自己紹介用記事28:得意な事と不得意な事

自分が「得意」だと思っている事は特にありませんが、逆に苦手だと思う事はたくさんあります。例えばじっとしている事、ボーっとする事など、昔から頭も体も動かしていないと、イライラゲージが溜まってしまい、とにかく落ち着きがありません。ただしそれは何かの目的を伴っていない事も多く、無駄に時間が過ぎてしまう事もしばしば。それから人の目を見て話す事が苦手です。家族ですら、ずっとは見ていられません。

また学生時代の勉強に関しては、「一夜漬けのテスト勉強」でしたので、私にとっての「得意」や「苦手」は少し違う意味になります。特にテスト勉強ではほぼ「丸暗記」になるのですが、英語なんかは出題範囲の英文・和訳・単語を丸暗記する事でゴリ押し、一方、暗記科目の社会系は全然暗記ができませんでした。また当時暗記の仕方が分からなかった現代文や古文も点数が伸びず。しかし理数系の科目は完全に丸暗記でゴリ押しできていました。全然関係ないですがIQは計測した事がないです。興味もない。

体育、音楽、美術などの場合、適当にやってるだけで最低限の成績は出る訳で、何かを意識した事はないです。テストもありましたが、あんまり記憶にないです。体育は中学以降はバレーをやっていたのでそれなりに、音楽は小学生まで合唱団に入っていたのでそれなりに、美術は絵は苦手でしたが、彫刻が得意だったので、まぁそれもそれなりです。ただ、家庭科だけは苦手意識があったかも・・・裁縫はダメダメでした。

そんな適当な一夜漬けでも、「五段階評価」では1と2を取った事がないので、まぁ可もなく不可もなくといった成績だったと思います。成績にはそこまで影響はありませんでした。ちなみに高校では「地学」を選択で受けていますが、地学のテストだけ常に9割以上の点数を取っていました。実は宇宙も科学も好きでした。もう知識はだいぶ抜けてしまっていますが、やはり興味がある事とない事とで、暗記力に相当な差が出るようです。
関連記事
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト
他の運営サイトとリンクサイト