11/12のツイートまとめ

SaruyaMichael2

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー ヘッドレシーブ集→https://t.co/ESHIXdCcPH
11-12 23:46

ダイエット論:食物繊維には便通改善効果があるとされるが、摂り過ぎるとカルシウム等ミネラルの吸収を悪くする。例えばビタミンを摂ろうとすれば自然と食物繊維は摂れるはずで本来意識して摂る必要はないはず。また便通は睡眠や運動等様々な要素が関係しており、食習慣の改善だけでは良くならない。
11-12 23:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 石川雅規選手の乱闘キャンセル→https://t.co/B1pIO7pPAy
11-12 23:17

筋肉論:上腕二頭筋収縮の際は裏側にある上腕三頭筋が伸ばされ、上腕三頭筋収縮の際は上腕二頭筋が伸ばされる。このように収縮する筋肉を主働筋、それに対し伸ばされる筋肉を拮抗筋と呼ぶ。拮抗筋は主動筋の動きをスムーズにする。よって主働筋で大きな筋力を発揮するには拮抗筋も鍛える必要がある。
11-12 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
11-12 23:02

健康論:グリフォニア・シンプリフォリアに含まれる5-htp(ヒドロキシトリプトファン)はセロトニン(心身覚醒作用)やメラトニン(睡眠の質・深さ向上)の材料となり、その分泌量を増やす働きがあると言われている。通常のトリプトファンよりも吸収が速いが、大量に摂ると下痢になる事がある。
11-12 22:46

健康論:脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンはインスリンによる細胞への糖取込作用促進、インスリンを介さず筋肉へ糖取込促進、脂肪酸燃焼効果等があると言われる。脂肪蓄積により活性酸素が増えると分泌量が減り、糖制限・運動・EPA・抗酸化物質・アルギニン等で分泌量が増えるとされる。
11-12 22:17

中臀筋トレ:体を一直線にし横這いに。上になっている膝を伸ばしたまま少し後方へ引き、内踝は床へつける。その内踝を床から少しずつ浮かせていき、外踝を天井へ近づけるようゆっくり足を持ち上げる。限界まで来たらそのままゆっくり足を降ろし再び内踝を床へつける。脱力せずそれを20~30回反復。
11-12 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
11-12 22:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」大泉洋のモノマネ集→https://t.co/aDH9VLyDU1
11-12 21:46


続きを読む

11/11のツイートまとめ

SaruyaMichael2

食事論:生姜に含まれる辛味成分のジンゲロールは低温加熱・乾燥によりジンゲロンやショウガオールに変化する。共に発汗・体温上昇・血管拡張・血流増進・脂肪燃焼を促す等の効果があるとされるが、特にジンゲロンは血管拡張・発汗効果が、ショウガオールは脂肪燃焼を促す効果があると言われている。
11-11 23:47

栄養論:「リン」は骨を作るために必要なミネラルの一つだが、カルシウムやマグネシウムと結び付きが強く、摂り過ぎると逆に骨からカルシウムやマグネシウムを溶け出させてしまう。リンは加工食品全般に含まれており、骨を強くするためにはできるだけ手料理をし、リンを摂り過ぎない事が重要になる。
11-11 23:39

栄養論:脂肪酸の中でも「中鎖脂肪酸」は細胞を動かすためのエネルギーとしてすぐに利用でき、特に素早く肝臓で分解される事では糖の代わりに使えるケトン体の生成を促す。そのため糖質制限中の初期においても脂肪の燃焼を促す事ができ、いわゆる「MCTオイル(ココナッツオイル)」がこれに当たる。
11-11 23:17

健康論:低気温下では内臓を守るため血液を体の中心に集め、冷たい血液が指先に滞る。筋肉には熱生産及び血液を重力に逆らって戻すポンプ作用があり、女性に冷え性が多いのは筋肉量が少ないから。その他、冷え性はストレスや不規則な生活による自律神経・ホルモンバランスの乱れによっても起こる。
11-11 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
11-11 23:02

栄養論:カルニチンは筋肉に多く存在するアミノ酸で、特に脂肪の代謝に関与し、脂肪がエネルギーになる事を助ける。また脳内の神経伝達をスムーズにする働きもある。必須アミノ酸のリジン・メチオニンから体内合成できるが、不足すると運動しても脂肪が燃えにくくなる。食品では赤身肉に多く含まれる。
11-11 22:48

身長を伸ばす:骨に対して大きな刺激を与える運動として「ジャンプ運動」があるが、いきなり行うとすぐに体が慣れてしまう。よって骨に対して常に適度な刺激となるよう、運動は少しずつ強度を上げながら種類を増やしていく事が重要になる。その際には全身を複雑に使うような運動が効果的である。
11-11 22:39

体内で活性酸素除去に関与:システイン・グルタミン酸・グリシン(必須アミノ酸から合成)、コエンザイムQ10、ヘム鉄、銅、亜鉛、セレン、マンガン、カロテノイド、ポリフェノール、ビタミンA(レチノール)・B2・C・E、リノール酸、メラトニン、メラノイジン(糖とアミノ酸を加熱)等。
11-11 22:17

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
11-11 22:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー 好プレー&好アタック集→https://t.co/rZEc8nB1Vk
11-11 21:46


続きを読む

11/10のツイートまとめ

SaruyaMichael2

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 絶対に笑ってはいけない2012年ロンドン五輪柔道代表の発表記者会見→https://t.co/s1eMVaDkkt
11-10 23:46

運動論:運動神経の良し悪しにはもちろん生まれつきの素質も関係するが、特に「神経系が猛発達する期間(ゴールデンエイジ:3~12歳)」にどれだけ複雑に神経を使ったか」によっても大きく変わる。これは子どもの「将来における選択の幅」は幼少期の親による教育に大きく左右されるという事である。
11-10 23:39

メタルサーガ、ホワイトランス倒せたけどハンター4人で戦車2台大破・・・幻影イエバスでは壁入れれば余裕だったが、ホワイトランスは壁を用意しても全く耐えられずトレーダーを入れる余裕がない。
11-10 23:29

栄養論:美容に良いとして有名なビタミンCだが、水に溶けやすく熱やストレス(内面)にも弱いため、気づかぬ内に失われている事が多い。よって毎日毎食毎に分けて摂った方が効率良く吸収する事ができる。また満腹時の方が吸収率が良いと言われており、空腹時にサプリメントだけ飲む事は推奨しない。
11-10 23:17

栄養論:健康の維持には「五大栄養素をバランス良く摂る」事が大前提であり、それを長期的に積み重ねていく事でのみ体質改善に繋がる。体に良いとされる特定の食品・栄養素だけを摂ったり、五大栄養素のどれか(特に炭水化物や脂肪)を極端に制限したりすれば、自分が気づかぬ内に健康を害している。
11-10 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
11-10 23:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 リアル大リーグボール1号(珍プレー)→https://t.co/vDLdTNxpTr
11-10 22:47

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 スーパースローでも全く微動だにしない新井貴浩選手→https://t.co/EDUArs8DGp
11-10 22:17

筋肉論:筋肉には速筋と遅筋がある。速筋は糖を使い短時間に大きな力を発揮する無酸素運動で使われるがすぐ疲れてしまう。一方遅筋は脂肪等を使い長時間体を動かし続ける有酸素運動で使われるが大きな力は発揮できない。尚、実際には中間筋もあるとされ、そこまで厳密に役割分担している訳ではない。
11-10 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmza4ikI
11-10 22:01


続きを読む

11/09のツイートまとめ

SaruyaMichael2

筋トレ論:HMBはロイシン代謝過程で作られ筋肉合成・分解抑制に関わるがロイシン→HMBは5%程度。1日3g必要(トレ中後等)とされるがロイシンでは60g必要なためHMBから摂る方が効率的。ただし個人差大・過剰摂取意味無。他クレアチンやビタミンD等の同時摂取で効果が高まるとされる。
11-09 23:56

食事論:昆布はビタミンK、カリウム、マグネシウムを含み特にヨウ素を含む。ワカメはカリウム、マグネシウムを含み特にビタミンA・K・葉酸を含む。メカブは特にビタミンKやヨウ素を含む。昆布とワカメはミネラル豊富だがナトリウムも多い。一方メカブはカロリーが低く100g10kcal前後。
11-09 23:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」卓球 背面ショット集→https://t.co/QvUkVfhSl9
11-09 23:17

食事論:カロリー制限時優先的に減るのは筋肉である。何故なら余分な筋肉を分解して少しでも消費カロリーを節約し、生命活動に必要な脂肪の方を維持しようとするからである。すなわちカロリー制限だけでは脂肪よりもまず筋肉が減り、筋肉が減る事で基礎代謝が低下し、ますます脂肪は燃えにくくなる。
11-09 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
11-09 23:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー ゴールキックでオウンゴール→https://t.co/dD4qPYs5tN
11-09 22:46

スネのストレッチ:膝が直角になる高さの椅子に姿勢を正して座る。指先を軽く曲げ、左右どちらかの足の甲(指の第二関節付近)を床へ着ける。膝やスネを正面へ向かせたまま、足首を前へ出すように力を加える。すると足首が伸ばされていき、スネの筋肉をストレッチする事ができる。左右各30秒程度。
11-09 22:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 江川卓選手の投球(豪速球)→https://t.co/Dmscz8XI0f
11-09 22:17

身長を伸ばす:思春期を迎えると身長はよく伸びるが、それ以前の0~3歳前後の年齢の方が身長の伸び率は高い。また生まれた瞬間の身長は最終的な身長の結果に大きな影響を与える。すなわち身長を伸ばすための対策は生まれてすぐ行うべきであり、更に言えば生まれる前から行うべきだという事である。
11-09 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
11-09 22:02


続きを読む

11/08のツイートまとめ

SaruyaMichael2

健康論:ブロッコリー等に含まれるスルフォラファンは解毒や抗酸化に関わる酵素の生成を促進し、抗酸化・解毒を補助する作用がある(特に発芽して間もないスプラウトに多く含まれる)と言われている。またジインドリルメタン(DIM)は性ホルモンの分泌を調節する他、抗癌作用があると言われている。
11-08 23:36

運動論:運動神経の良し悪しにはもちろん生まれつきの素質も関係するが、特に「神経系が猛発達する期間(ゴールデンエイジ:3~12歳)」にどれだけ複雑に神経を使ったか」によっても大きく変わる。これは子どもの「将来における選択の幅」は幼少期の親による教育に大きく左右されるという事である。
11-08 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
11-08 23:02

食事論:生姜に含まれる辛味成分のジンゲロールは低温加熱・乾燥によりジンゲロンやショウガオールに変化する。共に発汗・体温上昇・血管拡張・血流増進・脂肪燃焼を促す等の効果があるとされるが、特にジンゲロンは血管拡張・発汗効果が、ショウガオールは脂肪燃焼を促す効果があると言われている。
11-08 22:56

ダイエット:糖枯渇中は脂肪→ケトン体が起こるが、食事量が減る事により筋肉等蛋白質を分解し糖を得る糖新生も起こりやすい。防ぐには蛋白質は多め、脂肪他は制限しない。またケトン体生産を促す中鎖脂肪酸も重要。ただし臓器負担から1度の期間は1ヶ月まで。以降糖は少しずつ適切量まで戻していく。
11-08 22:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 斉藤和巳選手の投球(高速フォーク)→https://t.co/JDfvKL16Ba
11-08 22:26

食事論:よく噛んで食べるとレプチンが分泌され大きな満腹感が得られる。つまり最低限の食事量で十分満腹感を得る事ができ、自然と食事量も減るため肥満を未然に防ぐ事ができる。またよく噛むと唾液が分泌されるため虫歯予防にもなり、小さい頃から続けていれば顎の発達により歯列改善にも繋がる。
11-08 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
11-08 22:02

栄養論:ビタミンB6は脂肪・タンパク質の代謝・免疫に関係しており、皮膚・粘膜の健康維持や筋肉合成補助の役割がある。食品では特にマグロやカツオに多く含まれ、その他豚・牛レバー、サケ、イワシ、サンマ、アジ、豚肉、鶏肉等にも含まれる。ただし腸内でも作る事ができ、まず腸内環境改善が必要。
11-08 21:56

栄養論:カルニチンは筋肉に多く存在するアミノ酸で、特に脂肪の代謝に関与し、脂肪がエネルギーになる事を助ける。また脳内の神経伝達をスムーズにする働きもある。必須アミノ酸のリジン・メチオニンから体内合成できるが、不足すると運動しても脂肪が燃えにくくなる。食品では赤身肉に多く含まれる。
11-08 21:26


続きを読む

11/07のツイートまとめ

SaruyaMichael2

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」動物 隙間からひたすらチラ見してくるヤギ→https://t.co/Xctn2MCuUb
11-07 23:47

身長を伸ばす:里芋、タケノコ、生姜、茗荷、ホウレン草等には「シュウ酸」が含まれている。このシュウ酸はカルシウムと結び付きが強く、摂り過ぎるとカルシウム吸収阻害の他、血液凝固作用低下・結石等の原因になる事がある。ただしカルシウムと一緒に摂る事でそれ自体の吸収を抑制する事もできる。
11-07 23:39

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」野球 岩田慎司選手の無回転フォーク→https://t.co/UOLpqqQbNm
11-07 23:17

必要炭水化物量=総エネ[=基礎代謝{=BMI22体重(=身長m2乗×22)×基礎代謝基準(=男20代24、30~40代22.3、以上21.5、女20代22.1、30~40代21.7、以上20.7)}×身体活動Lv(=低1.5、普通1.75、高が2)]の50~65%÷4kcal。
11-07 23:09

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
11-07 23:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」バレー キックトス&ヒールレシーブ集→https://t.co/tFU7zWM4Vn
11-07 22:46

バストアップ:必須脂肪酸にはω-3とω-6があり、特に現代人はω-6脂肪酸を摂り過ぎており逆にω-3脂肪酸の方は不足傾向にある。この2つをバランス良く摂る事が脂肪の代謝を改善し、胸に脂肪を集める事ができる。尚、ω-3脂肪酸は青魚や一部の植物油(アマニ・エゴマ)に多く含まれている。
11-07 22:39

ニキビ治療:ビタミンB群の内のビオチンは様々な酵素の補助に関係するが、特にアトピー等皮膚疾患の改善に効果があるとされる。一部は腸内細菌によって作る事もできるが人によっては作る能力が低く、意識的に摂る必要がある場合もある。食品ではナッツ類、レバー、卵黄、ウナギ、イワシ等に含まれる。
11-07 22:17

栄養論:インスリンで血糖値を下げる際は糖と一緒にアミノ酸も細胞へ取り込む。つまり運動直後は吸収の速い糖と一緒に摂る事でアミノ酸を効率良く吸収できる。ただし糖やアミノ酸を消費した状態でなければいくら栄養を摂っても吸収されずに溢れるだけであり、それはいずれ脂肪として蓄積してしまう。
11-07 22:09

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
11-07 22:02


続きを読む
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト