09/20のツイートまとめ

SaruyaMichael2

健康論:血液中に溢れた糖は血液を流れにくくする。結果血管壁損傷、血栓生成・動脈硬化が起こる。毛細血管を詰まらせ末梢細胞壊死、進行すると動脈・重要組織でも起こり、臓器機能低下更には脳・心筋梗塞等リスクも高める。尚、糖は筋肉内に貯蓄でき、糖を使う循環により血糖値を抑制できる。
09-20 23:55

食品論:アマランサスには糖、蛋白質、ビタミンB6、葉酸、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン、食物繊維等がいずれも豊富に含まれる。尚、キヌアと比較するとビタミンB群は劣るが、ミネラルの栄養価はアマランサスの方が高い。https://t.co/6fJTIu0E9p
09-20 23:39

食事論:よく噛んで食べるとレプチンやヒスタミンが分泌され、それにより食欲抑制・満腹感が得られる。またよく噛むと唾液が分泌され虫歯予防にもなり、成長期では顎の正常な発達により滑舌・歯列改善に繋がる。尚、レプチンは脂肪細胞から分泌されるが、糖や脂肪の摂取によっても分泌が促される。
09-20 23:25

食事論:α-GPCはアセチルコリン前駆体となり、記憶、集中、判断、筋肉収縮等を円滑にする働きがあるとされる他、一説には成長ホルモンの分泌を促す作用があるとも言われている。尚、食品では大豆・卵黄から抽出するレシチンに含まれる。1日10g程度を目安に小分けにして摂取。https://t.co/DJKabEKsPO
09-20 23:09

運動時における糖の摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/CgofChw2RE #ダイエット #健康 #筋トレ
09-20 23:01

『ドラえもんのひみつ道具を悪用するブログ』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/SvrNtohd0g
09-20 22:55

食事論:GABA(γアミノ酪酸)は神経興奮を抑える事でリラックス作用があるとされる。摂取してもそのまま吸収される訳ではないが、グルタミン酸やビタミンB6等から作るためそれらの摂取は重要。グルタミン酸は小麦、大豆、チーズ、ナッツ等、ビタミンB6はマグロ、カツオ、サケ、牛レバー等に含む。
09-20 22:39

身長を伸ばす:睡眠習慣に関与するメラトニンは性成熟を抑制する。身長は思春期中に大きく伸びるが、それ以前から伸びており思春期が終わると止まる。つまりメラトニンにより思春期を遅らせ、また緩やかに終える事ができれば、身長が伸びる期間を延長し、最終的な身長を改善できる可能性がある。
09-20 22:25

食品論:ヘーゼルナッツはビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガンを豊富に含む。ビタミンE・カリウム以外は他のナッツ類と比較すれば劣るが、ナッツ類の中でも脂質(オレイン酸等)に優れ、糖質が少ないため糖質制限中のカロリー源に適している。https://t.co/9Ka7OZuu73
09-20 22:09

太ももの筋肉を鍛えるトレーニング法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/zXbsf30bmg #筋トレ #ダイエット
09-20 22:01


続きを読む

09/19のツイートまとめ

SaruyaMichael2

五大栄養素にも数えられる「蛋白質とアミノ酸(特にアミノ酸の種類・その役割等)」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/cmX3y4rOpw
09-19 23:55

食品論:ブラジルナッツは蛋白質、脂質、ビタミンB1・E、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、鉄、マンガン、食物繊維等を豊富に含み、特に脂質、ビタミンB1、マグネシウムに秀でる。尚、脂質は多価不飽和>一価不飽和脂>飽和だが量はそれほど大差ない。https://t.co/WIQttEwzgs
09-19 23:39

水素水:水素の殆どは酸素と結合し水として存在するが、単体では全元素中最軽量であり、重力では留められず発生した瞬間に上空飛散する。僅かに水溶だが、小さいため特殊容器でしか保管できず開封した瞬間に失われる。尚、腸内細菌でも水素は作られ、実は口から摂取する量よりも多いと言われる。
09-19 23:25

筋トレ論:クレアチンはそのままでは吸収率が悪いとされる。吸収の速い糖と少量の塩分を摂取、またpHが重要で、クレアチン:クエン酸:重曹を3:2:1程度の割合で混合すると改善される。量は1日3~5g程度、これを運動後や食後等に小分けにして摂取すると良いと思われる。https://t.co/zFxMSPyJYG
09-19 23:09

運動時における糖の摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/CgofChw2RE #ダイエット #健康 #筋トレ
09-19 23:01

身長を伸ばす:睡眠習慣に関与するメラトニンは性成熟を抑制する。身長は思春期中に大きく伸びるが、それ以前から伸びており思春期が終わると止まる。つまりメラトニンにより思春期を遅らせ、また緩やかに終える事ができれば、身長が伸びる期間を延長し、最終的な身長を改善できる可能性がある。
09-19 22:55

食品論:ライ麦は糖、蛋白質、ビタミンB1・B2・B6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、カリウム、リン、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、食物繊維をいずれも豊富に含み、全体的な栄養価は玄米より高い。尚、パンの材料にもなるが、小麦よりグルテンが少なく膨らみは小さい。https://t.co/YVR2FM9KNb
09-19 22:39

五大栄養素にも数えられる「ビタミン(水溶性・脂溶性それぞれの種類や役割等)」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/yHJZrYN0fs
09-19 22:25

食事論:クマコケモモ(ウワウルシ)にはアルブチンが含まれ、メラニン色素の合成を抑制する作用の他、利尿作用があると言われている。またポリフェノールの一種であるエラグ酸を含み、これには殺菌・抗酸化作用があるとされているが、お茶類に含まれるカテキンによりその効果は阻害される。
09-19 22:09

太ももの筋肉を鍛えるトレーニング法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/zXbsf30bmg #筋トレ #ダイエット
09-19 22:01


続きを読む

09/18のツイートまとめ

SaruyaMichael2

身長を伸ばす:睡眠習慣に関与するメラトニンは性成熟を抑制する。身長は思春期中に大きく伸びるが、それ以前から伸びており思春期が終わると止まる。つまりメラトニンにより思春期を遅らせ、また緩やかに終える事ができれば、身長が伸びる期間を延長し、最終的な身長を改善できる可能性がある。
09-18 23:55

食品論:グラスフェッドバターは脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)を含む他、通常のバターよりも不飽和脂肪酸が多く、αリノレン酸や共役リノール酸等を含むとされる。ただし不飽和脂肪酸は熱に弱く酸化されやすい上、通常のバター同様に飽和脂肪酸も豊富な点には注意。https://t.co/2xRidjeKic
09-18 23:39

『ドラえもんのひみつ道具を悪用するブログ』というブログを書いています。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/SvrNtohd0g
09-18 23:25

筋トレ論:ホエイプロテインは吸収が速く、運動後等の栄養補給に適している。蛋白質の摂取目安は1日に体重×1~2g程度なので、普段の食事を踏まえて量を調節、1回20~40g程度を飲むと良いと思われる。尚、吸収の速い糖と一緒に摂取すると効率良く吸収され尚良い。https://t.co/9GjyW01r41
09-18 23:09

運動時における糖の摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/CgofChes06 #ダイエット #健康 #筋トレ
09-18 23:02

食事論:蛋白質を豊富に含む肉類には鶏肉、牛肉、豚肉等様々な種類がある。一方、例え同じ動物の肉であっても、部位が異なれば含まれる栄養素は大きく異なる場合がある。好物だから栄養があるからと1つの食品に固執するのではなく、様々な肉・様々な部位を食べた方が栄養バランスは良くなる。
09-18 22:55

栄養論:ナイアシンはエネルギー代謝における酵素の補助として必須。マグロ、カツオ、レバー、魚卵、鶏肉、ピーナッツ等に含む。尚、一部はトリプトファンから変換されるが、アルコールの摂取量が増えると必要量も増える。また過剰摂取により一時的に皮膚紅潮が起こる。https://t.co/dT2t1AuHsc
09-18 22:40

睡眠論:早寝には昼間の内に脳や体をよく使う事。疲労回復には十分な睡眠が不可欠、逆に言えば疲労がある事で自然と睡眠の必要性が増すという事。普段行わない新しい事に挑戦し、脳や体へ新しい刺激を与え、程良く疲労させよう。尚、寝る前少し長めに風呂に浸かり体温を上げておくと眠気が増す。
09-18 22:25

太ももの筋肉を鍛えるトレーニング法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/zXbsf30bmg #筋トレ #ダイエット
09-18 22:01

身長を伸ばす:女性ホルモンは骨端線を閉鎖させ、伸び始め・伸び終わりを早める。思春期以前はメラトニンがこれを抑えているが、ストレスや食事制限等無理なダイエットはメラトニンの分泌を阻害する。結果思春期が早まり身長も伸びなくなる。特に女性では女性ホルモンの影響でそれが顕著に現れる。
09-18 21:55


続きを読む

09/17のツイートまとめ

SaruyaMichael2

管理人の自己紹介用記事(仮)です。ご興味のある方はどうぞ。→https://t.co/xGP0AX9Adj
09-17 23:55

食事論:グロビンを酵素分解して抽出されるグロビンペプチドには、脂肪を分解する消化酵素の働きを抑え、それによって脂肪の吸収を抑える作用があるとされている。また血液中の中性脂肪を分解する酵素の働きを促し、その蓄積を抑える作用があるとも言われている。
09-17 23:39

五大栄養素にも数えられる「蛋白質とアミノ酸(特にアミノ酸の種類・その役割等)」についてまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/cmX3y4rOpw
09-17 23:25

カーフレイズ:足を肩幅に開いて立つ。爪先立ちになるよう踵を持ち上げ→やや緩やかに戻す。戻す際は床ギリギリまでとし、脱力せず再び踵を持ち上げる動作へ移行する。上下動を1回とし20回程度。尚、座って膝を90度に曲げた状態で同じように行う事でよりヒラメ筋に効く。https://t.co/UbbcsPWem2
09-17 23:09

運動時における糖の摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/CgofChw2RE #ダイエット #健康 #筋トレ
09-17 23:01

ダイエット論:カロリーを制限すれば確かに脂肪は減るだろうが、消費カロリーの大きい筋肉の成長を抑え、かつ脂肪を節約する省エネ状態に入ってしまう。結果カロリーを制限する度に筋肉が落ち、基礎代謝が低下、食事量を戻した際にリバウンドのリスクが高まる。同じ事を繰り返すだけである。
09-17 22:55

筋トレ論:HMBはロイシン代謝過程で作られるが、その効率は悪いためHMBで補うと良いとされる。量としては1日3~5gを小分けに摂取すると良いと思われるが、個人差が大きいとされ、大量摂取しても大差ない。尚、クレアチンやビタミンDの摂取で効果が高まるとされる。https://t.co/kyREShSaz4
09-17 22:39

筋トレ論:インスリンは細胞へ糖を取込み血糖値を下げるが、その際アミノ酸等も一緒に取込むとされる。よって運動後など糖を消費した際は、例えば粉飴+プロテインなどのように糖とアミノ酸を一緒に摂取し吸収を促すべし。尚、糖もアミノ酸も体内で余ると脂肪として蓄積する。量・カロリーには注意。
09-17 22:25

栄養論:タウリンはシステインやビタミンB6等から合成、細胞を正常な状態に維持・調節する機能に関与。全身に存在し特に心臓や肝臓等に多く存在、脳では神経伝達物質としての役割もあるとされる。食品ではタコ、イカ、貝類等に含まれる。尚、摂取量は食後1~2g程度が目安。https://t.co/TitUgYXOXI
09-17 22:09

太ももの筋肉を鍛えるトレーニング法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/zXbsf30bmg #筋トレ #ダイエット
09-17 22:01


続きを読む

09/16のツイートまとめ

SaruyaMichael2

筋肉論:上腕二頭筋収縮時は上腕三頭筋が伸ばされているが、このように収縮する筋肉を主働筋、伸ばされる筋肉を拮抗筋と言う。拮抗筋がスムーズに伸ばされなければ主動筋の動きは鈍くなる。つまり主働筋をスムーズに動かすには拮抗筋の筋力及び柔軟性も重要。表も裏もバランス良く使うべきである。
09-16 23:55

スネのストレッチ:座った際に膝が直角になる高さの椅子に座る。膝・スネを正面へ向かせたまま足の指を曲げ、足の甲(第二関節付近)を床へつける。つまり足のつく位置は膝よりやや後方になる。その状態で足首を前へ突き出すように少しずつ力を加える。左右各30秒ずつ。https://t.co/mo1GuQcCoK
09-16 23:39

栄養論:アミノ酸に9種類の必須アミノ酸があるように、脂肪にも6種類の必須脂肪酸がある。これもバランス良く摂取しなければならない。脂肪と聞くと皮下脂肪や内臓脂肪をイメージするが、ホルモン・炎症反応・皮膚の材料に使われる等健康維持に不可欠なもの。過度な制限は健康を害す。
09-16 23:25

栄養論:カルノシンは筋肉に多く存在、乳酸を分解する酵素の活性に関与する他、酸化ストレスから細胞を保護する役割があるとされる。特に鶏胸肉に多く含まれている。尚、カルノシンはヒスチジンとβアラニンから作られるが、これらが痒みをもたらす事がある。https://t.co/h1dWxblAAt
09-16 23:09

運動時における糖の摂取方法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/CgofChw2RE #ダイエット #健康 #筋トレ
09-16 23:01

悩まされがちな膝・腰・肩の痛みについて、その原因・対策・ケアの方法などを簡単にまとめています。ご興味のある方はどうぞ。https://t.co/avTNeK57KL
09-16 22:55

栄養論:柑橘系の果物に多く含まれるクエン酸は、筋肉内へエネルギーの貯蔵を促す作用があると言われている。運動能力が向上する事はないが、運動後・食後等に1回1~2g程度を摂取、またその際には糖及びビタミンB1等を一緒に摂取する事で疲労回復に良いと思われる。https://t.co/K2qCV1UeyJ
09-16 22:39

睡眠論:毎日同じ時間に寝るという規則的な睡眠を続けると、いつもの寝る時間になると自然と眠気を感じるようになる。これは毎日の生活リズムに従い、寝る前から寝る準備を行っているからで、その準備を妨害すれば睡眠の質は低下する。寝る前は脳に刺激となる事は避け、静かに寝る準備に従うべし。
09-16 22:25

筋トレ論:マルトデキストリンは胃を素早く通過し、ブドウ糖と比べれば腸での吸収では持続力もある。運動前から少しずつ飲む事で運動時にピークを合わせられるが、摂取量は管理が必要。特に大量摂取→血糖値急上昇→インスリン大量分泌→運動時に低血糖となるため要注意。https://t.co/XhMdv0vQgx
09-16 22:09

太ももの筋肉を鍛えるトレーニング法をまとめた記事です。ご興味のある方はどうぞ→https://t.co/zXbsf30bmg #筋トレ #ダイエット
09-16 22:01


続きを読む
ブックマークおなしゃす
My Yahoo!に追加
FC2アクセスカウンター
管理人プロフィール
腰
管理人のSaruyaMichaelです。
情報統合思念体になりたい。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
他の運営サイトとリンクサイト
当ブログRSS
ブロ友おなしゃす

この人とブロともになる

投票おなしゃす

FC2Blog Ranking

Twitter
QRコード
QR
相互リンクサイト