07/25のツイートまとめ

SaruyaMichael2

筋トレ論:HMBはロイシン代謝過程で作られ筋肉合成・分解抑制に関わるがロイシン→HMBは5%程度。1日3g必要(トレ中後等)とされるがロイシンでは60g必要なためHMBから摂る方が効率的。ただし個人差大・過剰摂取意味無。他クレアチンやビタミンD等の同時摂取で効果が高まるとされる。
07-25 23:57

食事論:ナッツ類の一つであるヒマワリの種にはビタミンB群(特にビタミンB1・B6・葉酸・ナイアシン・ビオチン)、ビタミンE、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅等様々な栄養素が豊富に含まれている。栄養補給に最適だが脂肪も多く含まれておりカロリーも高い。100g当たり600kcal前後。
07-25 23:39

筋トレ論:運動を行って糖が消費され、乳酸が溜まると激しく疲労を感じるが、柑橘系果物に含まれるクエン酸は筋肉内へ糖を素早く貯蔵させる効果(食後やトレ中後等に1回2g程度)がある。その際に吸収の速い糖はもちろんの事、糖の代謝に関わるビタミンB1を一緒に摂れば更に疲労回復効果は上がる。
07-25 23:27

健康論:日本人は遅筋割合が平均的に高いが速筋遅筋の割合は生まれつきで鍛えても変わらない。つまり生まれた瞬間スポーツへの向き・不向きが決まる事になる。ただしそれは見た目だけでは分からない。速筋遅筋の割合を気にして良いのはその割合が影響するほどにまで自分を追い込んでいる人だけ。
07-25 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
07-25 23:02

健康論:ブロッコリー等に含まれるスルフォラファンは解毒や抗酸化に関わる酵素の生成を促進し、抗酸化・解毒を補助する作用がある(特に発芽して間もないスプラウトに多く含まれる)と言われている。またジインドリルメタン(DIM)は性ホルモンの分泌を調節する他、抗癌作用があると言われている。
07-25 22:57

スクワット:足を肩幅に。膝・爪先の方向を一致させる(内股NG。腰を前後させず垂直に落とすよう膝を曲げていく(曲げ切らない。またその後膝を伸ばしていく際も腰を垂直に上げる(伸ばし切らない。そうしてできるだけ力を入れたまま膝の曲げ伸ばしを反復。数十回で辛くなければスローor負荷増。
07-25 22:39

ニコニコ動画で動画を再生する時とGOMで動画を再生する時では、同じ動画でも後者の方が明らかに音質が良いんだけど何なんだろう?
07-25 22:33

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ゴールキックでオウンゴール→https://t.co/dD4qPYs5tN
07-25 22:18

栄養論:脂溶性ビタミンのビタミンA・D・E・K。脂肪と一緒に摂る事で吸収率が良くなり、また水に溶けにくいため体に蓄えておく事もできる。ただし逆に言えば体外に排出しにくく蓄積しやすいという事であり、過剰摂取による悪い症状が出やすい。脂溶性ビタミンは必要量を適切に摂る事が重要である。
07-25 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
07-25 22:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 スーパースローでも全く微動だにしない新井貴浩選手→https://t.co/EDUArs8DGp
07-25 21:47

運動論:余った糖は時間が経つと脂肪として蓄積してしまうが、一旦脂肪になると有酸素運動でしか効率良く燃やす事ができなくなる。そのため糖は脂肪に変わる前の「糖である状態」の時に無酸素運動によって消費してしまう事が重要である。それによって脂肪の蓄積を防ぐ事もでき、肥満の予防にも繋がる。
07-25 21:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 斉藤和巳選手の投球(高速フォーク)→https://t.co/JDfvKL16Ba
07-25 21:18

栄養論:糖は分子が多く連なっている多糖類と少ない少糖類に分けられ、その少糖類の内、連なっている数により四糖類、三糖類、二糖類、最も単純な構造が単糖類である。よく聞く名前ではデンプン・グリコーゲン・デキストリンは多糖類、砂糖(ショ糖)・乳糖・麦芽糖が二糖類、果糖・ブドウ糖が単糖類。
07-25 21:09

【定期】ブログ『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』の全記事一覧です。康・筋トレ・ダイエット等、体に関する悩みにご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/AarD4H53VN #ダイエット
07-25 21:02

食事論:生姜に含まれる辛味成分のジンゲロールは低温加熱・乾燥によりジンゲロンやショウガオールに変化する。共に発汗・体温上昇・血管拡張・血流増進・脂肪燃焼を促す等の効果があるとされるが、特にジンゲロンは血管拡張・発汗効果が、ショウガオールは脂肪燃焼を促す効果があると言われている。
07-25 20:47

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ボクシング カウンター集→https://t.co/XAh9FovZxQ
07-25 20:18

栄養論:糖は細胞を動かすエネルギー。生命活動維持に必要のため普段は不足しないよう一部を肝臓や筋肉等に蓄えており、不足時必要に応じて細胞へ補給する。特に筋トレ等の無酸素運動で必要なため、食事制限等で不足すれば筋肉の動きは鈍くなり、また筋肉だけでなく脳にも大きな疲労感をもたらす。
07-25 20:09

"KEEP or UP?①-「身長を伸ばす方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/YUYlReHdcA
07-25 20:02

健康論:アシュワガンダ(ウィザニア)にはウィザニン(リラックス効果)、ウィザフェリン(抗炎症・鎮痛作用)、ジンノセサイド(サポニンの一種:抗酸化等)、その他では鉄分(細胞へ酸素運搬)等も含まれている。ただし胎児や消化管への影響から妊娠中や胃腸が弱い人は禁忌である。
07-25 19:47

栄養論:カリウムは筋肉収縮制御・ナトリウム排出等に関わる。塩分の多い食品を食べる場合や高気温が続いたり運動で大量発汗した場合に必要量が増える。不足すると筋肉痙攣・熱中症等が起きやすい。食品ではカボチャ、シソ、ホウレン草、里芋、サツマイモ、きな粉、納豆、ヒジキ、椎茸等に含まれる。
07-25 19:39

栄養論:大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるとされ、髪の毛の艶、肌荒れ予防、バストアップ等の効果があるとされる。尚、プエラリア(マメ科の根)に含まれるイソフラボンは一般的な大豆に含まれる量の40倍以上と言われている。過剰摂取には十分な注意が必要、過度な期待も禁物である。
07-25 19:18

筋トレ論:激しい運動を行う日が続いた後の休養日では、全く運動しない完全休養より少し体を動かしながら休養した方が効率良く疲労を回復できると言われている。これをアクティブレストと呼ぶ。休養日では普段行わないスポーツや低強度の有酸素運動等を実施する事が気分転換の意味でもオススメである。
07-25 19:09

「腹筋を割る方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/y8sHVvnJdO ご興味のある方はどうぞ。
07-25 19:02

食事論:コーヒー等のカフェインは交感神経を刺激し、心身を覚醒させ集中力を高める。また脂肪細胞からの脂肪酸放出を促し運動前摂取で脂肪燃焼を補助する。ただしカルシウム等ミネラル吸収を阻害し、依存性や利尿作用が強く水分補給には適さない。ちなみに紅茶のタンニンは歯に色素沈着を起こさせる。
07-25 18:47

栄養論:糖は単糖類の状態でしか吸収できないため、多糖類のように分子が多いほど吸収は緩やかになり、逆に単糖類はそのまま吸収しすぐ利用できる。よって糖の吸収速度は単糖類が最も速いが、血糖値の上昇速度も単糖類が最も速い。ただし分子の多さから最終的に吸収される糖の量は多糖類の方が多い。
07-25 18:39

栄養論:酸素運搬に必要な鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄がある。ヘム鉄は吸収率が良く動物性食品に含まれる。一方非ヘム鉄は植物性食品に含まれ、吸収率は悪いがビタミンCを摂る事で吸収率が高まる。食品では特に豚レバーに多く、その他鶏レバー、ヒジキ、干しエビ、貝類、大豆製品、ナッツ類等に含まれる。
07-25 18:18

『ドラえもんのひみつ道具を悪用するブログ』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/SvrNtohd0g
07-25 18:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ダブルヒールシュート(珍プレー)→https://t.co/RiUQDJDgm4
07-25 17:47

健康論:自律神経には交感と副交感があり、交感は運動等の活動、副交感は睡眠等の休息の際に自動的に働く。ただしどちらか一方だけ働く事はなく、交感が副交感の興奮を抑え副交感が交感の興奮を抑え、常に互いにバランスを取っている。ストレス等でその反応が頻繁に起こると疲労し制御不能になる。
07-25 17:39

別にテレビ見なくてもネットでそれに対する反応は分かるし、元は動画で見れば良いからね。新聞は産経しか知らん。週刊誌は脚色して過激に見せて視聴者を煽るかって点でその辺にあるまとめサイトと同じ。というかテレビも新聞もそのレベル。もうネットだけ、自分の求める情報だけ集めれば良いやw
07-25 17:36

まぁ何とか学園で盛り上がってくれたおかげで、俺としては「信用できる人」と「信用できない人」の境界がよりハッキリした。この人が出てる時は見る、この人の発言は聞く、この人が出てる場合は見ないor流すって感じで容易に選別できるようになったのはありがたい。
07-25 17:32

興味のある事柄は自分で調べてるし、わざわざ流れてくるツイートを追う必要がないね
07-25 17:27

真っ先にNHKニュースは解除かなw
07-25 17:23

ネットで見るような「テレビ・新聞・週刊誌が元になってる情報」はもう見る必要がないや・・・何の価値も感じないし時間の無駄。結局自分で動画を見たり、それに対する一般人の反応を見れば済む。今まで情報収集のためにと無差別にフォローしてたけど必要ないのは解除していこう。
07-25 17:21

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」マトリックス 馬鹿野郎!そいつがルパンだ!!→https://t.co/4bvf29cAeU
07-25 17:18

食事論:お酒に含まれる糖質では例えばビール、日本酒、果実酒、シャンパン等は多く、焼酎、赤ワイン、ウイスキー、ブランデー等は少なめ。ただしアルコールは糖や脂肪等より優先的に処理されるため、いくら普段運動をしていて糖質の少ない酒を選んでいても大量に飲めば何の意味もない。#ダイエット
07-25 17:09

"KEEP or UP?②-「ダイエットをしなくても済む方法」について私なりに考えてみた本(仮)-"を電子書籍で発売中です→https://t.co/J7mE8zkWLg
07-25 17:02

健康論:甜菜、不断草、ビーツ、ホウレン草等に含まれるベタイン(トリメチルグリシン)には動脈硬化を抑える効果、関節や筋肉等の蛋白質の構造を安定化させる効果、筋力を向上させる効果(クレアチン併用により効果が高まるとされている:1回1~3g程度、1日10g限度)等があると言われている。
07-25 16:47

有酸素運動:筋肉は動かす事で熱を作る事ができるため、あらかじめ筋肉量を増やしてから有酸素運動を行った方が効率良く脂肪を燃やす事ができる。女性に多い冷え性は筋肉量の少なさが原因の一つであり、食事制限はそれを悪化させるだけである。尚、有酸素運動を行うと毛細血管の数を増やす事ができる。
07-25 16:39

健康論:アルギニンは成長ホルモン分泌・コラーゲン合成に関わるアミノ酸で必須アミノ酸から合成できる。ただし人によって合成能力が低い場合もあり、成長期では不足すると身長の伸びに悪影響を及ぼすと言われる。尚、一酸化窒素(NO)を増やす事で血管の弾力を維持し、血流を促す効果もある。
07-25 16:18

筋トレ論:筋肉は「伸ばされながら力を発揮する」時に大きな力を発揮する。つまりそれを意識した筋トレを行えば筋肉により大きなダメージを与える事ができ、伸ばされながら力を発揮する際に起こる怪我(肉離れ等)の予防にも繋がる。ただし負荷の大きさには十分注意が必要。また筋肉痛にもなりやすい。
07-25 16:09

「髪の毛を生やす・増やす方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています。ご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/JAIhSdmMNp
07-25 16:02

健康論:クマコケモモ(ウワウルシ)にはアルブチンが含まれており、メラニン色素の合成を抑制する事による美白効果の他、利尿作用があると言われている。またポリフェノールの一種であるエラグ酸には殺菌・抗酸化作用があると言われているが、お茶類に含まれるカテキンによりその効果は阻害される。
07-25 15:47

健康論:炭酸水は二酸化炭素が常に気化するため胃の中に長時間残らない。よって炭酸水での何らかの健康効果はない。また高濃度炭酸水は刺激物と言え、口、喉、食道、胃粘膜等にダメージを与え、消化器機能を低下させる事がある。尚、風呂では血管拡張による体温上昇効果はあるが短時間で効果は薄れる。
07-25 15:39

健康論:GABA(γ-アミノ酪酸)は鎮静効果等がある抑制性神経伝達物質だが、体外から摂ってもそのままでは使われない。グルタミン酸やビタミンB6等から合成されるためそれらを摂る事が重要。尚、グルタミン酸は小麦、大豆、チーズ、ナッツ等、ビタミンB6はマグロ、カツオ、サケ、牛レバー等。
07-25 15:18

健康論:酵素は分類上タンパク質の一種。口から摂ったタンパク質は基本的にアミノ酸まで分解してから吸収される。つまり口からいくら酵素を摂ってもそれがそのままの形で吸収・利用・活動する訳ではない。蛋白質を多く含む肉、魚、乳、大豆、卵等を食す事ができるならそっちをたくさん食べた方が良い。
07-25 15:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 イチロー、バントでホームランを放つ→https://t.co/zuMQnhagVP
07-25 14:47

腹筋を割る:単純にお腹の筋肉を鍛え、脂肪を減らす事ができれば腹筋は割る事ができる。ただし腹筋を割る事だけに固執すると他の部位が疎かになり全体としてスタイルは悪くなってしまう。お腹だけでなく腕、肩、胸、背中、尻、太もも、ふくらはぎ等バランスを考えながら鍛えていく事が重要である。
07-25 14:39

健康論:グリフォニア・シンプリフォリアに含まれる5-htp(ヒドロキシトリプトファン)はセロトニン(心身覚醒作用)やメラトニン(睡眠の質・深さ向上)の材料となり、その分泌量を増やす働きがあると言われている。通常のトリプトファンよりも吸収が速いが、大量に摂ると下痢になる事がある。
07-25 14:18

身長を伸ばす:毎日同じ時間に寝起きするという規則的な睡眠習慣を続けると、メラトニンの分泌を促す事ができる。メラトニンには性成熟を抑制し思春期を遅らせる役割があるため、それが分泌されるだけで「身長を伸ばす事のできる期間」を延長する事ができる。それにより最終的な身長の結果も良くなる。
07-25 14:09

健康・ダイエットなど「体に関する悩み」をテーマにしたサイトを多数運営しています。こちらは私が運営するサイトへのリンクをまとめたページです。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/yk6Cy8hax1
07-25 14:02

数日ほど「PINGOO!」が落ちてて使えない。手動配信が機能せず必ずエラーを吐く。そしてその後サイトにアクセスすらできなくなる。しばらくすると復活するがその繰り返し。何が起きてる?
07-25 13:51

健康論:アシュワガンダ(ウィザニア)にはウィザニン(リラックス効果)、ウィザフェリン(抗炎症・鎮痛作用)、ジンノセサイド(サポニンの一種:抗酸化等)、その他では鉄分(細胞へ酸素運搬)等も含まれている。ただし胎児や消化管への影響から妊娠中や胃腸が弱い人は禁忌である。
07-25 13:47

栄養論:健康の維持には「五大栄養素をバランス良く摂る」事が大前提であり、それを長期的に積み重ねていく事でのみ体質改善に繋がる。体に良いとされる特定の食品・栄養素だけを摂ったり、五大栄養素のどれか(特に炭水化物や脂肪)を極端に制限したりすれば、自分が気づかぬ内に健康を害している。
07-25 13:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 潮崎哲也選手の投球(神シンカー)→https://t.co/FurMGdot7T
07-25 13:18

身長を伸ばす:里芋、タケノコ、生姜、茗荷、ホウレン草等には「シュウ酸」が含まれている。このシュウ酸はカルシウムと結び付きが強く、摂り過ぎるとカルシウム吸収阻害の他、血液凝固作用低下・結石等の原因になる事がある。ただしカルシウムと一緒に摂る事でそれ自体の吸収を抑制する事もできる。
07-25 13:09

「身長を伸ばすためのプロテインとサプリメント」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/ejJHtkWYNF
07-25 13:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー 前を向きながら踵でオーバーヘッドシュート(珍プレー)→https://t.co/eaGIrW1oQR
07-25 12:47

流行に乗せられて買ったり、自分の息子や孫にスマホを買ってもらったは良いものの、電話やメールしかしてない人もかなり多いんだろうなぁ。でもポケモンGOはむしろ年配の人の方が楽しんでるというね。よく分かんね。テレビ見てて分からない事があったら調べたりしないのだろうか。
07-25 12:47

というか今の時代に「ネットを全く利用してない」方が生きるのつらいだろwって思うんだけどなぁ。まぁそういう人たちは社会的に他人と接する機会が少ないからかもしれんけど、テレビ、新聞、週刊誌など紙媒体からしか情報を得てない層がいるってのが未だに信じられん。こんなにスマホは普及してるのに
07-25 12:43

テレビ局は一部出演者と番組を除きほぼ全滅、新聞社も産経以外おそらくほぼ全滅、週刊誌無論全滅。両側から論じるアナログメディアが殆どない。一方ネットは様々な論点がありどの情報を信じるかは個人の判断。カットされてない動画見て真実を知る人もいれば、見ても批判する事しかできない人もいるしw
07-25 12:38

報道の自由を主張する癖に、様々な観点から論ずるという基本的な事ができてない。全てが与党を批判する事が前提。何のためのメディアなのか。そんなやり方は今の時代ネットで探せばすぐにバレる。与党に賛同するのにも責任が生じるが当然批判するにも責任が生じる。いつ手の平を返すのか見ものだ。
07-25 12:29

NHKももう駄目だね。前川氏が追求された部分、加戸さんの部分、小野寺議員の部分、青山議員の部分はいったいどこへ行ったの?昨日も今日も与党が批判された部分しか扱ってない。
07-25 12:25

RT @nhk_news: 【加計学園 獣医学部新設問題】きのう衆議院の予算委員会で行われた閉会中審議で、新たに明らかにされた事実とは。そして、解明されなかった事実とは何か、それぞれコンパクトにまとめました。https://t.co/TDc54bYDtq https://t.c
07-25 12:23

健康論:バナバ茶に含まれるコロソリン酸は糖を素早く細胞へ吸収させ、血糖値上昇を抑制する効果がある。他、食物繊維やカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛等のミネラルも含まれている。また桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)には小腸における糖の吸収を抑える効果がある。
07-25 12:18

睡眠論:入眠後1時間以内にノンレム睡眠、1時間程度でレム睡眠、以降ノンレム睡眠からのレム睡眠が1時間半単位で現れる。成長ホルモンは「レム睡眠直後のノンレム睡眠(浅い段階)」「入眠後3時間以内」に分泌量が増えるとされ、分泌を促すには睡眠の質を低下させないような寝る前の行動が重要。
07-25 12:09

【定期】『「ダイエットをしなくても済む方法」を考える』というブログを運営しています。健康・筋トレ・ダイエット等、体に関する悩みにご興味のある方はこちらからどうぞ→https://t.co/BHmqvAVCm9 #ダイエット #美容 #健康
07-25 12:03

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス ロジャーフェデラー選手のドロップショット教室→https://t.co/ktX6EfksrV
07-25 11:47

栄養論:「リン」は骨を作るために必要なミネラルの一つだが、カルシウムやマグネシウムと結び付きが強く、摂り過ぎると逆に骨からカルシウムやマグネシウムを溶け出させてしまう。リンは加工食品全般に含まれており、骨を強くするためにはできるだけ手料理をし、リンを摂り過ぎない事が重要になる。
07-25 11:39

健康論:長寿命に関わるとされるサーチュイン遺伝子は規則正しい生活習慣によって活性化される他、葡萄の皮(特に濃縮・抽出された赤ワインで含有量が高い)、ナッツ類の皮、ベリー類等に含まれる「レスベラトロール(抗酸化効果を持つポリフェノールの一種)」によっても活性化すると言われている。
07-25 11:18

身長を伸ばす:黒キクラゲはビタミンD、鉄(白の8倍)、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガンを多く含む。一方、白キクラゲはビタミンD(黒の2倍)、カルシウム、カリウム(白の1.5倍)を多く含む。どちらもミネラル豊富だが白はカルシウム吸収促進等、黒は貧血予防等に効果がある。
07-25 11:09

「ニキビを治すための洗顔料」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/lFwCTyFelM
07-25 11:02

健康論:白インゲン豆に含まれるファセオラミンには糖を分解する酵素を抑制し、糖の消化・吸収を抑える効果があると言われている。ただし白インゲン豆を食べるためには加熱(生は食中毒の危険がある)する必要があり、加熱する事で殆どが失われてしまう。よって利用は抽出されたサプリメントとなる。
07-25 10:47

小胸筋トレ:姿勢を正し床へ座り、肘を伸ばしたまま掌で床を押す。肩が「体の側面より後方」に位置するよう意識しながら、お尻の横で床を押すように力を入れ、ゆっくりと肩を下げていく。できたら同じように床を押しながらゆっくり肩を持ち上げ、脱力せずに次の動作へ移行する。これを20~30回。
07-25 10:39

栄養論:酸素運搬に必要な鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄がある。ヘム鉄は吸収率が良く動物性食品に含まれる。一方非ヘム鉄は植物性食品に含まれ、吸収率は悪いがビタミンCを摂る事で吸収率が高まる。食品では特に豚レバーに多く、その他鶏レバー、ヒジキ、干しエビ、貝類、大豆製品、ナッツ類等に含まれる。
07-25 10:18

バストアップ:必須脂肪酸にはω-3とω-6があり、特に現代人はω-6脂肪酸を摂り過ぎており逆にω-3脂肪酸の方は不足傾向にある。この2つをバランス良く摂る事が脂肪の代謝を改善し、胸に脂肪を集める事ができる。尚、ω-3脂肪酸は青魚や一部の植物油(アマニ・エゴマ)に多く含まれている。
07-25 10:09

「かりそめのすがた」という不定期超適当ブログをやっています。→https://t.co/6lWgZaaQXB ご興味のある方はどうぞ。
07-25 10:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 リアル大リーグボール1号(珍プレー)→https://t.co/vDLdTNP1i1
07-25 09:47

食事論:ナッツ類の一つであるヒマワリの種にはビタミンB群(特にビタミンB1・B6・葉酸・ナイアシン・ビオチン)、ビタミンE、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅等様々な栄養素が豊富に含まれている。栄養補給に最適だが脂肪も多く含まれておりカロリーも高い。100g当たり600kcal前後。
07-25 09:39

食事論:コーヒー等のカフェインは交感神経を刺激し、心身を覚醒させ集中力を高める。また脂肪細胞からの脂肪酸放出を促し運動前摂取で脂肪燃焼を補助する。ただしカルシウム等ミネラル吸収を阻害し、依存性や利尿作用が強く水分補給には適さない。ちなみに紅茶のタンニンは歯に色素沈着を起こさせる。
07-25 09:18

食事論:空腹を感じるとグレリンが分泌されるが、これには成長ホルモンを分泌させ、新陳代謝を活性化させる役割がある。よって食事の時間が毎日バラバラだったり、大量に食べて次の食事までの間隔が短いとその分成長ホルモンを損する事になる。毎日同じ時間に食事をし次の食事は間隔を空けて摂るべし。
07-25 09:09

「胸を大きくする方法(バストアップ)」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/F4Bp4sNfnF
07-25 09:02

栄養論:大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるとされ、髪の毛の艶、肌荒れ予防、バストアップ等の効果があるとされる。尚、プエラリア(マメ科の根)に含まれるイソフラボンは一般的な大豆に含まれる量の40倍以上と言われている。過剰摂取には十分な注意が必要、過度な期待も禁物である。
07-25 08:47

筋肉論:タンパク質のミオシンとアクチンはフィラメントを構成し、それぞれが間に入り込む事で筋肉が収縮する。またフィラメントはZ膜で区切られ、区切り~区切りを筋節(サルコメア)、筋節が連なった筋原繊維、それが束になった筋線維(筋細胞)、更に束になり筋線維束、最後に束になり筋肉になる。
07-25 08:39

健康論:アルギニンは成長ホルモン分泌・コラーゲン合成に関わるアミノ酸で必須アミノ酸から合成できる。ただし人によって合成能力が低い場合もあり、成長期では不足すると身長の伸びに悪影響を及ぼすと言われる。尚、一酸化窒素(NO)を増やす事で血管の弾力を維持し、血流を促す効果もある。
07-25 08:18

無酸素運動:大きな力を発揮するが短時間で終える事が条件であり、長時間続けられるような負荷では効果が薄い。適切に負荷を増やし、反復回数も減らし、時間も短くする事が重要。尚、糖を使うため糖質制限を行うと効率は悪くなる。また筋トレ中から筋肉の分解が起こるため糖とアミノ酸の補給も必須。
07-25 08:09

『「身長を伸ばす方法」について考えてみた』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→ https://t.co/ZjUIHB24L9
07-25 08:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー ヘッドレシーブ集→https://t.co/ESHIXdkBY9
07-25 07:47

食事論:乳製品には乳糖と呼ばれる糖が含まれており、人によっては消化不良や下痢等を起こす原因になる事がある。これは乳糖を分解するための消化酵素の能力が生まれつき弱い事があり、また年齢を重ねた時その酵素の能力が弱まる事があるからである。尚、これは乳アレルギーとは別である。
07-25 07:39

体内で活性酸素除去に関与:システイン・グルタミン酸・グリシン(必須アミノ酸から合成)、コエンザイムQ10、ヘム鉄、銅、亜鉛、セレン、マンガン、カロテノイド、ポリフェノール、ビタミンA(レチノール)・B2・C・E、リノール酸、メラトニン、メラノイジン(糖とアミノ酸を加熱)等。
07-25 07:18

『ニキビを治すための化粧水・保湿液・乳液等』についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/HPHoEg7PNF
07-25 07:03

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」竜巻の中に入ってみた→https://t.co/PFbekBcm6g
07-25 06:47

健康論:日本人は遅筋割合が平均的に高いが速筋遅筋の割合は生まれつきで鍛えても変わらない。つまり生まれた瞬間スポーツへの向き・不向きが決まる事になる。ただしそれは見た目だけでは分からない。速筋遅筋の割合を気にして良いのはその割合が影響するほどにまで自分を追い込んでいる人だけ。
07-25 06:39

健康論:緑茶に含まれるEGCG(カテキン)には脂肪代謝関係酵素を活性化し、脂肪がエネルギーになる事を助ける効果があると言われる。その他では血圧・コレステロール値・血糖値の調節、強抗酸化作用による老化・ガン予防等の効果があるとされる。尚、過剰摂取では肝臓に負担がかかる事がある。
07-25 06:18

食事論:一度にたくさん頬張ったり早食いをしたりすると食物と一緒に大量の空気も飲み込んでしまう。その空気はゲップやオナラ等として外へ出るが、我慢し過ぎると下痢や便秘等の原因になる事がある。尚、歯並び悪化や舌・喉の筋肉が弱い事でも飲み込む空気の量が増え、腸内環境が悪化する事がある。
07-25 06:09

食事論:ホウライアオカズラ(ギムネマ)に含まれるギムネマ酸には小腸内での糖の吸収を阻害し、血糖値を上がりにくくする効果があると言われている。また物理的に舌の味覚にも作用し甘味を弱める効果がある。甘い物を食べる際に食前に。ただし鉄の吸収を阻害するため摂り過ぎると貧血になる事がある。
07-25 05:47

スクワット:足を肩幅に。膝・爪先の方向を一致させる(内股NG。腰を前後させず垂直に落とすよう膝を曲げていく(曲げ切らない。またその後膝を伸ばしていく際も腰を垂直に上げる(伸ばし切らない。そうしてできるだけ力を入れたまま膝の曲げ伸ばしを反復。数十回で辛くなければスローor負荷増。
07-25 05:39

筋トレ論:高強度運動によるストレスは筋肉を分解するが、BCAAやグルタミン等を補給すればそれを抑えられる。BCAAは1回5~10gをトレ前中、グルタミンは5~10gをトレ前後・起床後・その他就寝前等空腹時を予測し摂取。尚、分解抑制はできるがこれだけでは合成の材料としては不十分。
07-25 05:18

半身浴:体温調節機能向上や老廃物排出等により新陳代謝促進が期待できる。しかし運動を伴わないため半身浴そのものに脂肪燃焼効果はない。また大量発汗のため保湿及び水分や栄養補給を怠れば逆に乾燥・脱水を招く。元は心臓の弱い人や高齢者向けの入浴法であり、健康な若い人が行う必要は特にない。
07-25 05:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス リアル鉄柱当て→https://t.co/PRHRmW2c7n
07-25 04:47

睡眠論:早寝には昼間に脳や体を使う事が必要。脳や体の疲労は睡眠でしか取る事ができないため、程良い疲労があれば必然的に睡眠の必要性が増す。そのために重要なのが普段行わない新しい事に挑戦する事、それが脳や体にとって良い刺激となる。尚、寝る前に風呂に浸かり体温を上げておくと眠気が増す。
07-25 04:39

ダイエット論:唐辛子に含まれるカプサイシンは体温上昇及びアドレナリン分泌による発汗効果等があるが、あくまで脂肪を燃えやすくするだけ。また水分・ミネラル補給必須。ちなみに辛い食べ物は日本人の口に合うよう塩や砂糖等が大量に使われているため、知らない内にそれを摂り過ぎてしまう事がある。
07-25 04:18

筋トレ論:筋肉は「伸ばされながら力を発揮する」時に大きな力を発揮する。つまりそれを意識した筋トレを行えば筋肉により大きなダメージを与える事ができ、伸ばされながら力を発揮する際に起こる怪我(肉離れ等)の予防にも繋がる。ただし負荷の大きさには十分注意が必要。また筋肉痛にもなりやすい。
07-25 04:09

ジャイロボール適当指南書→https://t.co/TTQUUV0ZKW
07-25 04:02

身長を伸ばす:大豆イソフラボンはCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)を増やす働きがあると言われている。このCGRPには「IGF-1(成長因子)」を増やす働きがあるとされ、そこにカプサイシンを合わせる事で更にその量は増える。それにより身長の伸びに良い影響を与える事がある。
07-25 03:47

筋肉論:上腕二頭筋収縮の際は裏側にある上腕三頭筋が伸ばされ、上腕三頭筋収縮の際は上腕二頭筋が伸ばされる。このように収縮する筋肉を主働筋、それに対し伸ばされる筋肉を拮抗筋と呼ぶ。拮抗筋は主動筋の動きをスムーズにする。よって主働筋で大きな筋力を発揮するには拮抗筋も鍛える必要がある。
07-25 03:39

食事論:甲殻類から抽出されるキトサンは脂肪を分解する消化酵素の働きを弱め、吸収を阻害するとされる。食品から摂る事はできず基本的にサプリ利用(食後3~5g)になるがアレルギー注意。また不溶性食物繊維のため大量摂取で便秘になる事がある。尚、よく聞くグルコサミンはキトサンにも含まれる。
07-25 03:18

腹筋を割る:いわゆる「腹筋動作」だが、ただ回数をこなすだけでは腹筋を鍛える前に腰などを痛めてしまう。重要なのは回数を重ねる事ではなく短時間で済ます事である。例えば「ゆっくり起き上がり5秒キープ、ゆっくり戻し力を入れたまま次の動作へ移る」方が、実は短時間で済む効果的な筋トレになる。
07-25 03:09

栄養論:不飽和脂肪酸の一種である共役リノール酸(CLA)は糖の細胞への取込促進、脂肪のエネルギー変換促進、脂肪蓄積抑制・燃焼補助等の効果があるとされる。乳製品等の脂質の内1%程度含まれるが、基本的にはサプリメントでの利用(朝食後・トレ前の栄養摂取時に1~2g程度)になる。
07-25 02:47

筋肉論:筋肉には速筋と遅筋がある。速筋は糖を使い短時間に大きな力を発揮する無酸素運動で使われるがすぐ疲れてしまう。一方遅筋は脂肪等を使い長時間体を動かし続ける有酸素運動で使われるが大きな力は発揮できない。尚、実際には中間筋もあるとされ、そこまで厳密に役割分担している訳ではない。
07-25 02:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンドボール ちょっとやり過ぎ?スカイプレー→https://t.co/4uMyF0JTdv
07-25 02:18

筋トレ論:加圧はセット間も血流制限するため内出血・血栓・活性酸素増殖等のリスクがある。一方BFRは圧を弱めセット間は血流制限しない。負荷や反復数は増えるがリスク軽減可。20~40%を3~4セット・1セット30秒目安。尚、通常高強度トレ後にBFRトレを行うと効果が高まるとされる。
07-25 02:09

「視力を維持・回復する方法」に関する情報をまとめたサイトを運営しています→ https://t.co/pFuYJnFBsc ご興味のある方はどうぞ。
07-25 02:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」卓球 背面ショット集→https://t.co/QvUkVfhSl9
07-25 01:47

ダイエット:糖枯渇中は脂肪→ケトン体が起こるが、食事量が減る事により筋肉等蛋白質を分解し糖を得る糖新生も起こりやすい。防ぐには蛋白質は多め、脂肪他は制限しない。またケトン体生産を促す中鎖脂肪酸も重要。ただし臓器負担から1度の期間は1ヶ月まで。以降糖は少しずつ適切量まで戻していく。
07-25 01:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」テニス ロジャーフェデラー選手のドロップショット教室→https://t.co/ktX6EfksrV
07-25 01:18

栄養論:1日に必要な蛋白質及びアミノ酸は1kg当たり1g以上(60kgなら60g=60000mg)とされ、運動習慣によって1kg当たり1.5gまたはそれ以上必要となる場合がある。それを踏まえると「アミノ酸数千mg配合!」と謳われている商品はむしろ少ないと言えるレベルである。
07-25 01:09

健康論:白インゲン豆に含まれるファセオラミンには糖を分解する酵素を抑制し、糖の消化・吸収を抑える効果があると言われている。ただし白インゲン豆を食べるためには加熱(生は食中毒の危険がある)する必要があり、加熱する事で殆どが失われてしまう。よって利用は抽出されたサプリメントとなる。
07-25 00:47

髪の毛:1毎日同時間寝起・食事 2早寝早起 3必須アミノ酸・ビタミンC/B/A/E 4ただし五大栄養素バランス良く 5有酸素運動は低強度最低20分以上 6ただし紫外線対策・水分ミネラル補給必須 7泡立優洗髪・枕清潔 8室温湿度ストレス管理 9生活習慣の遺伝に注意 10頭触らない
07-25 00:39

健康論:キャッツクローに含まれるキノビック酸グルコシドには抗炎症作用があり、関節炎等に効果がある。一方こちらは多くの食品に微量含まれているが、MSM(メチルスルフォニルメタン)にも抗炎症作用があるとされる。ただしMSMは水に溶けやすく、硫黄化合物のためマンガンの必要量が増える。
07-25 00:18

関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト