「マスゴミ」自民党と民主党に対する言い方の違い

某掲示板にあったコピペらしきものです。



左側が自民党用、右側が民主党用です。

「世襲」      →  「サラブレッド」
「派閥」      →  「グループ」
「お友達内閣」  →  「挙党体制」
「高級料亭」    →  「日本料理店」
「バラマキ」    →  「コンクリートから人へ」
「タカ派」     →  「毅然とした対応」
「政権公約」   →  「マニフェスト」
「変わってない」 →  「チェンジ」
「ぶれている」  →  「柔軟」
「独裁」     →  「リーダーシップがある 」
「ポピュリズム」 →  「民意」
「閣内不一致」  →  「閣内で様々な意見がある」



右側の民主党政権時代に使っていた言い方は良いように聞こえます。
逆に左側の現自民党政権で使っている言い方は聞こえが悪いですね・・・。

言い方を変えるだけでここまで印象が変わるんですねぇ。
というか意図的に悪い印象を与えるような言い方に変えています。

こうやって政治の事をあまり知らない人が、
知らない内に実際とは異なる印象を「与えられている」んですね。
印象操作とはこういう事をいうのでしょうか・・・地味だが恐ろしい。

コピペながら「そう言えばそうだなぁ・・・」
と少し感心してしまいました、もちろん悪い意味で(苦笑)
関連記事

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース


このブログをはてなブックマークに追加
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト