベラトロール(抗酸化効果を持つポリフェノールの一種)」によっても活性化すると言われている。
04-20 14:47

冷え性・体温上昇:アルギニン、シトルリン、チロシン、カルニチン、ビタミンB群・E、クエン酸、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、酢酸、必須脂肪酸、中鎖脂肪酸、共役リノール酸、カプサイシン、カフェイン、ラクトフェリン、ウルソル酸、トマチジン、5-htp。他:レシチン、生姜、ニンニク、緑茶等。
04-20 14:17

感覚狂ってるよなぁ・・・数億を一度に引き出してそれを手でどこかへ持っていくって、例え数十億資産あっても俺なら恐怖でできん。
04-20 14:16

宝くじ当たった人?それともトレーダー?
04-20 14:14

RT @YahooNewsTopics: 【路上で3.8億円奪い逃走 福岡】 https://t.co/EqjqLtObJz
04-20 14:14

ブログ「ダイエットをしなくても済む方法を考える」 - 記事タイトル『体質を変えるための食事術』について書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/vsD0FeSkEI
04-20 14:01

身長を伸ばす:骨の芯にある骨基質の殆どは蛋白質の一種であるコラーゲンである。また骨基質から外側にかけては骨塩という何層もの円柱構造があり、そこにカルシウムやマグネシウム等様々なミネラルが使われる。つまり骨を作るためにはまずコラーゲンの材料となるアミノ酸とビタミンCが必要である。
04-20 13:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」マイケル・ジャクソンの曲に合わせて踊るリズム感が抜群なオウム→https://t.co/hzOw2ogAki
04-20 13:47

健康論:白インゲン豆に含まれるファセオラミンには糖を分解する酵素を抑制し、糖の消化・吸収を抑える効果があると言われている。ただし白インゲン豆を食べるためには加熱(生は食中毒の危険がある)する必要があり、加熱する事で殆どが失われてしまう。よって利用は抽出されたサプリメントとなる。
04-20 13:18

「身長を伸ばすためのプロテインとサプリメント」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/ejJHtkWYNF
04-20 13:01

ニキビ治療:1毎日同時間寝起・同時間食事 2枕・顔拭タオル清潔 3.五大栄養素バランス良く 4.数十分おきの水分栄養補給 5有酸素運動は低強度最低20分以上 6汗かいたら清潔に→保湿 7朝夜泡立て優洗顔→即保湿 8湿度管理 9顔触らない 10紫外線対策 11酷くなる前に皮膚科
04-20 12:54

久々に起動してみたけどやっぱり直ってなかった。
04-20 12:51

どこパレもう駄目だな・・・いつからか動作が全体的にもっさりとしてローディングが遅くなり、同種配合したら結果のローディング画面から先に進まなくなった。何度入り直してもその画面から始まるから何もできない。
04-20 12:50

食事論:タマネギの硫化アリルには抗菌作用やビタミンB1の働きを持続させる効果が、辛味成分の硫化プロピルには血液サラサラ効果、ポリフェノールのケルセチンには抗酸化作用が、その他アリインに男性ホルモン分泌を促す効果があるとされる。尚、効果を得るには相当量食べねばならず現実的ではない。
04-20 12:47

身長を伸ばす:黒キクラゲはビタミンD、鉄(白の8倍)、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガンを多く含む。一方、白キクラゲはビタミンD(黒の2倍)、カルシウム、カリウム(白の1.5倍)を多く含む。どちらもミネラル豊富だが白はカルシウム吸収促進等、黒は貧血予防等に効果がある。
04-20 12:24

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ショートコーナー→スルー→スルー→スルー→シュート https://t.co/dRzP9zH26A
04-20 12:17

ブログ「ダイエットをしなくても済む方法を考える」 - 記事タイトル『体質を変えるための睡眠術』について書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/TgjZ6KCHwE
04-20 12:03

腹筋を割る:単純にお腹の筋肉を鍛え、脂肪を減らす事ができれば腹筋は割る事ができる。ただし腹筋を割る事だけに固執すると他の部位が疎かになり全体としてスタイルは悪くなってしまう。お腹だけでなく腕、肩、胸、背中、尻、太もも、ふくらはぎ等バランスを考えながら鍛えていく事が重要である。
04-20 11:56

栄養論:酸素運搬に必要な鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄がある。ヘム鉄は吸収率が良く動物性食品に含まれる。一方非ヘム鉄は植物性食品に含まれ、吸収率は悪いがビタミンCを摂る事で吸収率が高まる。食品では特に豚レバーに多く、その他鶏レバー、ヒジキ、干しエビ、貝類、大豆製品、ナッツ類等に含まれる。
04-20 11:47

栄養論:サプリメントのプラセンタは動物の胎盤から抽出され、そのエキスには必須アミノ酸が豊富に含まれるとされる。ただし必須アミノ酸自体は肉、魚、卵、乳、大豆等から摂る事ができ、体の中に入れば同じ事である。美容に効果がある、女性ホルモンを増やすとよく言われるが過度な期待は禁物。
04-20 11:24

栄養論:ビタミンB2は脂肪の代謝に関係し、脂肪がエネルギーになる事を助け、また皮膚や粘膜の健康維持等にも効果がある。食品では特に豚・牛レバーに多く含まれ、その他鶏レバー、牛・鶏ハツ、ウナギ、タラコ、納豆、卵黄等にも含まれる。ただし腸内でも作る事ができ、まず腸内環境改善が必要。
04-20 11:18

「ニキビを治すための洗顔料」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/lFwCTyFelM
04-20 11:01

栄養論:糖は単糖類の状態でしか吸収できないため、多糖類のように分子が多いほど吸収は緩やかになり、逆に単糖類はそのまま吸収しすぐ利用できる。よって糖の吸収速度は単糖類が最も速いが、血糖値の上昇速度も単糖類が最も速い。ただし分子の多さから最終的に吸収される糖の量は多糖類の方が多い。
04-20 10:54

健康論:アストラガルス(キバナオウギ)にはフォルモノネチン(フラボノイド:イソフラボン誘導体で性ホルモン分泌調節)、アストラガロシド(サポニン:糖化抑制)、GABA:抑制性神経伝達物質、グルクロン酸:肝臓等による浄化作用補助、クマリン(抗酸化作用・過剰摂取で毒性有)等が含まれる。
04-20 10:47

正直過去の事などどうでも良い。もう聞き飽きた。
04-20 10:26

食事論:カロリー制限時優先的に減るのは筋肉である。何故なら余分な筋肉を分解して少しでも消費カロリーを節約し、生命活動に必要な脂肪の方を維持しようとするからである。すなわちカロリー制限だけでは脂肪よりもまず筋肉が減り、筋肉が減る事で基礎代謝が低下し、ますます脂肪は燃えにくくなる。
04-20 10:24

トランプとか例の学園とか築地とかテロ関連とか、最近メディアに対する信用落ちてるのに未だにこういう報道が減らないのは何でなん。いつになったら自分らの主張と感情まかせの報道をやめるのか。
04-20 10:22

デマに関するデマって何だよw
04-20 10:18

RT @Sankei_news: HPの「朝鮮人虐殺」削除報道 内閣府、朝日記事を否定 抗議も検討 https://t.co/phpSeK8kgl #朝鮮人虐殺 #朝日新聞 #内閣府
04-20 10:18

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 石川雅規選手の乱闘キャンセル→https://t.co/B1pIO7pPAy
04-20 10:17

ブログ「ダイエットをしなくても済む方法を考える」 - 記事タイトル『体質を変えるための運動術』について書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/PRfPo589Jc
04-20 10:02

身長を伸ばす:骨に対して大きな刺激を与える運動として「ジャンプ運動」があるが、いきなり行うとすぐに体が慣れてしまう。よって骨に対して常に適度な刺激となるよう、運動は少しずつ強度を上げながら種類を増やしていく事が重要になる。その際には全身を複雑に使うような運動が効果的である。
04-20 09:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」動物 隙間からひたすらチラ見してくるヤギ→https://t.co/Xctn2MCuUb
04-20 09:47

栄養論:美容に良いとして有名なビタミンCだが、水に溶けやすく熱やストレス(内面)にも弱いため、気づかぬ内に失われている事が多い。よって毎日毎食毎に分けて摂った方が効率良く吸収する事ができる。また満腹時の方が吸収率が良いと言われており、空腹時にサプリメントだけ飲む事は推奨しない。
04-20 09:17

「胸を大きくする方法(バストアップ)」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/F4Bp4svDZ5
04-20 09:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ロンドンオリンピック開会式に登場したミスター・ビーン→https://t.co/XkA2UHqgHz
04-20 08:47

ダイエット論:睡眠に関わるメラトニンはセロトニンから作られ、またそのセロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られる。つまり極端な食事制限を行ってトリプトファンが減ると、結果として睡眠習慣も乱れやすくなるという事である。食習慣の乱れと睡眠習慣の乱れは密接に関係している。
04-20 08:24

健康論:ブロッコリー等に含まれるスルフォラファンは解毒や抗酸化に関わる酵素の生成を促進し、抗酸化・解毒を補助する作用がある(特に発芽して間もないスプラウトに多く含まれる)と言われている。またジインドリルメタン(DIM)は性ホルモンの分泌を調節する他、抗癌作用があると言われている。
04-20 08:18

『「身長を伸ばす方法」について考えてみた』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/ZjUIHAKtmz
04-20 08:02

ニキビ治療:洗顔は皮膚表面の汚れ・皮脂・古い皮膚等を洗い落とせるが、これらにはバリア機能がある。よって全て洗い流すと逆に乾燥を招き、その乾燥を防ぐために皮脂分泌を促して余計に毛穴を詰まらせる。また皮膚は毎日少しずつ修復されており、強く洗ったからといって一気に修復される訳ではない。
04-20 07:54

栄養論:短鎖脂肪酸の酢酸は腸内細菌で食物繊維を分解する際や、アルコールを肝臓で分解する際に作られ、腸内細胞、腎臓、肝臓、筋肉等を動かす際のエネルギーになる。また胃における食べ物の消化を緩やかにし、一方、酸性である事で様々なミネラルを水溶性に変化させ吸収を促す効果もあるとされる。
04-20 07:47

健康論・脂肪の少ない魚(順不同):カワハギ、アンコウ(肝を除く)、スケトウダラ、カサゴ、キス、カツオ(春)、カレイ、ヒラメ、スズキ、シラス、ホッケ、トビウオ、キビナゴ、カンパチ等。貝類・甲殻類他:タコ、イカ、アサリ、ハマグリ、シジミ、エビ、カニ、サザエ、ホタテ、カキ、ウニ等。
04-20 07:24

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バスケ マイケル・ジョーダン選手の超プレー集→https://t.co/4ToGTlkimN
04-20 07:18

『ニキビを治すための化粧水・保湿液・乳液等』についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/HPHoEg7PNF
04-20 07:02

健康論:イヌリンは果糖が沢山連なった糖の一種。分解・消化・吸収が難しいためエネルギー利用は難しいが血糖値が上がりにくく、腸内に長く留まり善玉菌の餌になる。また食物繊維とは違いカルシウムやマグネシウムの吸収を促すとされる。ただし過剰摂取により腸内ガスが増え逆に腸内環境を悪化させる。
04-20 06:54

健康論:α-GPCはアセチルコリン前駆体となり記憶、集中、判断、筋肉収縮等を円滑にする効果が期待できる。特に大豆・卵黄から抽出されたレシチンに含まれ、他に成長ホルモンの分泌を促す効果があるとも言われている。またレシチンには脂肪を運搬しやすくするホスファチジルセリンも含まれている。
04-20 06:47

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ダブルヒールシュート(珍プレー)→https://t.co/RiUQDJlEXu
04-20 06:18

「かりそめのすがた」という不定期超適当ブログをやっています。→https://t.co/6lWgZ9Tfz1 ご興味のある方はどうぞ。
04-20 06:02

必要炭水化物量=総エネ[=基礎代謝{=BMI22体重(=身長m2乗×22)×基礎代謝基準(=男20代24、30~40代22.3、以上21.5、女20代22.1、30~40代21.7、以上20.7)}×身体活動Lv(=低1.5、普通1.75、高が2)]の50~65%÷4kcal。
04-20 05:54

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス リアル鉄柱当て→https://t.co/PRHRmW2c7n
04-20 05:47

栄養論:体内だけで作れない必須脂肪酸はω-3脂肪酸(α-リノレン酸、DHA、EPA)とω-6脂肪酸(リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸)に分けられる。これらのバランスが健康維持には必要であり、バランス崩れると脂肪の代謝も崩れ、炎症やアレルギー症状等も出やすくなると言われる。
04-20 05:24

滋養強壮:アルギニン、シトルリン、チロシン、ビタミンB群・E、亜鉛、ヨウ素、セレン、必須脂肪酸、ムチン、5-htp、DIM。他:クーガイモ、レシチン、マカ、ムクナ豆、オタネニンジン、トンカットアリ、イチョウ葉、エゾウコギ、ピペリン、蛇胆、唐辛子、黄耆、鹿茸、クラチャイダム等。
04-20 05:18

健康・ダイエットなど「体に関する悩み」をテーマにしたサイトを多数運営しています。こちらは私が運営するサイトへのリンクをまとめたページです。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/yk6Cy8hax1
04-20 05:02

健康論:ボスウェリアセラータ(植物)に含まれるボスウェリア酸は、アレルギー・炎症反応に関わるロイコトリエン(動物性食品や調理油に多く含まれるアラキドン酸から作られる)の合成を抑制する。これにより気管支喘息、関節炎、花粉症、食物アレルギー等の症状を緩和する効果があると言われている。
04-20 04:47

腹筋を割る:筋肉は表裏一体であり互いに支え合って機能している。腹筋ばかり鍛え背筋とのバランスが悪くなると腰痛になる事があるが、腰痛に限らず表裏どちらか一方だけ強くなったり、弱くなったりする事で思わぬ怪我に繋がる事がある。筋肉は特定の部位に偏る事なくバランス良く鍛えるべきである。
04-20 04:24

健康論:脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンはインスリンによる細胞への糖取込作用促進、インスリンを介さず筋肉へ糖取込促進、脂肪酸燃焼効果等があると言われる。脂肪蓄積により活性酸素が増えると分泌量が減り、糖制限・運動・EPA・抗酸化物質・アルギニン等で分泌量が増えるとされる。
04-20 04:18

ジャイロボール適当指南書→https://t.co/TTQUUV0ZKW
04-20 04:01

筋肉論:上腕二頭筋収縮の際は裏側にある上腕三頭筋が伸ばされ、上腕三頭筋収縮の際は上腕二頭筋が伸ばされる。このように収縮する筋肉を主働筋、それに対し伸ばされる筋肉を拮抗筋と呼ぶ。拮抗筋は主動筋の動きをスムーズにする。よって主働筋で大きな筋力を発揮するには拮抗筋も鍛える必要がある。
04-20 03:54

栄養論:EPAは必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、血栓・中性脂肪予防、アレルギー症状緩和、血液サラサラ効果等がある。ただし血液サラサラ効果は強く、摂り過ぎると止血が遅くなる。食品ではサバ、ウナギ、サンマ、イワシ他青魚に多く含まれており、食べる習慣のない人では不足する事がある。
04-20 03:47

筋トレ論:高強度運動によるストレスは筋肉を分解するが、BCAAやグルタミン等を補給すればそれを抑えられる。BCAAは1回5~10gをトレ前中、グルタミンは5~10gをトレ前後・起床後・その他就寝前等空腹時を予測し摂取。尚、分解抑制はできるがこれだけでは合成の材料としては不十分。
04-20 03:18

『ドラえもんのひみつ道具を悪用するブログ』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/SvrNtohd0g
04-20 03:01

睡眠論:生活習慣の中でも大きな割合を占めており、睡眠習慣の改善なくして真の健康や美は得られない。尚、単にたくさん寝れば良い訳ではなく「平日休日問わず毎日同じ時間に寝起きする」という規則性が最も重要。それがなければ食事や運動習慣等を改善しても無意味。当然休日の寝溜めも逆効果である。
04-20 02:54

栄養論:大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるとされ、それによる髪の毛のツヤ、肌荒れ予防、バストアップ等の効果があると言われている。ちなみにプエラリア(マメ科の根)に含まれるイソフラボンは、一般的な大豆(無加工)に含まれるイソフラボンの約40倍と言われている。
04-20 02:47

食事論:乳製品には乳糖と呼ばれる糖が含まれており、人によっては消化不良や下痢等を起こす原因になる事がある。これは乳糖を分解するための消化酵素の能力が生まれつき弱い事があり、また年齢を重ねた時その酵素の能力が弱まる事があるからである。尚、これは乳アレルギーとは別である。
04-20 02:24

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」わしが育てたイオンのCM→https://t.co/ZJP6yI3W3y
04-20 02:17

「視力を維持・回復する方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/pFuYJnFBsc ご興味のある方はどうぞ。
04-20 02:02

筋肉論:筋肉には速筋と遅筋がある。速筋は糖を使い短時間に大きな力を発揮する無酸素運動で使われるがすぐ疲れてしまう。一方遅筋は脂肪等を使い長時間体を動かし続ける有酸素運動で使われるが大きな力は発揮できない。尚、実際には中間筋もあるとされ、そこまで厳密に役割分担している訳ではない。
04-20 01:54

身長を伸ばす:乳製品由来のカゼイン蛋白に酵素を作用して得られるのがCPP(カゼインホスホペプチド)である。カルシウムはリンと結合しやすく、リンによって吸収が阻害される事があるが、CPPはそれを結びつきにくくし、カルシウムの吸収を促す効果がある。尚、リンは食品添加物に多く含まれる。
04-20 01:47

筋トレ論:筋肉は「伸ばされながら力を発揮する」時に大きな力を発揮する。つまりそれを意識した筋トレを行えば筋肉により大きなダメージを与える事ができ、伸ばされながら力を発揮する際に起こる怪我(肉離れ等)の予防にも繋がる。ただし負荷の大きさには十分注意が必要。また筋肉痛にもなりやすい。
04-20 01:24

健康論:ラクトフェリンには免疫力向上、脂肪の代謝改善による内臓脂肪減少、歯周病の予防、鉄の吸収促進による貧血予防等の効果があると言われている。食品では牛乳などの乳製品に多く含まれるが胃酸でそのほとんどが失活してしまうため、摂取するには腸で溶けるようなサプリメントが必要になる。
04-20 01:18

健康論・脂肪を含む食品その2:油料理(フランクフルト、ウインナー、ベーコン、油揚げ、唐揚げ、ハンバーグ、コロッケ、天ぷら等)、お菓子類(アイス、チョコ、ケーキ、クッキー、ポップコーン、キャラメル、ドーナツ、ビスケット、スナック等)。他カレー・ハヤシのルー等冷凍食品、インスタント。
04-20 00:54

健康論:白インゲン豆に含まれるファセオラミンには糖を分解する酵素を抑制し、糖の消化・吸収を抑える効果があると言われている。ただし白インゲン豆を食べるためには加熱(生は食中毒の危険がある)する必要があり、加熱する事で殆どが失われてしまう。よって利用は抽出されたサプリメントとなる。
04-20 00:47

睡眠論:セロトニンは心身を覚醒させる効果があるが、その他にドーパミンやノルアドレナリンという他のホルモンをコントロールする役割もある。この内ノルアドレナリンはストレス管理に関係している。すなわち睡眠習慣が崩れるとストレス管理が上手くできなくなり、情緒が不安定になるという事である。
04-20 00:24

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 巨人の長野選手、東京ドームにてジョジョ立ちを初披露→https://t.co/FrB7DaoVhd
04-20 00:17

ブログ「ダイエットをしなくても済む方法を考える」 - 記事タイトル『ダイエットに対する考え方を改める』について書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/t39PwKzU34
04-20 00:03

関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト