自己紹介用記事26:身体的なスペックと運動能力

身体的スペックとしては、身長164cm、体重60kg、体脂肪率10%、筋肉質、骨太、面長、撫で肩、短足、手足が小さい、色白など。その他の容姿については容姿を晒していない時点で察して下さい。無論イケメンではありません。

ちなみに私は「身長を伸ばす方法」に関するブログを書いており、説得力がありませんが、当然です。何故なら、私の書いている文章は全て「私の人生における反省」を元にして書いており、自分に実践したものではないからです。本当に悩んでいて信じたい人だけが信じていただければ良いと思います。これは私に限った事ではありません。芸能人だって、その知名度をフルに使って、適当な事を言っています。自分の知名度を間違った方向で使うよりはマシだと思っています。ちなみに私は生まれた時は3000g前後でしたが、小学1年生の頃の身長が108cmしかありませんでした。おそらく成長ホルモンの分泌が悪かったり、食が細かったのが原因だと思われます。現在は164cmですから、正直よくここまで伸びたと思いたいです。



部活動ではバレーをやっていましたが、それ以外のスポーツでは、「野球、卓球、バド、テニス」以外は下手だと思います。特にバスケやサッカーに関してはプレイした経験が少ないため、勝手が分かりません。水泳や体操も同じ理由です。一方、過去には和太鼓をやっていた事があり、多少のリズム感はあります。ただし指が弱く、握力がない上、肩が悪いです。今では全然できません。

また走ったり投げたりするよりも、上に飛ぶ方が得意だと思います。ただし背面跳びはできません。一方、体は柔らかい方です。ただし関節が緩いため、怪我をしやすく、今は常にセーブしながら体を動かすようにしています。

参考までに今までの記録は、握力50kg(大学時)、100m13秒(高校時、アスファルトにて)、垂直跳び72cm(高校部活動入部時)、腹筋30秒35回(中学時)、1500m6分(中1冬)、野球ボールの球速110km/h(大学時)、懸垂18回(高校時、反動なし直上)などです。中学時代には体力テストがあったのと、高校時代には授業で計測した事があったので、その記憶を頼りに書いています。怪我ばかりしていたので自分の体力的なピークがいつかは分かりません。特に肩が悪いため、それが全てに影響していると思います。
関連記事
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト
他の運営サイトとリンクサイト