06/21のツイートまとめ

SaruyaMichael2

運動論:余った糖は時間が経つと脂肪として蓄積してしまうが、一旦脂肪になると有酸素運動でしか効率良く燃やす事ができなくなる。そのため糖は脂肪に変わる前の「糖である状態」の時に無酸素運動によって消費してしまう事が重要である。それによって脂肪の蓄積を防ぐ事もでき、肥満の予防にも繋がる。
06-21 23:53

食事論:ホウライアオカズラ(ギムネマ)に含まれるギムネマ酸には小腸内での糖の吸収を阻害し、血糖値を上がりにくくする効果があると言われている。また物理的に舌の味覚にも作用し甘味を弱める効果がある。甘い物を食べる際に食前に。ただし鉄の吸収を阻害するため摂り過ぎると貧血になる事がある。
06-21 23:47

栄養論:脂溶性ビタミンのビタミンA・D・E・K。脂肪と一緒に摂る事で吸収率が良くなり、また水に溶けにくいため体に蓄えておく事もできる。ただし逆に言えば体外に排出しにくく蓄積しやすいという事であり、過剰摂取による悪い症状が出やすい。脂溶性ビタミンは必要量を適切に摂る事が重要である。
06-21 23:23

食事論:リンゴの皮に含まれるウルソル酸やグリーントマトに含まれるトマチジンには筋力低下及び脂肪蓄積の予防効果があるとされている。ただし効果を得るためには相当量食べなければならず現実的ではない。
06-21 23:18

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
06-21 23:02

栄養論:水溶性のビタミンB群とビタミンC。過剰摂取のリスクは低いが水に溶けやすく熱に弱い。調理法によってはその多くが失われるため、調理法には工夫が必要である。尚、水溶性ビタミンは水と共に体の外へ出やすいため、一度に大量に摂るよりも三食に分け毎日定期的に摂った方が効率は良い。
06-21 22:53

健康論:ブロッコリー等に含まれるスルフォラファンは解毒や抗酸化に関わる酵素の生成を促進し、抗酸化・解毒を補助する作用がある(特に発芽して間もないスプラウトに多く含まれる)と言われている。またジインドリルメタン(DIM)は性ホルモンの分泌を調節する他、抗癌作用があると言われている。
06-21 22:47

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンマー投げ 室伏広治選手の本気で地球滅亡→https://t.co/qjvtfjWRWo
06-21 22:17

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
06-21 22:02

健康論:低気温下では内臓を守るため血液を体の中心に集め、冷たい血液が指先に滞る。筋肉には熱生産及び血液を重力に逆らって戻すポンプ作用があり、女性に冷え性が多いのは筋肉量が少ないから。その他、冷え性はストレスや不規則な生活による自律神経・ホルモンバランスの乱れによっても起こる。
06-21 21:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ボクシング カウンター集→https://t.co/XAh9FovZxQ
06-21 21:47

バストアップ:1毎日同時間寝起・同時間食事 2.五大栄養素バランス良く 3.食事制限・特定栄養素への集中は逆効果 4筋トレは短時間 5胸筋より背筋 6胸を揺らさない 7適切サイズの衣服 8肩甲骨周囲ストレッチ 9リンパマッサージ 10恋・ストレス管理 11外より内からのケア重視
06-21 21:23

健康論:ウコンから抽出されるクルクミンは肝機能を補助するとされるが、水に溶けにくくそのままでは吸収率が悪い。それを改善したのがセラクルミンである。尚、ウコンは鉄が豊富に含まれており人によって過剰摂取のリスクがある。他、マリアアザミに含まれるシリマリンにも肝臓を保護する働きがある。
06-21 21:18

【定期】ブログ『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』の全記事一覧です。康・筋トレ・ダイエット等、体に関する悩みにご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/AarD4H53VN #ダイエット
06-21 21:02

健康論:長寿命に関わるとされるサーチュイン遺伝子は規則正しい生活習慣によって活性化される他、葡萄の皮(特に濃縮・抽出された赤ワインで含有量が高い)、ナッツ類の皮、ベリー類等に含まれる「レスベラトロール(抗酸化効果を持つポリフェノールの一種)」によっても活性化すると言われている。
06-21 20:47

"KEEP or UP?①-「身長を伸ばす方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/YUYlReHdcA
06-21 20:02

バストアップ:思春期以降では全身の脂肪量の増減に伴い胸の大きさが変わるだけ。よって胸を大きくしたい場合、思春期中にどれだけ女性ホルモンの分泌を安定化させ、その分泌量を増やすかが重要。そのためには思春期以前から規則的な生活習慣を積み重ねるしかなく、食事制限等ダイエットは逆効果。
06-21 19:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」大泉洋のモノマネ集→https://t.co/aDH9VLyDU1
06-21 19:47

前に同じ事なかったっけ?まぁそれ以前も飲んでいなかったんだけど、そのせいで余計に飲まなくなったんだよなぁ。またかよ
06-21 19:28

RT @YahooNewsTopics: 【カビ混入 いろはす一部回収】日本コカ・コーラは「い・ろ・は・す 塩れもん」約31万2000本の自主回収を発表。カビが混入した商品が見つかったため。 https://t.co/Kpk4RLxtrG
06-21 19:26

無酸素運動:大きな力を発揮するが短時間で終える事が条件であり、長時間続けられるような負荷では効果が薄い。適切に負荷を増やし、反復回数も減らし、時間も短くする事が重要。尚、糖を使うため糖質制限を行うと効率は悪くなる。また筋トレ中から筋肉の分解が起こるため糖とアミノ酸の補給も必須。
06-21 19:23

身長を伸ばす:ビタミンB群の葉酸及びビタミンB12はタンパク質の代謝に深く関係しており、特に赤血球を作る際に必要となる。不足すると貧血になりやすくなり、また身長の伸びにも悪影響を及ぼすと言われている。食品では豚・鶏・牛のレバー、ウナギ、大豆製品、キノコ類、緑野菜等に含まれている。
06-21 19:18

ログレスは一度mixiでやった事がある気がする。速攻でやめたけど
06-21 19:15

運営の中の人がやってたのか・・・にしてもどれだけ儲かったんだろう。こういうの他にもありそうやね。
06-21 19:12

RT @itm_nlab: スマホゲーム「剣と魔法のログレス」で不正アクセス Aiming従業員逮捕 - ねとらぼ https://t.co/4YXEaBeI8C @itm_nlabから https://t.co/5HtBk5ZMAN
06-21 19:11

「腹筋を割る方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/y8sHVvnJdO ご興味のある方はどうぞ。
06-21 19:02

食事論:一度にたくさん頬張ったり早食いをしたりすると食物と一緒に大量の空気も飲み込んでしまう。その空気はゲップやオナラ等として外へ出るが、我慢し過ぎると下痢や便秘等の原因になる事がある。尚、歯並び悪化や舌・喉の筋肉が弱い事でも飲み込む空気の量が増え、腸内環境が悪化する事がある。
06-21 18:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 スーパースローでも全く微動だにしない新井貴浩選手→https://t.co/EDUArs8DGp
06-21 18:47

水素水:水素の殆どは酸素と結合し水として存在するが、単体では全元素中最軽量で重力では留められず発生瞬間に上空飛散する。僅かに水溶だが小さいため特殊容器でしか保管できず蓋を開けた瞬間失われる。よって口にする時には既に殆ど失われている。尚、腸内細菌でも水素は作られ、実はその方が多い。
06-21 18:23

栄養論:DHAは必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、悪玉コレステロール減少、善玉コレステロール増加、血圧低下、視力回復、記憶力・判断力向上、アレルギー症状緩和、中性脂肪蓄積予防、血液サラサラ効果等があると言われる。食品ではマグロのトロ、サバ、アユ、ブリ等特に青魚に多く含まれる。
06-21 18:17

『ドラえもんのひみつ道具を悪用するブログ』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/SvrNtohd0g
06-21 18:02

栄養論:一般的に炭水化物は糖を指すが食物繊維も分類上炭水化物。そのため炭水化物の中でも糖だけを糖質、糖質の中でも二糖類や単糖類を特に糖類と言う。尚、食物繊維は消化酵素で消化できないが、水溶性繊維は腸内細菌で分解でき、その内の一部と不溶性繊維が便になる。ちなみに果物も糖類である。
06-21 17:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 巨人の長野選手、東京ドームにてジョジョ立ちを初披露→https://t.co/FrB7DaoVhd
06-21 17:47

筋トレ論:高強度運動後はできるだけ早くプロテイン等を摂ると良いが、その後数時間はグリコーゲン(糖の一種:筋肉を動かすエネルギー)の合成が、2日程度は蛋白質合成が促進される。「夜に大量飲食すると太る」とよく言われるが、筋肉を効率良く大きくするには夕食における食事量が重要になる。
06-21 17:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンドボール 珍プレー集→https://t.co/IaqlhJ7kFD
06-21 17:17

"KEEP or UP?②-「ダイエットをしなくても済む方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/J7mE8zkWLg
06-21 17:02

健康論:BMIは体重(kg)÷身長(m)×身長(m)で求められる。またBMI22となる体重が標準であり、身長(m)×身長(m)×22で標準体重を求められる。尚、脂肪が少ない人でも筋肉があり身長と比べて体重があればBMIは高くなる。BMIはあくまで目安であり当てはまらない人もいる。
06-21 16:53

栄養論:酸素運搬に必要な鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄がある。ヘム鉄は吸収率が良く動物性食品に含まれる。一方非ヘム鉄は植物性食品に含まれ、吸収率は悪いがビタミンCを摂る事で吸収率が高まる。食品では特に豚レバーに多く、その他鶏レバー、ヒジキ、干しエビ、貝類、大豆製品、ナッツ類等に含まれる。
06-21 16:47

バストアップ:女性ホルモンが正常に分泌されていれば脂肪の代謝も整い、二の腕や胴回りなど体の一部分に偏って脂肪が蓄積する事を防ぐ事ができる。ただし胸は脂肪のため脂肪がなければいくら女性ホルモンを増やしてもバストアップはできない。脂肪は完全に制限するのではなく、適度に摂る事が重要。
06-21 16:23

美容論:コラーゲン合成にはビタミンCと必須アミノ酸が必要。必須アミノ酸は肉、魚、大豆、乳、卵等に。一方ビタミンCは緑黄色野菜・果物(ピーマン、アセロラ、レモン、キウイ、柿、イチゴ等)に含まれ、水や熱に弱く生食基本。尚、サプリでは水に溶けづらくした脂溶性ビタミンCというものがある。
06-21 16:17

「髪の毛を生やす・増やす方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています。ご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/JAIhSdmMNp
06-21 16:01

健康論・脂肪の少ない魚(順不同):カワハギ、アンコウ(肝を除く)、スケトウダラ、カサゴ、キス、カツオ(春)、カレイ、ヒラメ、スズキ、シラス、ホッケ、トビウオ、キビナゴ、カンパチ等。貝類・甲殻類他:タコ、イカ、アサリ、ハマグリ、シジミ、エビ、カニ、サザエ、ホタテ、カキ、ウニ等。
06-21 15:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 イチロー、バントでホームランを放つ→https://t.co/zuMQnhagVP
06-21 15:47

身長を伸ばす:骨に対して大きな刺激を与える運動として「ジャンプ運動」があるが、いきなり行うとすぐに体が慣れてしまう。よって骨に対して常に適度な刺激となるよう、運動は少しずつ強度を上げながら種類を増やしていく事が重要になる。その際には全身を複雑に使うような運動が効果的である。
06-21 15:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー 好プレー&好アタック集→https://t.co/rZEc8nB1Vk
06-21 15:17

筋トレ論:単糖類のブドウ糖は吸収が速く、筋肉に素早くエネルギーを補給できる。また血糖値を上昇させインスリン分泌を促し、糖と共にアミノ酸も一緒に細胞へ取り込む事ができる。ただし大量に摂ると取り込み切れなかった糖が血液中に溢れて流れにくくなり、それが続くと血管を詰まらせる事がある。
06-21 14:53

健康論:ボスウェリアセラータ(植物)に含まれるボスウェリア酸は、アレルギー・炎症反応に関わるロイコトリエン(動物性食品や調理油に多く含まれるアラキドン酸から作られる)の合成を抑制する。これにより気管支喘息、関節炎、花粉症、食物アレルギー等の症状を緩和する効果があると言われている。
06-21 14:47

健康論:愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンは親しい人と接する事で分泌され、ストレスを軽減したり性ホルモンの分泌を促すと言われる。また覚醒作用を持つセロトニンにより分泌量が増える。そのセロトニンは規則性のある睡眠習慣により分泌され、特にアミノ酸のトリプトファンから作られる。
06-21 14:23

筋トレ論:HMBはロイシン代謝過程で作られ筋肉合成・分解抑制に関わるがロイシン→HMBは5%程度。1日3g必要(トレ中後等)とされるがロイシンでは60g必要なためHMBから摂る方が効率的。ただし個人差大・過剰摂取意味無。他クレアチンやビタミンD等の同時摂取で効果が高まるとされる。
06-21 14:17

健康・ダイエットなど「体に関する悩み」をテーマにしたサイトを多数運営しています。こちらは私が運営するサイトへのリンクをまとめたページです。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/yk6Cy8hax1
06-21 14:01

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 バーランダー選手のホームへの牽制?球(珍プレー)→https://t.co/XTuVirkvW8
06-21 13:47

栄養論:不飽和脂肪酸の内、炭素の二重結合を挟み水素が同じ側にあるのをシス脂肪酸、反対側にあるのをトランス脂肪酸。また多価不飽和脂肪酸となる鎖の中で3個目の炭素に二重結合があるのをω-3脂肪酸、6個目にあるのをω-6脂肪酸と呼び、これが脂肪を構成するのに必要な必須脂肪酸である。
06-21 13:23

冷え性・体温上昇:アルギニン、シトルリン、チロシン、カルニチン、ビタミンB群・E、クエン酸、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、酢酸、必須脂肪酸、中鎖脂肪酸、共役リノール酸、カプサイシン、カフェイン、ラクトフェリン、ウルソル酸、トマチジン、5-htp。他:レシチン、生姜、ニンニク、緑茶等。
06-21 13:18

「身長を伸ばすためのプロテインとサプリメント」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/ejJHtkWYNF
06-21 13:01

栄養論:タンパク質は体を形作る上で重要な栄養素。特にタンパク質を構成するアミノ酸には体内だけでは一から作る事ができない9種類の必須アミノ酸(EAA)があり、その9種類をバランス良く摂らなければタンパク質を効率良く作る事はできない。無論だが皮膚も再生されないし筋肉も大きくならない。
06-21 12:53

栄養論:α-リノレン酸は必須脂肪酸であるω-3脂肪酸の一つで、血圧低下、動脈硬化・血栓予防等の効果がある。また体内でDHAやEPAを合成しそれを補うが、合成割合は10~15%程度でありこれを摂るだけではω-3脂肪酸は不足する。食品ではエゴマ・アマニ・大豆等に多く含まれる。
06-21 12:47

ダイエット論:ダイエットの指標に使う事が多い「体重」だが、そもそも体重は体全体の重さであり、体重だけでは「体のどこにある何の重さが増減したか」が全く分からない。脂肪が減れば確かに体重も減るが、水分や筋肉等が減っても体重は減る。気にするのであれば筋肉量と体脂肪率(体脂肪量)である。
06-21 12:23

栄養論:短鎖脂肪酸の酢酸は腸内細菌で食物繊維を分解する際や、アルコールを肝臓で分解する際に作られ、腸内細胞、腎臓、肝臓、筋肉等を動かす際のエネルギーになる。また胃における食べ物の消化を緩やかにし、一方、酸性である事で様々なミネラルを水溶性に変化させ吸収を促す効果もあるとされる。
06-21 12:17

【定期】『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』というブログを運営しています。健康・筋トレ・ダイエット等、体に関する悩みにご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/BHmqvAVCm9 #ダイエット #美容 #健康
06-21 12:03

栄養論:アルコール処理能力は生まれつきであり飲んでも鍛えられない。慣れたと感じるのは鈍感になっただけで、大量飲酒習慣は臓器へ負担を蓄積させ寿命を縮める。尚、アルコールの吸収を遅くするにはその時の食事量を増やすと良いが、アルコールが優先処理されるため他の栄養素では吸収不良を起こす。
06-21 11:53

身長を伸ばす:乳製品の蛋白質にはカゼインとホエイ、そしてMBP(乳塩基性タンパク質)がある。この内カゼインは80%以上を占めており、次いでホエイが18%前後、一方MBPは1~2%しかない。しかしMBPは骨芽細胞の働きを活性化、破骨細胞の働きを上手く調節し、骨の形成を促すとされる。
06-21 11:47

健康論:自律神経には交感と副交感があり、交感は運動等の活動、副交感は睡眠等の休息の際に自動的に働く。ただしどちらか一方だけ働く事はなく、交感が副交感の興奮を抑え副交感が交感の興奮を抑え、常に互いにバランスを取っている。ストレス等でその反応が頻繁に起こると疲労し制御不能になる。
06-21 11:23

身長を伸ばす:コンドロイチンは細胞同士を結ぶムコ多糖類で特に軟骨に多く存在し、コラーゲンやヒアルロン酸等と共に軟骨に水分・ミネラルを補給し弾力性を持たす。一方グルコサミンはアミノ酸と糖が結びついたアミノ糖で、軟骨の材料・新陳代謝に必要となる。
06-21 11:18

「ニキビを治すための洗顔料」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/lFwCTyFelM
06-21 11:02

睡眠論:入眠後1時間以内にノンレム睡眠、1時間程度でレム睡眠、以降ノンレム睡眠からのレム睡眠が1時間半単位で現れる。成長ホルモンは「レム睡眠直後のノンレム睡眠(浅い段階)」「入眠後3時間以内」に分泌量が増えるとされ、分泌を促すには睡眠の質を低下させないような寝る前の行動が重要。
06-21 10:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス ロジャーフェデラー選手のドロップショット教室→https://t.co/ktX6EfksrV
06-21 10:47

ダイエット論:繰り返している時点で「ダイエットを続けなければならない状態=不健康」と言える。ダイエットをする事はステータスにはならない。重要なのは意識せずとも健康や美を維持する事であり、短期的な食事制限だけではこれから先も同じ事を繰り返すだけ。食習慣の改善は長期的に考えるべし。
06-21 10:23

身長を伸ばす:脂溶性ビタミンであるビタミンDにはカルシウムの吸収を促す効果があるが、太陽光を浴びる事で脂肪から体内合成する事ができる。つまり日常的に太陽光を浴びる事が身長の伸びに良い影響を与える。尚、食品ではシラス干し、ニシン、イワシ、シロキクラゲ等に多く含まれている。
06-21 10:18

「かりそめのすがた」という不定期超適当ブログをやっています。→https://t.co/6lWgZ9Tfz1 ご興味のある方はどうぞ。
06-21 10:02

食事論:よく噛んで食べるとレプチンが分泌され大きな満腹感が得られる。つまり最低限の食事量で十分満腹感を得る事ができ、自然と食事量も減るため肥満を未然に防ぐ事ができる。またよく噛むと唾液が分泌されるため虫歯予防にもなり、小さい頃から続けていれば顎の発達により歯列改善にも繋がる。
06-21 09:53

食事論:グロビンを酵素分解し抽出されたグロビンペプチド(グロビン蛋白分解物)は脂肪を分解する消化酵素の働きを弱め、脂肪の吸収を20%阻害するとされる。また血液中にある中性脂肪を分解する酵素の働きを促す事で、脂肪の蓄積を抑える効果もあると言われている。摂取は食事の内容を見て食後に。
06-21 09:47

身長を伸ばす:黒キクラゲはビタミンD、鉄(白の8倍)、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガンを多く含む。一方、白キクラゲはビタミンD(黒の2倍)、カルシウム、カリウム(白の1.5倍)を多く含む。どちらもミネラル豊富だが白はカルシウム吸収促進等、黒は貧血予防等に効果がある。
06-21 09:23

健康論:ブロッコリー等に含まれるスルフォラファンは解毒や抗酸化に関わる酵素の生成を促進し、抗酸化・解毒を補助する作用がある(特に発芽して間もないスプラウトに多く含まれる)と言われている。またジインドリルメタン(DIM)は性ホルモンの分泌を調節する他、抗癌作用があると言われている。
06-21 09:18

「胸を大きくする方法(バストアップ)」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/F4Bp4svDZ5
06-21 09:02

健康論:GABA(γ-アミノ酪酸)は鎮静効果等がある抑制性神経伝達物質だが、体外から摂ってもそのままでは使われない。グルタミン酸やビタミンB6等から合成されるためそれらを摂る事が重要。尚、グルタミン酸は小麦、大豆、チーズ、ナッツ等、ビタミンB6はマグロ、カツオ、サケ、牛レバー等。
06-21 08:47

必要脂肪量=総エネ[=基礎代謝{=BMI22体重(=身長m2乗×22)×基礎代謝基準(=男20代24、30~40代22.3、以上21.5、女20代22.1、30~40代21.7、以上20.7)}×身体活動Lv(=低1.5、普通1.75、高が2)]の20~30%÷9kcal。
06-21 08:23

栄養論:オレイン酸は一価不飽和脂肪酸(必須ではない)で、脂肪酸化予防・悪玉コレステロール減少等の効果がある。食品では特にオリーブオイルや紅花油に多く含まれ、その他ではナッツ類や動物性の食品等にも多く含まれる。また他の不飽和脂肪酸の中では比較的酸化されにくいため加熱調理にも向く。
06-21 08:17

『「身長を伸ばす方法」について考えてみた』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/ZjUIHAKtmz
06-21 08:02

ダイエット:糖枯渇中は脂肪→ケトン体が起こるが、食事量が減る事により筋肉等蛋白質を分解し糖を得る糖新生も起こりやすい。防ぐには蛋白質は多め、脂肪他は制限しない。またケトン体生産を促す中鎖脂肪酸も重要。ただし臓器負担から1度の期間は1ヶ月まで。以降糖は少しずつ適切量まで戻していく。
06-21 07:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 芸術的な内角打ちホームラン集→https://t.co/4NtVON0PnK
06-21 07:47

健康論:α-GPCはアセチルコリン前駆体となり記憶、集中、判断、筋肉収縮等を円滑にする効果が期待できる。特に大豆・卵黄から抽出されたレシチンに含まれ、他に成長ホルモンの分泌を促す効果があるとも言われている。またレシチンには脂肪を運搬しやすくするホスファチジルセリンも含まれている。
06-21 07:18

『ニキビを治すための化粧水・保湿液・乳液等』についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/HPHoEg7PNF
06-21 07:02

ダイエット論:睡眠に関わるメラトニンはセロトニンから作られ、またそのセロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られる。つまり極端な食事制限を行ってトリプトファンが減ると、結果として睡眠習慣も乱れやすくなるという事である。食習慣の乱れと睡眠習慣の乱れは密接に関係している。
06-21 06:53

ニキビを治す:ビタミンB群であるパントテン酸は様々な代謝の補助として働くが、特に皮脂の過剰分泌を抑えると言われる。食品では特に豚・鶏・牛のレバーに多く含まれ、その他タラコ、鶏肉、豚肉、大豆製品などにも含まれる。ただし一部は腸内細菌でも作る事ができ、まずは腸内環境の改善が必要。
06-21 06:47

スクワット:足を肩幅に。膝・爪先の方向を一致させる(内股NG。腰を前後させず垂直に落とすよう膝を曲げていく(曲げ切らない。またその後膝を伸ばしていく際も腰を垂直に上げる(伸ばし切らない。そうしてできるだけ力を入れたまま膝の曲げ伸ばしを反復。数十回で辛くなければスローor負荷増。
06-21 06:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー 試合開始2秒でゴール→https://t.co/7Ghn10pEgo
06-21 06:17

ダイエット論:睡眠に関わるメラトニンは性ホルモンの分泌をコントロールする役割があるため、それによって脂肪の代謝も改善される。また脂肪の代謝が改善されれば胸に脂肪が集まるようになり、胸以外に偏って脂肪が蓄積する事も抑える事ができる。その上で筋肉を鍛えれば太って見える事もなくなる。
06-21 05:53

食事論:コーヒー等のカフェインは交感神経を刺激し、心身を覚醒させ集中力を高める。また脂肪細胞からの脂肪酸放出を促し運動前摂取で脂肪燃焼を補助する。ただしカルシウム等ミネラル吸収を阻害し、依存性や利尿作用が強く水分補給には適さない。ちなみに紅茶のタンニンは歯に色素沈着を起こさせる。
06-21 05:47

食事論:昆布はビタミンK、カリウム、マグネシウムを含み特にヨウ素を含む。ワカメはカリウム、マグネシウムを含み特にビタミンA・K・葉酸を含む。メカブは特にビタミンKやヨウ素を含む。昆布とワカメはミネラル豊富だがナトリウムも多い。一方メカブはカロリーが低く100g10kcal前後。
06-21 05:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 江川卓選手の投球(豪速球)→https://t.co/Dmscz8XI0f
06-21 05:18

筋トレ論:筋肉は「伸ばされながら力を発揮する」時に大きな力を発揮する。つまりそれを意識した筋トレを行えば筋肉により大きなダメージを与える事ができ、伸ばされながら力を発揮する際に起こる怪我(肉離れ等)の予防にも繋がる。ただし負荷の大きさには十分注意が必要。また筋肉痛にもなりやすい。
06-21 04:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス リアル鉄柱当て→https://t.co/PRHRmW2c7n
06-21 04:47

健康論:糖が蛋白質や脂質等に結合する事を「糖化」と言い、体内で糖化が起こると細胞の持つ本来の機能が低下する。果糖や乳糖では特にそれが起こりやすいとされており、内臓・神経・コラーゲン等の長寿命組織ほどダメージが蓄積される。それは様々な病気・老化の原因になると言われている。
06-21 04:23

ニキビ治療:ビタミンB群の内のビオチンは様々な酵素の補助に関係するが、特にアトピー等皮膚疾患の改善に効果があるとされる。一部は腸内細菌によって作る事もできるが人によっては作る能力が低く、意識的に摂る必要がある場合もある。食品ではナッツ類、レバー、卵黄、ウナギ、イワシ等に含まれる。
06-21 04:18

ジャイロボール適当指南書→https://t.co/TTQUUV0ZKW
06-21 04:01

身長を伸ばす:骨の芯にある骨基質の殆どは蛋白質の一種であるコラーゲンである。また骨基質から外側にかけては骨塩という何層もの円柱構造があり、そこにカルシウムやマグネシウム等様々なミネラルが使われる。つまり骨を作るためにはまずコラーゲンの材料となるアミノ酸とビタミンCが必要である。
06-21 03:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 芸術的な内角打ちホームラン集→https://t.co/4NtVONiqMk
06-21 03:18

身長を伸ばす:黒キクラゲはビタミンD、鉄(白の8倍)、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガンを多く含む。一方、白キクラゲはビタミンD(黒の2倍)、カルシウム、カリウム(白の1.5倍)を多く含む。どちらもミネラル豊富だが白はカルシウム吸収促進等、黒は貧血予防等に効果がある。
06-21 02:53

栄養論:亜鉛はタンパク質合成や成長ホルモン分泌等に必要。しかし必要量は少なくサプリメントでは亜鉛中毒のリスクがある。摂り過ぎるとホルモンバランス悪化、腎機能低下、銅・鉄吸収阻害による貧血等が起こる。食品では特に牡蠣に多く含まれ、その他では豚レバー、牛肉、ナッツ類等にも含まれる。
06-21 02:47

無酸素運動:大きな力を発揮するが短時間で終える事が条件であり、長時間続けられるような負荷では効果が薄い。適切に負荷を増やし、反復回数も減らし、時間も短くする事が重要。尚、糖を使うため糖質制限を行うと効率は悪くなる。また筋トレ中から筋肉の分解が起こるため糖とアミノ酸の補給も必須。
06-21 02:23

身長を伸ばす:マグネシウムは糖・脂肪・タンパク質の代謝に関わる様々な酵素の働きを助け、特にカルシウムやリン等と共に骨を形作る際に使われている。つまりカルシウムだけでは骨を効率良く作る事はできず身長も伸びない。尚、食品では海藻類、貝類、大豆製品、ナッツ類、キノコ類等に含まれている。
06-21 02:18

「視力を維持・回復する方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/pFuYJnFBsc ご興味のある方はどうぞ。
06-21 02:02

ダイエット論:糖が五大栄養素の1つなのは細胞の活動に必要だからであり、糖を制限する必要がある時点で美容とは真逆の事を行っていると認識すべし。短期的な食事制限をするダイエットに頼るのではなく、全体的な生活習慣を長期的に見直し、糖及び脂肪の代謝を改善していく事を考えるべきである。
06-21 01:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 巨人の長野選手、東京ドームにてジョジョ立ちを初披露→https://t.co/FrB7DaoVhd
06-21 01:47

ダイエット論:糖質制限初期で一時的に体重が減る事があるが、この段階では脂肪分解が始まっておらず、2週間程度耐えなければならない。また脂肪分解が始まるとケトン体が作られ臓器に負担がかかるため、1ヶ月を目処に糖質を適切な量まで戻していく必要がある。何ヶ月も続けるのは健康を害すだけ。
06-21 01:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 斉藤和巳選手の投球(高速フォーク)→https://t.co/JDfvKL16Ba
06-21 01:18

腹筋を割る:筋肉は表裏一体であり互いに支え合って機能している。腹筋ばかり鍛え背筋とのバランスが悪くなると腰痛になる事があるが、腰痛に限らず表裏どちらか一方だけ強くなったり、弱くなったりする事で思わぬ怪我に繋がる事がある。筋肉は特定の部位に偏る事なくバランス良く鍛えるべきである。
06-21 00:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」わしが育てたイオンのCM→https://t.co/ZJP6yI3W3y
06-21 00:47

有酸素運動:長時間続ける事が重要。よって長時間続けられるよう「今の体力に合わせてきつくない程度にまでペースやピッチ等を落とす」必要があり、きつくて続けられない時点で有酸素運動になっておらず脂肪も燃えていない。また体温を上げるためには意識的な呼吸及び水分や栄養補給も必須である。
06-21 00:23

健康論:ボスウェリアセラータ(植物)に含まれるボスウェリア酸は、アレルギー・炎症反応に関わるロイコトリエン(動物性食品や調理油に多く含まれるアラキドン酸から作られる)の合成を抑制する。これにより気管支喘息、関節炎、花粉症、食物アレルギー等の症状を緩和する効果があると言われている。
06-21 00:17

関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト