当ブログについて

初めまして、当ブログ管理人の「SaruyaMichael」と申します。
読み方は「さるやまいける」、「猿山(さるやま)」と呼んで下さい。
何卒よろしくお願い致します。

当ブログは主に管理人が個人的に興味のある事を記事にしていきます。
お手数ですが、お気に入りに追加して頂けると非常に喜びます。
現在「参考にできない・参考にならない動画集」も更新中です。
こちらは動画紹介ブログです。興味のある方は是非寄って行って下さい。

※モチベ回復のためご協力お願いします→通販サイト:Amazon
FC2のブロ友、相互リンクは常時募集中です。
(後々相互リンクサイト一覧を載せる専用記事を作るかも)

詳しくは「続きを読む」から当ブログに関する説明をご覧下さい。
特に初見の方は必ず読んで下さいますようお願いします。
続きを読む

当サイトメニュー

当サイトのメニューです。
もし迷ったという方は「続きを読む」をクリックして下さい。
お探しの情報掲載ページヘ一発でジャンプする事ができます。

※主の頭の中にあるものを適当にまとめてアウトプットしているだけです。
当然ながら科学的に根拠のないものや間違った知識等もあると思われます。
閲覧や実行に関しては自己責任でお願い致します。

※また、主に「文章をまとめる時」「メモ」に使っているだけなので、
投稿された内容は確定文章ではありません。
後日、内容をジャンルごとに分けて、
新たにブログを作り、そちらへ投稿する予定です。
 
続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記


このブログをはてなブックマークに追加

05/28のツイートまとめ

SaruyaMichael2

筋トレ論:体重60kgでは1日60g程度のタンパク質が必要とされるが、その量を普段の食事で摂る事が可能なら基本プロテインは必要ない。尚、運動習慣によっては1日100~120g必要な場合もあるが、一度に吸収できるのは30~40gのため、一度に大量に摂っても多くが無駄になる。#筋トレ
05-28 23:53

健康論:ウコンから抽出されるクルクミンは肝機能を補助するとされるが、水に溶けにくくそのままでは吸収率が悪い。それを改善したのがセラクルミンである。尚、ウコンは鉄が豊富に含まれており人によって過剰摂取のリスクがある。他、マリアアザミに含まれるシリマリンにも肝臓を保護する働きがある。
05-28 23:47

食事論:グロビンを酵素分解し抽出されたグロビンペプチド(グロビン蛋白分解物)は脂肪を分解する消化酵素の働きを弱め、脂肪の吸収を20%阻害するとされる。また血液中にある中性脂肪を分解する酵素の働きを促す事で、脂肪の蓄積を抑える効果もあると言われている。摂取は食事の内容を見て食後に。
05-28 23:18

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
05-28 23:02

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」サッカー 試合開始2秒でゴール→https://t.co/7Ghn10pEgo
05-28 22:47

身長を伸ばす:骨に対して大きな刺激を与える運動として「ジャンプ運動」があるが、いきなり行うとすぐに体が慣れてしまう。よって骨に対して常に適度な刺激となるよう、運動は少しずつ強度を上げながら種類を増やしていく事が重要になる。その際には全身を複雑に使うような運動が効果的である。
05-28 22:23

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」マイケル・ジャクソンの曲に合わせて踊るリズム感が抜群なオウム→https://t.co/hzOw2ogAki
05-28 22:18

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
05-28 22:02

健康論:関節や筋肉等に炎症・痛みがある場合、患部をケアする事ばかり考えると逆に悪化する事が多い。何故ならその原因は患部から遠い所にもあるからである。重要なのは患部より遠い所から順にケアし、最終的に患部付近へ到達させる事である。無論食事や睡眠等内側からのケアも疎かにしてはならない。
05-28 21:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンドボール 珍プレー集→https://t.co/IaqlhJ7kFD
05-28 21:47


続きを読む

05/27のツイートまとめ

SaruyaMichael2

栄養論:一般的に炭水化物は糖を指すが食物繊維も分類上炭水化物。そのため炭水化物の中でも糖だけを糖質、糖質の中でも二糖類や単糖類を特に糖類と言う。尚、食物繊維は消化酵素で消化できないが、水溶性繊維は腸内細菌で分解でき、その内の一部と不溶性繊維が便になる。ちなみに果物も糖類である。
05-27 23:53

滋養強壮:アルギニン、シトルリン、チロシン、ビタミンB群・E、亜鉛、ヨウ素、セレン、必須脂肪酸、ムチン、5-htp、DIM。他:クーガイモ、レシチン、マカ、ムクナ豆、オタネニンジン、トンカットアリ、イチョウ葉、エゾウコギ、ピペリン、蛇胆、唐辛子、黄耆、鹿茸、クラチャイダム等。
05-27 23:47

身長を伸ばす:喉仏の左右付け根付近にある甲状腺から甲状腺ホルモンは分泌される。あらゆる細胞に受け取るための受容体があり、「古くなった細胞を壊し新しく作り変える」という新陳代謝の過程をスムーズにする働きがある。身長を伸ばす事はもちろん、健康の維持に必要不可欠なホルモンである。
05-27 23:23

「定期」05/27 23:00のGoogle検索ワード 1:糸魚川 2:モニタリング 3:新幹線 4:成宮寛貴の友人A氏 5:成宮 友人 ブログ 6:宮地佑紀生 7:上田まりえ 8:柳葉敏郎 9:アディ男 10:もんじゅ
05-27 23:18

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
05-27 23:02

身長伸ばす:1毎日同時間寝起・食事 2昼間活動・夜睡眠・早寝早起メリハリ 3必須アミノ酸・マグネシウム・ビタミンC/D/K/B 4ただし五大栄養素バランス良く 5運動は少しずつ強度と種類を増やす 6思春期以降はジャンプ運動 7日光浴 8生活習慣の遺伝に注意 9日々新しい事に挑戦
05-27 22:53

食事論:コーヒー等のカフェインは交感神経を刺激し、心身を覚醒させ集中力を高める。また脂肪細胞からの脂肪酸放出を促し運動前摂取で脂肪燃焼を補助する。ただしカルシウム等ミネラル吸収を阻害し、依存性や利尿作用が強く水分補給には適さない。ちなみに紅茶のタンニンは歯に色素沈着を起こさせる。
05-27 22:47

運動論:余った糖は時間が経つと脂肪として蓄積してしまうが、一旦脂肪になると有酸素運動でしか効率良く燃やす事ができなくなる。そのため糖は脂肪に変わる前の「糖である状態」の時に無酸素運動によって消費してしまう事が重要である。それによって脂肪の蓄積を防ぐ事もでき、肥満の予防にも繋がる。
05-27 22:23

栄養論:大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるとされ、それによる髪の毛のツヤ、肌荒れ予防、バストアップ等の効果があると言われている。ちなみにプエラリア(マメ科の根)に含まれるイソフラボンは、一般的な大豆(無加工)に含まれるイソフラボンの約40倍と言われている。
05-27 22:17

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
05-27 22:02


続きを読む

05/26のツイートまとめ

SaruyaMichael2

ニキビを治す:洗顔は朝夜2回、よく泡立て優しく丁寧に洗う事。洗い過ぎは逆効果であり、決して強く押したり擦ったり手で直接触らない事。また洗顔後は乾燥しやすいためできるだけ早くの保湿が重要であり、日常的にも水分・栄養補給をすべし。外側からのケアではなく内側からのケアの方が重要である。
05-26 23:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」ハンマー投げ 室伏広治選手の本気で地球滅亡→https://t.co/qjvtfjWRWo
05-26 23:47

小胸筋トレ:姿勢を正し床へ座り、肘を伸ばしたまま掌で床を押す。肩が「体の側面より後方」に位置するよう意識しながら、お尻の横で床を押すように力を入れ、ゆっくりと肩を下げていく。できたら同じように床を押しながらゆっくり肩を持ち上げ、脱力せずに次の動作へ移行する。これを20~30回。
05-26 23:23

健康論:ボスウェリアセラータ(植物)に含まれるボスウェリア酸は、アレルギー・炎症反応に関わるロイコトリエン(動物性食品や調理油に多く含まれるアラキドン酸から作られる)の合成を抑制する。これにより気管支喘息、関節炎、花粉症、食物アレルギー等の症状を緩和する効果があると言われている。
05-26 23:17

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
05-26 23:02

身長を伸ばす:女性ホルモンには骨端線を閉鎖させ、それにより女性は身長の伸び始めが早く終わりも早い。これは思春期を迎えるのが早いほど身長の結果が悪くなるという事であり、女性ではそれが顕著に現れる。実は小さい頃から続けるダイエットが骨端線の閉鎖を早め、身長の伸びを著しく悪くする。
05-26 22:53

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 「動画」動物 隙間からひたすらチラ見してくるヤギ→https://t.co/Xctn2MCuUb
05-26 22:47

栄養論:水溶性のビタミンB群とビタミンC。過剰摂取のリスクは低いが水に溶けやすく熱に弱い。調理法によってはその多くが失われるため、調理法には工夫が必要である。尚、水溶性ビタミンは水と共に体の外へ出やすいため、一度に大量に摂るよりも三食に分け毎日定期的に摂った方が効率は良い。
05-26 22:23

健康論:グリフォニア・シンプリフォリアに含まれる5-htp(ヒドロキシトリプトファン)はセロトニン(心身覚醒作用)やメラトニン(睡眠の質・深さ向上)の材料となり、その分泌量を増やす働きがあると言われている。通常のトリプトファンよりも吸収が速いが、大量に摂ると下痢になる事がある。
05-26 22:17

YouTube/ニコ動の参考にならない動画集 - 動画メニュー→https://t.co/hfRmzalTcg
05-26 22:02


続きを読む
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト