06/13のツイートまとめ

SaruyaMichael2

栄養論:α-リノレン酸は必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、血圧低下、動脈硬化・血栓予防等の効果がある。また体内でDHAやEPAを合成しそれを補うが、合成割合は10~15%程度でありこれを摂るだけではω-3脂肪酸は不足する。食品ではエゴマ・アマニ・大豆等に多く含まれる。
06-13 23:57

食事論:ナッツ類の一つであるヒマワリの種にはビタミンB群(特にビタミンB1・B6・葉酸・ナイアシン・ビオチン)、ビタミンE、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅等様々な栄養素が豊富に含まれている。栄養補給に最適だが脂肪も多く含まれておりカロリーも高い。100g当たり600kcal前後。
06-13 23:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」大泉洋のモノマネ集→https://t.co/aDH9VLyDU1
06-13 23:27

栄養論:健康の維持には「五大栄養素をバランス良く摂る」事が大前提であり、それを長期的に積み重ねていく事でのみ体質改善に繋がる。体に良いとされる特定の食品・栄養素だけを摂ったり、五大栄養素のどれか(特に炭水化物や脂肪)を極端に制限したりすれば、自分が気づかぬ内に健康を害している。
06-13 23:23

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
06-13 23:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー やっちゃいけないサーブ&スパイクミス集→https://t.co/Sl2DzRMvMe
06-13 22:56

筋トレ論:激しい運動を行う日が続いた後の休養日では、全く運動しない完全休養より少し体を動かしながら休養した方が効率良く疲労を回復できると言われている。これをアクティブレストと呼ぶ。休養日では普段行わないスポーツや低強度の有酸素運動等を実施する事が気分転換の意味でもオススメである。
06-13 22:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 斉藤和巳選手の投球(高速フォーク)→https://t.co/JDfvKL16Ba
06-13 22:27

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
06-13 22:02

筋トレ論:高強度運動によるストレスは筋肉を分解するが、BCAAやグルタミン等を補給すればそれを抑えられる。BCAAは1回5~10gをトレ前中、グルタミンは5~10gをトレ前後・起床後・その他就寝前等空腹時を予測し摂取。尚、分解抑制はできるがこれだけでは合成の材料としては不十分。
06-13 21:57

栄養論:脂肪は五大栄養素の1つに数えられる重要な栄養素。特に体内だけでは一から作る事ができない「必須脂肪酸」は、バランス良く摂らなければ健康を害してしまう。脂肪と聞くと皮下脂肪や内臓脂肪をイメージするが、様々なホルモンの材料としても使われており健康の維持に必要不可欠なものである。
06-13 21:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」卓球 背面ショット集→https://t.co/QvUkVfhSl9
06-13 21:27

ダイエット論:ダイエットの指標に使う事が多い「体重」だが、そもそも体重は体全体の重さであり、体重だけでは「体のどこにある何の重さが増減したか」が全く分からない。脂肪が減れば確かに体重も減るが、水分や筋肉等が減っても体重は減る。気にするのであれば筋肉量と体脂肪率(体脂肪量)である。
06-13 21:23

【定期】ブログ『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』の全記事一覧です。康・筋トレ・ダイエット等、体に関する悩みにご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/AarD4H53VN #ダイエット
06-13 21:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 岩田慎司選手の無回転フォーク→https://t.co/UOLpqqQbNm
06-13 20:56

栄養論:亜鉛はタンパク質合成や成長ホルモン分泌等に必要。しかし必要量は少なくサプリメントでは亜鉛中毒のリスクがある。摂り過ぎるとホルモンバランス悪化、腎機能低下、銅・鉄吸収阻害による貧血等が起こる。食品では特に牡蠣に多く含まれ、その他では豚レバー、牛肉、ナッツ類等にも含まれる。
06-13 20:27

"KEEP or UP?①-「身長を伸ばす方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/YUYlReHdcA
06-13 20:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ボクシング カウンター集→https://t.co/XAh9FovZxQ
06-13 19:57

健康論:アミノペプチドの一種であるカルノシンは筋肉に多く存在しており、乳酸を分解する酵素の働きを高めると言われている。また細胞の酸化・糖化を抑える働きもあるとされ、それによって細胞の老化予防にも効果があると言われている。尚、カルノシンは鶏肉、特に鶏胸肉に多く含まれている。
06-13 19:27

筋トレ論:単糖類のブドウ糖は吸収が速く、筋肉に素早くエネルギーを補給できる。また血糖値を上昇させインスリン分泌を促し、糖と共にアミノ酸も一緒に細胞へ取り込む事ができる。ただし大量に摂ると取り込み切れなかった糖が血液中に溢れて流れにくくなり、それが続くと血管を詰まらせる事がある。
06-13 19:23

「腹筋を割る方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/y8sHVvnJdO ご興味のある方はどうぞ。
06-13 19:02

健康論:ブロッコリー等に含まれるスルフォラファンは解毒や抗酸化に関わる酵素の生成を促進し、抗酸化・解毒を補助する作用がある(特に発芽して間もないスプラウトに多く含まれる)と言われている。またジインドリルメタン(DIM)は性ホルモンの分泌を調節する他、抗癌作用があると言われている。
06-13 18:57

食事論:牡蠣にはビタミンB12、亜鉛、銅、ヨウ素が含まれる。特に亜鉛の含有量が多く、5個食べるだけでも1日の必要量を補給できる。そのため食中毒とは別に大量に食べる事による亜鉛中毒のリスクが高い。また銅の含有量も多く銅中毒のリスクがある。栄養価は高いが大量に食べれば良い訳ではない。
06-13 18:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ゴールキックでオウンゴール→https://t.co/dD4qPYs5tN
06-13 18:27

必要脂肪量=総エネ[=基礎代謝{=BMI22体重(=身長m2乗×22)×基礎代謝基準(=男20代24、30~40代22.3、以上21.5、女20代22.1、30~40代21.7、以上20.7)}×身体活動Lv(=低1.5、普通1.75、高が2)]の20~30%÷9kcal。
06-13 18:23

「痩せた」には「筋肉も多少落ちたが、できるだけ落とさずに脂肪を落とす事ができた」、または「脂肪は確かに落ちたが、筋肉も落ちて体重が減った」か、どちらかしかない。前者は基礎代謝を維持できるが、後者はできない。多くの人は短期的にでも後者を求める。いい加減自分で気づけ。
06-13 18:10

安易に「痩せる」って言葉を使うんじゃねぇよ。仮に痩せて体重落ちて脂肪が落ちても、筋肉が落ちて基礎代謝が落ちたら余計に脂肪がつきやすくなるだけだろ。痩せようとする度に代謝が悪化し不健康まっしぐら。
06-13 18:04

『ドラえもんのひみつ道具を悪用するブログ』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/SvrNtohd0g
06-13 18:02

何が「やせるおかず」だよ。そもそもタイトルが詐欺だろ
06-13 18:00

健康論:α-GPCはアセチルコリン前駆体となり記憶、集中、判断、筋肉収縮等を円滑にする効果が期待できる。特に大豆・卵黄から抽出されたレシチンに含まれ、他に成長ホルモンの分泌を促す効果があるとも言われている。またレシチンには脂肪を運搬しやすくするホスファチジルセリンも含まれている。
06-13 17:57

18~39歳の体脂肪率目安→男「低:~10%、標準-:11~16%、標準+:17~21%、軽肥満:22~26%、肥満:27%~」女「低:~20%、標準-:21~27%、標準+:28~34%、軽肥満:35~39%、肥満:40%~」(40~59歳は+1~2%、60歳~は+2~3%)
06-13 17:53

栄養論:不飽和脂肪酸の一種である共役リノール酸(CLA)は糖の細胞への取込促進、脂肪のエネルギー変換促進、脂肪蓄積抑制・燃焼補助等の効果があるとされる。乳製品等の脂質の内1%程度含まれるが、基本的にはサプリメントでの利用(朝食後・トレ前の栄養摂取時に1~2g程度)になる。
06-13 17:27

健康論・脂肪を含む食品その2:油料理(フランクフルト、ウインナー、ベーコン、油揚げ、唐揚げ、ハンバーグ、コロッケ、天ぷら等)、お菓子類(アイス、チョコ、ケーキ、クッキー、ポップコーン、キャラメル、ドーナツ、ビスケット、スナック等)。他カレー・ハヤシのルー等冷凍食品、インスタント。
06-13 17:23

"KEEP or UP?②-「ダイエットをしなくても済む方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/J7mE8zkWLg
06-13 17:01

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 芸術的な内角打ちホームラン集→https://t.co/4NtVON0PnK
06-13 16:57

放出してから活躍した選手多いし雰囲気や環境も悪いんだろうなぁ。
06-13 16:31

そもそも選手経験がある人がGMになった事がない時点で閉鎖性そのものだよなぁ・・・ろくに現場を知らない連中が口出してめちゃくちゃにして、だから今酷い事になってるんだろ。みんな入れ替えろよ
06-13 16:28

バストアップ:ボロンは植物の細胞壁に存在しており、カルシウム排出抑制、女性ホルモン・ビタミンD活性化等の効果があると言われる。食品ではキャベツ、葡萄、ヒジキ、昆布、アーモンド、レーズン等に含まれる。ただし効果を得るためには毎日相当量食べ続けなければならずとても現実的ではない。
06-13 16:27

「見る目がなかったんじゃないか」って、いやいや単に自分らで育てる能力がないだけやんw
06-13 16:24

RT @YahooNewsTopics: 【巨人新GM 鹿取義隆氏が就任】プロ野球巨人は、堤辰佳GMが退任し、鹿取義隆GM特別補佐が就任すると発表。現役時代は巨人と西武で救援投手として活躍した。 https://t.co/DGgPRgxAoR
06-13 16:23

腹筋を割る:筋肉は表裏一体であり互いに支え合って機能している。腹筋ばかり鍛え背筋とのバランスが悪くなると腰痛になる事があるが、腰痛に限らず表裏どちらか一方だけ強くなったり、弱くなったりする事で思わぬ怪我に繋がる事がある。筋肉は特定の部位に偏る事なくバランス良く鍛えるべきである。
06-13 16:23

「髪の毛を生やす・増やす方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています。ご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/JAIhSdmMNp
06-13 16:01

健康論:バナバ茶に含まれるコロソリン酸は糖を素早く細胞へ吸収させ、血糖値上昇を抑制する効果がある。他、食物繊維やカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛等のミネラルも含まれている。また桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)には小腸における糖の吸収を抑える効果がある。
06-13 15:56

健康論:食事は1日3回、7日で21回、30日で90回、365日で1095回。8時間寝るとすれば睡眠も7日で56時間、30日で240時間、365日で2920時間、1時間行うとすれば運動も7日で7時間、30日で30時間、365日で365時間。1年にはこれだけ体質を変える機会がある。
06-13 15:53

栄養論:脂肪酸の中でも「中鎖脂肪酸」は細胞を動かすためのエネルギーとしてすぐに利用でき、特に素早く肝臓で分解される事では糖の代わりに使えるケトン体の生成を促す。そのため糖質制限中の初期においても脂肪の燃焼を促す事ができ、いわゆる「MCTオイル(ココナッツオイル)」がこれに当たる。
06-13 15:27

合間があってリラックスのために数分間昼寝したみたいな話してたんだけどさ、まずその精神状態が凄すぎるよなぁ。
06-13 15:26

腹筋を割る:いわゆる「腹筋動作」だが、ただ回数をこなすだけでは腹筋を鍛える前に腰などを痛めてしまう。重要なのは回数を重ねる事ではなく短時間で済ます事である。例えば「ゆっくり起き上がり5秒キープ、ゆっくり戻し力を入れたまま次の動作へ移る」方が、実は短時間で済む効果的な筋トレになる。
06-13 15:23

会見はちょっと見てたけど、すげぇ頭が良いんだろうなぁってのは容易に分かった。あぁこういうレベルの人がいる世界なんだろうなって。カーレースは全然分からんけどね。
06-13 15:21

RT @YahooNewsTopics: 【琢磨凱旋 ホンダがNSX贈る】インディ500を制した佐藤琢磨の凱旋記者会見で、ホンダ社長がNSXをプレゼント。新型NSXは2000万円以上。 https://t.co/jAbt3gqEWL
06-13 15:20

ニキビ治療:ビタミンB群の内のビオチンは様々な酵素の補助に関係するが、特にアトピー等皮膚疾患の改善に効果があるとされる。一部は腸内細菌によって作る事もできるが人によっては作る能力が低く、意識的に摂る必要がある場合もある。食品ではナッツ類、レバー、卵黄、ウナギ、イワシ等に含まれる。
06-13 14:57

健康論:血液は心臓のポンプで動脈を伝い体の隅々に送られる。その血液は静脈を通って心臓に戻るが、重力に逆らい心臓に頼らず戻す必要がある。そのため血液を戻すための「別のポンプ」が必要になり、そのポンプの役割を「筋肉の収縮」が果たす。特にふくらはぎと太ももの筋肉を動かす事が重要。
06-13 14:53

「忙しい人のための勉強法」というサイトを運営しています→ https://t.co/o8LlyMEcL1 ご興味のある方はどうぞ。
06-13 14:26

筋肉論:上腕二頭筋収縮の際は裏側にある上腕三頭筋が伸ばされ、上腕三頭筋収縮の際は上腕二頭筋が伸ばされる。このように収縮する筋肉を主働筋、それに対し伸ばされる筋肉を拮抗筋と呼ぶ。拮抗筋は主動筋の動きをスムーズにする。よって主働筋で大きな筋力を発揮するには拮抗筋も鍛える必要がある。
06-13 14:23

健康・ダイエットなど「体に関する悩み」をテーマにしたサイトを多数運営しています。こちらは私が運営するサイトへのリンクをまとめたページです。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/yk6Cy8hax1
06-13 14:01

健康論:クマコケモモ(ウワウルシ)にはアルブチンが含まれており、メラニン色素の合成を抑制する事による美白効果の他、利尿作用があると言われている。またポリフェノールの一種であるエラグ酸には殺菌・抗酸化作用があると言われているが、お茶類に含まれるカテキンによりその効果は阻害される。
06-13 13:57

筋肉論:筋肉には速筋と遅筋がある。速筋は糖を使い短時間に大きな力を発揮する無酸素運動で使われるがすぐ疲れてしまう。一方遅筋は脂肪等を使い長時間体を動かし続ける有酸素運動で使われるが大きな力は発揮できない。尚、実際には中間筋もあるとされ、そこまで厳密に役割分担している訳ではない。
06-13 13:53

筋トレ論:運動を行って糖が消費され、乳酸が溜まると激しく疲労を感じるが、柑橘系果物に含まれるクエン酸は筋肉内へ糖を素早く貯蔵させる効果(食後やトレ中後等に1回2g程度)がある。その際に吸収の速い糖はもちろんの事、糖の代謝に関わるビタミンB1を一緒に摂れば更に疲労回復効果は上がる。
06-13 13:26

ニキビ治療:1毎日同時間寝起・同時間食事 2枕・顔拭タオル清潔 3.五大栄養素バランス良く 4.数十分おきの水分栄養補給 5有酸素運動は低強度最低20分以上 6汗かいたら清潔に→保湿 7朝夜泡立て優洗顔→即保湿 8湿度管理 9顔触らない 10紫外線対策 11酷くなる前に皮膚科
06-13 13:23

「身長を伸ばすためのプロテインとサプリメント」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/ejJHtkWYNF
06-13 13:01

栄養論:EPAは必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、血栓・中性脂肪予防、アレルギー症状緩和、血液サラサラ効果等がある。ただし血液サラサラ効果は強く、摂り過ぎると止血が遅くなる。食品ではサバ、ウナギ、サンマ、イワシ他青魚に多く含まれており、食べる習慣のない人では不足する事がある。
06-13 12:57

バストアップ:思春期以降では全身の脂肪量の増減に伴い胸の大きさが変わるだけ。よって胸を大きくしたい場合、思春期中にどれだけ女性ホルモンの分泌を安定化させ、その分泌量を増やすかが重要。そのためには思春期以前から規則的な生活習慣を積み重ねるしかなく、食事制限等ダイエットは逆効果。
06-13 12:53

あとバトルフロント2かな。でもPS4買うお金ないw
06-13 12:47

あと意外な所でスパイダーマンはかなり面白そうだった
06-13 12:43

オデッセイのグラでRPG・ファンタジーものができたら最高なんだがね。
06-13 12:43

マリオはRPGみたいな方向ももっと確立してほしいなぁ。アクションとかカートとか別に良いけど真新しさがない。オデッセイみたいな大きなワールドももちろん良いけど、逆に狭いワールドにギュッと詰め込んだようなストーリー物を求む。
06-13 12:40

海外ではどうか知らんけど、このウサギみたいな訳分からん奴の認知度が低い日本で売れるんか?
06-13 12:34

RT @Nintendo: [トピックス]Ubisoftのキャラクター「ラビッツ」がマリオとコラボ!? 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』がNintendo Switchで発売決定! https://t.co/MaugHhYjJ4
06-13 12:33

身長を伸ばす:乳製品由来のカゼイン蛋白に酵素を作用して得られるのがCPP(カゼインホスホペプチド)である。カルシウムはリンと結合しやすく、リンによって吸収が阻害される事があるが、CPPはそれを結びつきにくくし、カルシウムの吸収を促す効果がある。尚、リンは食品添加物に多く含まれる。
06-13 12:27

さすがにモンハンのためにPS4かPCを買おうとは思わんけど興味はある。
06-13 12:23

身長を伸ばす:女性ホルモンは骨端線を閉鎖させ、これが女性の方が伸びが早く始まり早く終わる理由になる。特に睡眠に関わるメラトニンは性ホルモンを安定化させるため、睡眠の乱れが更に伸びを悪化させる。またメラトニンは必須アミノ酸からも作られるためダイエット等食事制限も伸びを悪化させる。
06-13 12:23

3DSでは体験版もやってみたけど操作があれでなぁ。3DSは未だに思うが十字キーとアナログスティックの位置逆だったら良いのに。やりづらくて仕方ない。
06-13 12:22

モンハンはPSPの3rd以来全くやってないなぁ。2ndGが一番楽しかったけどそれで飽きたし、3DSになったのを機にやめてしまった。
06-13 12:20

オープンワールドのモンハンかぁ。
06-13 12:18

【定期】『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』というブログを運営しています。健康・筋トレ・ダイエット等、体に関する悩みにご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/BHmqvAVCm9 #ダイエット #美容 #健康
06-13 12:03

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」マトリックス 馬鹿野郎!そいつがルパンだ!!→https://t.co/4bvf29cAeU
06-13 11:57

食事論:ヒレは結合組織・脂肪が少なく肉質が非常に柔らかい。それでいて蛋白質も豊富だが1頭から取れる量が少なく高価である。尚、脂肪が少ないのは次点でハツ・レバー・センマイ→モモ→胸→他。一方、鶏肉はいずれも脂肪が少ない(皮除く)が特にササミは最も脂肪が少なく、安価で蛋白質も豊富。
06-13 11:53

健康論:ラクトフェリンには免疫力向上、脂肪の代謝改善による内臓脂肪減少、歯周病の予防、鉄の吸収促進による貧血予防等の効果があると言われている。食品では牛乳などの乳製品に多く含まれるが胃酸でそのほとんどが失活してしまうため、摂取するには腸で溶けるようなサプリメントが必要になる。
06-13 11:27

髪の毛:1毎日同時間寝起・食事 2早寝早起 3必須アミノ酸・ビタミンC/B/A/E 4ただし五大栄養素バランス良く 5有酸素運動は低強度最低20分以上 6ただし紫外線対策・水分ミネラル補給必須 7泡立優洗髪・枕清潔 8室温湿度ストレス管理 9生活習慣の遺伝に注意 10頭触らない
06-13 11:23

「ニキビを治すための洗顔料」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/lFwCTyFelM
06-13 11:01

体内で活性酸素除去に関与:システイン・グルタミン酸・グリシン(必須アミノ酸から合成)、コエンザイムQ10、ヘム鉄、銅、亜鉛、セレン、マンガン、カロテノイド、ポリフェノール、ビタミンA(レチノール)・B2・C・E、リノール酸、メラトニン、メラノイジン(糖とアミノ酸を加熱)等。
06-13 10:57

小胸筋トレ:姿勢を正し床へ座り、肘を伸ばしたまま掌で床を押す。肩が「体の側面より後方」に位置するよう意識しながら、お尻の横で床を押すように力を入れ、ゆっくりと肩を下げていく。できたら同じように床を押しながらゆっくり肩を持ち上げ、脱力せずに次の動作へ移行する。これを20~30回。
06-13 10:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンドボール ちょっとやり過ぎ?スカイプレー→https://t.co/4uMyF0JTdv
06-13 10:27

健康論:糖が蛋白質や脂質等に結合する事を「糖化」と言い、体内で糖化が起こると細胞の持つ本来の機能が低下する。果糖や乳糖では特にそれが起こりやすいとされており、内臓・神経・コラーゲン等の長寿命組織ほどダメージが蓄積される。それは様々な病気・老化の原因になると言われている。
06-13 10:23

「かりそめのすがた」という不定期超適当ブログをやっています。→https://t.co/6lWgZ9Tfz1 ご興味のある方はどうぞ。
06-13 10:01

食事論:タマネギの硫化アリルには抗菌作用やビタミンB1の働きを持続させる効果が、辛味成分の硫化プロピルには血液サラサラ効果、ポリフェノールのケルセチンには抗酸化作用が、その他アリインに男性ホルモン分泌を促す効果があるとされる。尚、効果を得るには相当量食べねばならず現実的ではない。
06-13 09:57

運動論:HIIT(高強度インターバルトレーニング)は全力運動と軽運動または完全休養を短時間で繰り返す運動。決まった方法はないが基本は「全力運動数十秒→軽運動または完全休養を数十秒」を数分~数十分繰り返す。短時間で糖・脂肪等の代謝改善効果が期待できるが、消耗も激しく毎日はできない。
06-13 09:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス リアル鉄柱当て→https://t.co/PRHRmW2c7n
06-13 09:27

運動論:有酸素運動を行う習慣があると、末梢にある細胞がより多くの酸素を求めるため毛細血管の数を増やそうとする。毛細血管が増えれば体の隅々にまで血液が届くようになり、細胞へ酸素・栄養・水分が行き渡る。それによって冷え性・貧血・乾燥の改善に効果が期待でき、それは健康・美容にも繋がる。
06-13 09:23

「胸を大きくする方法(バストアップ)」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/F4Bp4svDZ5
06-13 09:01

身長を伸ばす:CBP(カルシウム結合タンパク質)は体内でカルシウムイオンと結合する働きを持つタンパク質。口から摂ったカルシウムが骨や神経伝達などに効率良く使われるためにはこのCBPが正常に働いていなければならない。つまりこれを補給すればその過程がスムーズに行われる可能性がある。
06-13 08:56

ダイエット論:食物繊維には便通改善効果があるとされるが、摂り過ぎるとカルシウム等ミネラルの吸収を悪くする。例えばビタミンを摂ろうとすれば自然と食物繊維は摂れるはずで本来意識して摂る必要はないはず。また便通は睡眠や運動等様々な要素が関係しており、食習慣の改善だけでは良くならない。
06-13 08:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー 約57mのロングヘディングシュート→https://t.co/iWsmPxijIm
06-13 08:27

『「身長を伸ばす方法」について考えてみた』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/ZjUIHAKtmz
06-13 08:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー やっちゃいけないサーブ&スパイクミス集→https://t.co/Sl2DzRMvMe
06-13 07:57

健康論:細胞に取り込みきれなかった糖が血液中に溢れると血液がドロドロになり流れにくくなる。続くと毛細血管を詰まらせ末梢の細胞が壊死、進行すれば太い血管でもそれが起こり健康維持に必要な様々な機能が低下、更に血管壁を損傷し血栓の生成・動脈硬化進行、脳梗塞や心筋梗塞等のリスクを高める。
06-13 07:53

筋トレ論:高強度運動によるストレスは筋肉を分解するが、BCAAやグルタミン等を補給すればそれを抑えられる。BCAAは1回5~10gをトレ前中、グルタミンは5~10gをトレ前後・起床後・その他就寝前等空腹時を予測し摂取。尚、分解抑制はできるがこれだけでは合成の材料としては不十分。
06-13 07:27

筋トレ論:数日~数週間程度中断する事をレイオフやディトレーニング等と呼ぶ。長期間トレを続けてきた人ほど筋力低下は緩やかに進行するため、特に精神的に休養期間が有効となる場合もある。尚、完全休養ももちろん良いが筋力低下を防ぐには減少トレ(強度は維持、時間・量・頻度は下げる)が有効。
06-13 07:23

『ニキビを治すための化粧水・保湿液・乳液等』についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/HPHoEg7PNF
06-13 07:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」大泉洋のモノマネ集→https://t.co/aDH9VLyDU1
06-13 06:57

睡眠論:セロトニンは心身を覚醒させる効果があるが、その他にドーパミンやノルアドレナリンという他のホルモンをコントロールする役割もある。この内ノルアドレナリンはストレス管理に関係している。すなわち睡眠習慣が崩れるとストレス管理が上手くできなくなり、情緒が不安定になるという事である。
06-13 06:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ボクシング カウンター集→https://t.co/XAh9FovZxQ
06-13 06:27

健康論:愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンは親しい人と接する事で分泌され、ストレスを軽減したり性ホルモンの分泌を促すと言われる。また覚醒作用を持つセロトニンにより分泌量が増える。そのセロトニンは規則性のある睡眠習慣により分泌され、特にアミノ酸のトリプトファンから作られる。
06-13 06:23

栄養論:ビタミンB2は脂肪の代謝に関係し、脂肪がエネルギーになる事を助け、また皮膚や粘膜の健康維持等にも効果がある。食品では特に豚・牛レバーに多く含まれ、その他鶏レバー、牛・鶏ハツ、ウナギ、タラコ、納豆、卵黄等にも含まれる。ただし腸内でも作る事ができ、まず腸内環境改善が必要。
06-13 05:57

筋トレ論:チートデイは数日に1日食事量を増やす事(高体脂肪率の人では効果無)。炭水化物中心、蛋白質適度、脂肪控えめ、摂取カロリーは平日の倍以上目安。尚、トレ後2日程度は蛋白質合成が促進されるため、トレを毎日・1日間隔で行うのはあまり望ましくない。時には完全休養日も設ける事も重要。
06-13 05:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー ヘッドレシーブ集→https://t.co/ESHIXdCcPH
06-13 05:27

食事論:コラーゲンの材料にはグリシンやプロリン等が多く使われている。それはフカヒレ等コラーゲンを含む食品にも含まれるが、パインやパパイヤ等と一緒に食べるとバラけて吸収が良くなる。またBCAA、グルタミン、HMB、アルギニン等と一緒に摂る事で合成促進、その合成にはビタミンCが必要。
06-13 04:57

健康論・脂肪を含む食品その1:肉類・魚類・乳製品・ナッツ全般、食用油(ラー油、ゴマ油、オリーブオイル、サラダ油、パーム油等)、調味料(ピーナッツバター、各種ドレッシング、ソース、ケチャップ、バター、マーガリン、ラード、生クリーム、マヨネーズ等)等。(その2に続く)
06-13 04:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ゴールキックでオウンゴール→https://t.co/dD4qPYs5tN
06-13 04:27

身長を伸ばす:海藻類のヒジキはビタミンK、カリウム、カルシウム、鉄、ヨウ素を含む。一方アオサは葉酸、カリウム、マグネシウム、マンガンを含む。ただしどちらもナトリウムも多く含む。尚、ヒジキは発癌性のある無機ヒ素を取り込む量が多いとされるが、1週間に30g以上食べなければ問題ない。
06-13 04:23

ジャイロボール適当指南書→https://t.co/TTQUUV0ZKW
06-13 04:01

健康論:GABA(γ-アミノ酪酸)は鎮静効果等がある抑制性神経伝達物質だが、体外から摂ってもそのままでは使われない。グルタミン酸やビタミンB6等から合成されるためそれらを摂る事が重要。尚、グルタミン酸は小麦、大豆、チーズ、ナッツ等、ビタミンB6はマグロ、カツオ、サケ、牛レバー等。
06-13 03:57

食事論:ナッツ類の一つであるヒマワリの種にはビタミンB群(特にビタミンB1・B6・葉酸・ナイアシン・ビオチン)、ビタミンE、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅等様々な栄養素が豊富に含まれている。栄養補給に最適だが脂肪も多く含まれておりカロリーも高い。100g当たり600kcal前後。
06-13 03:53

栄養論:DHAは必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、悪玉コレステロール減少、善玉コレステロール増加、血圧低下、視力回復、記憶力・判断力向上、アレルギー症状緩和、中性脂肪蓄積予防、血液サラサラ効果等があると言われる。食品ではマグロのトロ、サバ、アユ、ブリ等特に青魚に多く含まれる。
06-13 03:27

栄養論:アルコール処理能力は生まれつきであり飲んでも鍛えられない。慣れたと感じるのは鈍感になっただけで、大量飲酒習慣は臓器へ負担を蓄積させ寿命を縮める。尚、アルコールの吸収を遅くするにはその時の食事量を増やすと良いが、アルコールが優先処理されるため他の栄養素では吸収不良を起こす。
06-13 03:23

健康論:バナバ茶に含まれるコロソリン酸は糖を素早く細胞へ吸収させ、血糖値上昇を抑制する効果がある。他、食物繊維やカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛等のミネラルも含まれている。また桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)には小腸における糖の吸収を抑える効果がある。
06-13 02:57

睡眠論:睡眠に関わるセロトニンは腸内に多く存在しており、その量の変動は腸内環境に大きな影響を与える。過剰に増えると下痢になり、極端に減ると便秘になるのである。便通を改善するために食物繊維や発酵食品を大量に摂る人は多いが、まず睡眠習慣を改善した方が腸内環境はより良くする事ができる。
06-13 02:53

健康論:杜仲に含まれるゲニポシド酸は副交感神経系に作用し、血圧を低下させる効果があると言われている。またタンポポの根(自生は念のため止めた方が良い)に含まれるイソクエルシトリンには強い利尿作用があり、カリウムを多く含むため浮腫の改善に効果があると言われている。
06-13 02:27

栄養論:体内だけで作れない必須脂肪酸はω-3脂肪酸(α-リノレン酸、DHA、EPA)とω-6脂肪酸(リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸)に分けられる。これらのバランスが健康維持には必要であり、バランス崩れると脂肪の代謝も崩れ、炎症やアレルギー症状等も出やすくなると言われる。
06-13 02:23

「視力を維持・回復する方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/pFuYJnFBsc ご興味のある方はどうぞ。
06-13 02:01

「定期」06/13 01:00のGoogle検索ワード 1:糸魚川 2:モニタリング 3:新幹線 4:成宮寛貴の友人A氏 5:成宮 友人 ブログ 6:宮地佑紀生 7:上田まりえ 8:柳葉敏郎 9:アディ男 10:もんじゅ
06-13 01:57

ニキビ治療:洗顔は皮膚表面の汚れ・皮脂・古い皮膚等を洗い落とせるが、これらにはバリア機能がある。よって全て洗い流すと逆に乾燥を招き、その乾燥を防ぐために皮脂分泌を促して余計に毛穴を詰まらせる。また皮膚は毎日少しずつ修復されており、強く洗ったからといって一気に修復される訳ではない。
06-13 01:53

健康論:アストラガルス(キバナオウギ)にはフォルモノネチン(フラボノイド:イソフラボン誘導体で性ホルモン分泌調節)、アストラガロシド(サポニン:糖化抑制)、GABA:抑制性神経伝達物質、グルクロン酸:肝臓等による浄化作用補助、クマリン(抗酸化作用・過剰摂取で毒性有)等が含まれる。
06-13 01:27

栄養論:糖は単糖類の状態でしか吸収できないため、多糖類のように分子が多いほど吸収は緩やかになり、逆に単糖類はそのまま吸収しすぐ利用できる。よって糖の吸収速度は単糖類が最も速いが、血糖値の上昇速度も単糖類が最も速い。ただし分子の多さから最終的に吸収される糖の量は多糖類の方が多い。
06-13 01:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」マイケル・ジャクソンの曲に合わせて踊るリズム感が抜群なオウム→https://t.co/hzOw2ogAki
06-13 00:57

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー 試合開始2秒でゴール→https://t.co/7Ghn10pEgo
06-13 00:27

ダイエット:糖枯渇中は脂肪→ケトン体が起こるが、食事量が減る事により筋肉等蛋白質を分解し糖を得る糖新生も起こりやすい。防ぐには蛋白質は多め、脂肪他は制限しない。またケトン体生産を促す中鎖脂肪酸も重要。ただし臓器負担から1度の期間は1ヶ月まで。以降糖は少しずつ適切量まで戻していく。
06-13 00:23

関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト