02/09のツイートまとめ

SaruyaMichael2

管理人のダイエットに対する考え方をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/Oe5ywZY4nz #ダイエット #健康 #筋トレ
02-09 23:11

運動時における糖の摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/CgofChw2RE #ダイエット #健康 #筋トレ
02-09 22:41

食品論:キヌアは糖、蛋白質、ビタミンB群(B12以外)、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、食物繊維を豊富に含む。玄米と比べると糖は少なく蛋白質は倍以上含む。尚、処理してあるなら問題ないが、種子表面に毒性を持つとされるサポニンを含むので注意する。https://t.co/p25eSXLO9i
02-09 22:11

栄養論:タウリンはシステインやビタミンB6等から合成、細胞を正常な状態に維持・調節する機能に関与。全身に存在し特に心臓や肝臓等に多く存在、脳では神経伝達物質としての役割もあるとされる。食品ではタコ、イカ、貝類等に含まれる。尚、摂取量は食後1~2g程度が目安。https://t.co/PRVLESv8IC
02-09 21:41

腹筋を割る:早寝・毎日同時刻寝起食、糖質制限ただし最低限脂肪は摂取、蛋白質・ビタミン・ミネラル摂取、筋トレは負荷増・回数減・短時間、有酸素運動、体重より体脂肪率、最低週2休、中臀筋・広背筋も鍛える。参考→https://t.co/JuE0SmJtxW
02-09 21:11

栄養論:柑橘系の果物に多く含まれるクエン酸は、筋肉内へエネルギーの貯蔵を促す作用があると言われている。運動能力が向上する事はないが、運動後・食後等に1回1~2g程度を摂取、またその際には糖及びビタミンB1等を一緒に摂取する事で疲労回復に良いと思われる。https://t.co/K2qCV1UeyJ
02-09 20:11

食事論:GABA(γアミノ酪酸)は神経興奮を抑える事でリラックス作用があるとされる。摂取してもそのまま吸収される訳ではないが、グルタミン酸やビタミンB6等から作るためそれらの摂取は重要。グルタミン酸は小麦、大豆、チーズ、ナッツ等、ビタミンB6はマグロ、カツオ、サケ、牛レバー等に含む。
02-09 19:41

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
02-09 19:11

プロテインの摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/VccbbxVJ5e #ダイエット #健康 #筋トレ
02-09 18:41

食品論:ヘンプシード(麻の実)は蛋白質、脂質(リノール酸・αリノレン酸・γリノレン酸)、ビタミンE・K、マグネシウム、カリウム、リン、鉄、亜鉛、食物繊維を豊富に含む。特に脂質とミネラルに秀でている他、大豆には劣るものの蛋白質も高い含有量を誇る。https://t.co/kHkHO3nOun
02-09 18:11

筋トレ論:クラスターデキストリンはマルトデキストリンよりも更に分子量が多く、胃を素早く通過する。一方、腸での吸収は緩やかとなり、血糖値を急上昇させず安定化、運動中のエネルギー切れを抑える。また血糖値急上昇→運動中に起こる低血糖のリスクを最小限にする。https://t.co/xtMRluH6nm
02-09 17:41

食品論:落花生はビタミンB1・B6・E、ナイアシン、パントテン酸、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛を豊富に含み、特にビタミンB1・E、ナイアシン、パントテン酸、マグネシウムに秀でる。また蛋白質や脂質(オレイン酸・リノール酸)も豊富、全体的な栄養価が高い。https://t.co/hmIDO2au6V
02-09 17:11

栄養論:ビタミンEは末梢血管拡張や抗酸化作用があり、ビタミンA・C等と共に抗酸化機能を安定化するとされる。アン肝、魚の卵、モロヘイヤ、ナッツ等に豊富。尚、脂溶性だが食品から摂取する場合過度な心配は不要、ただし1日に多くて800IU(533mg)までが無難だと思われる。https://t.co/fRWYX55zwY
02-09 16:41

食事論:クマコケモモ(ウワウルシ)にはアルブチンが含まれ、メラニン色素の合成を抑制する作用の他、利尿作用があると言われている。またポリフェノールの一種であるエラグ酸を含み、これには殺菌・抗酸化作用があるとされているが、お茶類に含まれるカテキンによりその効果は阻害される。
02-09 16:11

中臀筋トレ:体を一直線・横這い。上の膝を伸ばし、爪先・膝を体と同じ方向へ向かせたまま、太ももを少し後方へ引く。それを維持し太ももを上下する。上下動を1回とし計20回。動作間では膝を伸ばす、体の少し後方、爪先・膝の向き、高く上げない、脱力しない事を常に意識。https://t.co/YXP3xb9jma
02-09 15:11

水素水:水素の殆どは酸素と結合し水として存在するが、単体では全元素中最軽量であり、重力では留められず発生した瞬間に上空飛散する。僅かに水溶だが、小さいため特殊容器でしか保管できず開封した瞬間に失われる。尚、腸内細菌でも水素は作られ、実は口から摂取する量よりも多いと言われる。
02-09 14:41

室温12度
02-09 14:14

栄養論:イヌリンは果糖が連なっているが、消化酵素で分解されずそのまま胃を通過、血糖値は上がらず、腸に留まり腸内細菌の餌になる。尚、カルシウムやマグネシウム等の吸収を促すとされるが、腸内細菌で分解される際にガスを発生させる。食品では根菜類に多く含む。https://t.co/o4BiA7l5xE
02-09 14:11

食品論:ヒジキはβカロテン、ビタミンB2・E・K、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄等を豊富に含み、特にカリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンKに秀でる。ただし塩分には注意。尚、発癌性を持つとされる無機ヒ素を含むと言われるが、水戻し後茹でる事で減らす事ができる。
02-09 13:41

食品論:カカオニブは脂質、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、食物繊維等を豊富に含む。ビタミンの栄養価は高くないが、いずれのミネラルも大きく秀でている。他、テオブロミン、カフェイン、クロロゲン酸、シュウ酸等も豊富に含むとされる。https://t.co/irZmspHiW7
02-09 13:11

筋トレ論:数日~数週間程度休止する事をレイオフやディトレーニング等と言う。長期間続けてきた人ほど筋力低下は緩やかなため、そうして精神的な休養期間が有効となる場合もある。尚、完全休養も良いが長期間休止するほど筋力は低下するため、減少トレ(強度維持、時間・量・頻度は低下)が有効。
02-09 12:41

五大栄養素にも数えられる「ミネラル(それぞれの種類や役割等)」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/WhPvLSiBVT
02-09 12:11

食品論:ワカメは葉酸、マグネシウム、鉄、マンガン、ヨウ素等を豊富に含む。一方、昆布はビタミンB1、ビタミンK、葉酸、マグネシウム、カリウム、鉄、ヨウ素等を豊富に含み、ワカメよりも全体的な栄養価が高い。尚、どちらも低カロリーだが塩分は多いので注意すべし。
02-09 11:41

ブルガリアンスクワット:足を前後に開いて立ち、前足重心、後足を台へ乗せる。背中丸めず上半身少し前傾、前膝を直角まで緩やかに曲げ、腰を垂直に下へ落とす→同じように腰を垂直に戻すが膝は伸ばしきらない。曲げ伸ばしを1回とし10~15回。膝を前へ出さなければ尻に効く。https://t.co/zXbsf30bmg
02-09 11:11

髪の毛を労る:早寝・毎日同時刻寝起食、栄養バランス、特定栄養素・食品への固執回避、数十分間隔の水・栄養補給、有酸素運動等発汗→清潔→マッサージ、湿度・紫外線・ストレス対策、泡立て優洗髪、タオル・枕清潔、擦らない・触らない。参考→https://t.co/3cwUpvLfZq
02-09 10:41

栄養論:カリウムは神経伝達・筋肉収縮制御・塩分排出等に関わる。塩分過剰摂取・大量発汗時に必要量が増え、不足時に高血圧・筋痙攣・熱中症等が起こりやすくなる。アボカド、アマランサス、キクラゲ、大豆、芋類、ナッツ類、緑黄色野菜等を摂取すべし。尚、海藻類にも含まれるが塩分も多い。
02-09 10:11

運動論:運動神経の良し悪しには神経系が猛発達する期間(ゴールデンエイジ:3~12歳)にどれだけ複雑に神経を使ったかにより大きく変わる。無論先天的要素も関係するが、いわゆる天才と呼ばれる人たちは例え先天的に優れていても、皆そうして幼少期から努力を積み重ねている。親の教育次第である。
02-09 09:41

腹筋を割る:早寝・毎日同時刻寝起食、糖質制限ただし最低限脂肪は摂取、蛋白質・ビタミン・ミネラル摂取、筋トレは負荷増・回数減・短時間、有酸素運動、体重より体脂肪率、最低週2休、中臀筋・広背筋も鍛える。参考→https://t.co/JuE0SmJtxW
02-09 09:10

栄養論:ビオチンは糖や脂肪の代謝に関わる酵素の働きを補助するとされる。ナッツ類、レバー、卵黄、ウナギ、イワシ等に含む。腸内細菌でも作る事ができ、めったに不足しない。尚、生卵のアビジンはビオチンと強く結合するため過剰摂取に注意だが、加熱すれば問題ない。https://t.co/VbmYH1PxtU
02-09 08:41

栄養論:コラーゲンはプロリン・グリシン等様々なアミノ酸から構成。摂取は意味ないと言われるが、少なくとも材料を補給でき、また摂取により合成酵素が活性化するとも言われている。1日10~15gをビタミンCと一緒に摂取すると良い。尚、骨の芯もコラーゲンでできている。https://t.co/eDMOilwYxh
02-09 07:41

食事論:寿命に関わるとされるサーチュイン遺伝子は節制した生活習慣等により活性化される他、葡萄等の皮に含むポリフェノールの一種レスベラトロールによっても活性化するとされる。ただし濃縮されたワインでも効果が得られるだけの量は含まれていない上、吸収率が悪いため現実的ではない。
02-09 07:11

基本的な生活習慣の一つである食習慣や食習慣に対する考え方等についてまとめています。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/GoDRc8YUz2
02-09 06:10

バストアップ:早寝・毎日同時刻寝起食、栄養バランス、脂肪・カロリー等食事制限回避、特定栄養素・食品への固執を回避、胸筋より背筋、筋トレは短時間、胸を揺らさない、周囲ストレッチ・マッサージ、恋・ストレス管理。参考→https://t.co/Gd4lsZQw5r
02-09 05:41

握力及び手の指・前腕の筋肉を鍛えるためのトレーニング法についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/jUPGXI6VWg #筋トレ #ダイエット
02-09 05:10

食習慣:毎日同時刻・1日最低3食、間隔、咀嚼、特定の食べ物・栄養に固執せず、五大栄養素バランス、○○ダイエットは大抵カロリー減による効果、カロリー制限=筋肉も落ちる、筋トレは血糖値抑制、筋肉維持にカロリー・脂肪が必要、動かすのに糖も必要、睡眠と密接。https://t.co/GoDRc8YUz2
02-09 04:10

栄養論:βシトステロールは構造がコレステロールに似る。胆汁酸はコレステロールを酸化し作るが、βシトステロールは先に胆汁酸に結合、腸でのコレステロール吸収を抑えて血中コレステロールを抑制するとされる。アボカド、シーバックソーン、クコ、ペカンナッツ、大豆等多くの植物に含む。
02-09 03:41

睡眠論:早寝には昼間に脳や体をよく使う事。疲労回復には十分な睡眠が不可欠、逆に言えば疲労がある事で自然と睡眠の必要性が増すという事。楽しい事や普段行わない新しい事に挑戦し、脳や体へ刺激を与え、程良く疲労させよう。尚、寝る前少し長めに風呂に浸かり体温を上げておくと眠気が増す。
02-09 03:11

顔・舌・喉・頭等の皮膚や筋肉をほぐすためのストレッチ及びトレーニングの方法をまとめています。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/w8W49vIURo
02-09 02:41

栄養論:一価不飽和脂肪酸のオレイン酸は不飽和の中でも比較的熱・酸化に強く加熱調理に利用できる。また必須脂肪酸ではないが飽和と比べ悪さをせず、糖質制限中のカロリー源に適している。オリーブ油・紅花油・菜種油・ヒマワリ油の他、ナッツ類等に多く含まれる。https://t.co/AY0Yz5wYgh
02-09 02:10

食品論:シーバックソーンはカロテノイド類、ビタミンC・E、鉄、クエン酸等の有機酸、ポリフェノール類を含むとされ、特にビタミンCが豊富。尚、コレステロール値に関わるとされるβシトステロールの他、果物では珍しく脂質(リノール酸・パルミトレイン酸等)も含む。https://t.co/I93uoZvGZZ
02-09 01:41

健康・ダイエットなど「体に関する悩み」をテーマにしたサイトを多数運営しています。こちらは私が運営するサイトへのリンクをまとめたページです。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/yk6Cy8hax1
02-09 01:10

栄養論:ビタミンAのレチノールは必要量は多いが、蓄積・過剰摂取のリスクがある。一方、βカロテンはレチノール代用となり過剰摂取の心配はないが、レチノールと比べ1/12程度の効力、それだけでは不足する。尚、βカロテン以外のカロテノイドの持つビタミンAの効力は強くてもβカロテンの1/2程度。
02-09 00:41

生活論:食物繊維は便通改善が期待されるが、栄養バランスを考えた食事を普段から行っていれば本来意識的に摂取する必要のない栄養素。食物繊維に頼る事で逆に栄養が偏りそれも便通悪化の原因になっている。便通には食事以外の要素も関係しており、食事だけで良くなるなど安易に考えるべきではない。
02-09 00:11

関連記事
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト